« パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:映画 | Main | 春が来た、春が来た、ベランダに来た »

March 08, 2010

ホーチキ付けた

Hochiki  3月になってから次男ガクがうるさい。「ねぇ、いつになったら火災報知器つけるの?」、「うーん、いつにしよう。」、「ねぇ、いつ? いつ?」

 「そんなに言うのなら自分でネットで調べて、どれがいいか見てよ!」 っと言ってしまった。近所のドイトでいつでも買えると思っているので、なかなか買わない。

 すると本当に自分でネット検索している。「煙タイプでいいの?」、「うんうん、煙のやつにして。」、「いくつ?」、「何個にしよう。1個でいいかな。」、「だめだよ。寝るとこと、台所にもいるから。それにボクらの部屋もハロゲンヒーターあるし。」

 3千円くらいのパナソニック製がよさそうだったので、それにした。「んじゃ、お父さんにアマゾンで買ってもらおう?」、「えっ? わし? 4個?」

 品物が届くと、ガクは自分で説明書を読んで、ドライバーを探してきて自分で取り付けをはじめた。「そうだ、キリで穴を少し開けてからにしよう…。」 っとぶつぶつ独り言をいいながら、全部取り付けた。

 なかなか役に立つようになったなぁ、ガク。取り付けありがとう。(写真はキッチンの壁に取り付けた火災報知器)

|

« パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:映画 | Main | 春が来た、春が来た、ベランダに来た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:映画 | Main | 春が来た、春が来た、ベランダに来た »