« 文系と理系は脳が違うのか… | Main | ホワイトデーはスパゲティーとカレー »

March 13, 2010

ハート・ロッカー:映画  K-19の監督さんかぁ…

Eiga_hurtlocker  賞を取ったから…っと言うわけではないのだけど、というか本当は賞を取ったので興味を持って見に行きました。私としては 『アバター』 がイマイチだったので、奥さんの方に軍配があがって嬉しいな。

 しかし戦争もので、しかも爆弾処理班としてイラクで任務についている話だから見ているのがツライ。苦手な部類だ。よくぞ、女性の監督でこういう映画が撮れるなぁ…と感心する。

 戦争は麻薬中毒と同じだ…で始まる。そうなのかもしれない。ああいう狂気な状態にずっといると、フツーの暮らしはできなくなるのだろうな。いつになったら地球から戦争がなくなるのやら…。

 キャスリン・ビグロー監督は 『K-19』 という潜水艦モノの映画を撮った人だ。あの時も、よくぞ女性の監督が…っとびっくりした。(私も偏見はいっているな…。)

 ハート・ロッカーは二度目はゆっくり、じっくり目をそらさずに見たい映画だ。子供連れは止めた方がいいよ、刺激が強いので!

|

« 文系と理系は脳が違うのか… | Main | ホワイトデーはスパゲティーとカレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 文系と理系は脳が違うのか… | Main | ホワイトデーはスパゲティーとカレー »