« NINE:映画 ニコール・キッドマンに惹かれてみたけど | Main | またしても自然治療所へ… »

March 29, 2010

殺人課刑事:本 アーサー・ヘイリー

Hon_satujinka  なんとなくアーサー・ヘイリーの本が読みたくなって借りた本。1998年に発行とあるから比較的新しい本だ。

 それにしてもこの人1920年生まれだったと思う。この意欲的な生き方はどうだ! 私なんて最近、特に意欲が無くなっている。勉強しなきゃな…っと思っても新しいことは頭に入らないし、かといってノンビリもできない。

 「殺人課刑事」は、元牧師だった人が刑事になり難解な事件を解決していくというもの。死刑囚が最後に死刑の前に本物の牧師ではなくて、自分を逮捕した元牧師刑事に会って話がしたい…。

 そういう設定だけでも既に楽しみなのに、途中で休みたくないほどに続きが気になるサスペンス物だ。

 これでハッピーエンドか! っと思ったところでまた一つ予想外の展開が…。続編も書いて欲しいなぁ。

|

« NINE:映画 ニコール・キッドマンに惹かれてみたけど | Main | またしても自然治療所へ… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NINE:映画 ニコール・キッドマンに惹かれてみたけど | Main | またしても自然治療所へ… »