« March 2010 | Main | May 2010 »

April 30, 2010

1年で12センチ背が伸びた

Gaku  次男ガクが中学2年になり身体測定の結果を持ち帰ってきた。未熟児で生まれたガクは小さい頃から小さくて、成長ホルモンを注射すべきがどうかを本気で調べたことがある。

 だけど調べると標準よりかなり小さいものの、成長ホルモンを投入する基準には満たないことがわかった。フツーに小さいだけなのだ。

 そのガクが2年になって身長が156センチになった。あらら、随分伸びたなぁ。もっとも私は小学6年の頃に既に160センチあったけど…。

 「おかーさん、1年で12センチのびた。ボクにも成長期がきた!」、「そんなに伸びたの。最近、伸びたなぁ、とは思ってたけど。」、「うん!」 っと嬉しそう。

 長男シュンは背が高く、今は180センチ近くあるので余計に小さいことが気になるらしい。156センチと言えばだいたい女子の平均くらいだろうか。

 男子の平均身長にはまだ5センチほど足りないけど、この調子で伸びてくれると本人は嬉しいだろうな。牛乳のおかげか、祈りのおかげかな。

| | Comments (0)

April 29, 2010

消費生活アドバイザー更新講座申し込みの季節です

Koujicyuu  毎年6月、7月は消費生活アドバイザーの更新講座がある。先日、申し込んだ結果が届いた。今年は一講座だけ申し込んだ。

 「地球温暖化防止に向けて~改正省エネ法・温対法、CO2排出権取引~」というやつ。代々木まで行くので講座一つというのは効率が悪いけど、更新資格はこれ一つでクリヤできるので、まぁいいか…っというところ。

 鳩山さんの25%発言で、いろいろゆれている。私の勤務先である埼玉県も条例が変わって厳しくなる。鳩山さん、25%はいいと思うけど、リーダーシップを発揮して欲しいよ!

| | Comments (0)

April 28, 2010

名探偵コナン 天空の難破船:映画 やっぱりコナンはいい

Eiga_conantenku  職場にアニメ好きな人がいる。「今年はドラエモンはみなかったけどコナンは見てきました。今までで一番よかったです。よく出来てました。」 っと言う。 ”よく出来ていた” と言う表現が私好みだな…。

 見に行くと確かに良く出来ている。 今年のコナンは見に行くのにためらいが一点あった。それは毛利小五郎(おっちゃん)の声優さんが変わったことだ。しかし職場の人に聞くと、あまりしゃべりの出番はなかったとのこと。そうだろうねぇ…。

 今回のコナンは怪盗キッドの出番が多い。やはり、小五郎のおっちゃんの出番を減らすにはこういう設定にしないといけなかったのかな…とも思う。

 何度もぼやくようだけど、おっちゃんの声は神谷明でないと私はダメだ。だいたい、コナンの謎解きはおっちゃんを眠らせておっちゃんの声で話すのだから、ほとんど主役の声が変わったのに近い。

 主要人物の声が変わったのとは訳が違うのだ! っていつまでもしつこいな、私も。映画は本当に ”良く出来た” ものだった。新しく登場した小学生の男の子の今後が気になる。

| | Comments (0)

April 27, 2010

西新井大師の花祭り、そろそろ見頃?

Daishi_sibazakura  毎年、この時期になると少し早く家を出て西新井大師で咲いているボタンをチェックしている。今年はあまりに寒い日が続いたのですっかり忘れていた。

Daishi_botan_2  このところ温暖化のせいか、ゴールデンウィーク前には見頃が終わっていたけど、今年はちょうどいいかなぁ…。さっそく見に行くと、やはり未だ満開ではない。

 ただ、ここはボタンの種類が多いので満開に出会うのは難しい。それでもまだまだつぼみが多いので、久々にゴールデンウィークの頃が一番の見頃かもしれない。

 藤の花もまだまだで、八重咲きの桜やオオデマリが満開だ。芝桜も満開。どうでしょう、ゴールデンウィークには歩いて花見にいらしては?!

| | Comments (0)

April 26, 2010

親子クッキング 今度はみたらし団子

Dango  吹奏楽部を辞めて、ありあまる時間を手に入れた次男ガク。今度は休日に 「みたらし団子」 を作りたいという。家庭科の教科書を見ると案外簡単そうだ。

 休みの日にガクと映画を見に行き、その帰りにスーパーで上新粉やら竹串やらを買う。一緒に作ろうと台所に出張っていると、「ボク、一人でつくるからいいよ、おかーさんは。」 っと言う。

 ふーん、そういうことなの。一緒に作ろうと思ったのに…。そんならいいや、と本を読んでいるとちょくちょく呼ばれる。

 「おかーさん、棒状にするってなに?」、「棒みたいに細長くのばすのよ。」、「4gってどうやって測るの?」、「目分量でいいじゃん…。」

 なんとか奮闘してお団子を作り、ゆでて、串にさす。後はタレを作ってからめるだけ。「いい匂いがするね。」、「うん、あんがい、かんたんだった。」、「おいしいね。」、「うん、おいしい。」

 次はスイートポテト作ってくれないかなぁ。これなら材料はいつでもあるよ。

| | Comments (0)

April 24, 2010

戸締り、泥棒に注意しましょう

Koujicyuu  泥棒に注意! っと言っても入られてしまったら仕方がないのだけど、私の職場の人の家に泥棒が入ってしまった!

 寝ている間にガラスを割られて泥棒に入られてしまい、財布やらカバンやら盗られてしまったとのこと。怖いし、辛いなぁ。

 我が長屋マンションにも数年前に泥棒被害にあったお宅があった。それ事件をきっかけに、マンション中の鍵を変更したり、二つ付けたりしたのだった。

 皆で声掛け合って、変な人が寄り付かないようにしたいな。

| | Comments (0)

April 23, 2010

子供手当ての案内がきた!

Kodomoteate  子供手当ての案内がきた! 「次代の社会を担う子供の健やかな育ちを社会全体で応援するという趣旨」 とある。

 対象は中学校終了まで。次男ガクは対象だけど、長男シュンは対象から外れる。高校生の方がお金はかかるのだけどなぁ…。

 ともあれ「子ども手当て認定請求書」 を提出すると、6月に4月、5月分がもらえ、次は10月、2月、6月…となる。月額1万3千円は嬉しいな。

 塾の費用だけで2万円くらい払っているので、とても助かる。夏のガクだけ帰省費用にしようか、うん、それもいいね。

|

April 22, 2010

ガクのお料理、まだ続いてます

Crearaice  「今度はクリームライスつくるから。」 、「もしかして、ご飯にクリームシチューをかけて食べるの?」、「まあ、そういうこと。」、「うーん、なんだかなぁ…。」

 それでも私が会社から帰ると次男ガクがシチューを作っている。「玉ねぎが目にしみるぅ。」、「ほんとに作ってるのね。」、「うん。」

 しかし、硬めのご飯にかけてみると案外いける。「ガクちゃん、結構いけるね。おいしいよ。」、「そうでしょ、だまされたと思って食べてよかったでしょう。」、「うん、いける、いける。ご飯が硬めなのがいいね。」

 来週は、何がでてくるかな。焼きソバとかお好み焼きなんかもいいな。

| | Comments (0)

April 21, 2010

ダーリンの頭ン中:本

Hon_inside_darlings_mind  この間映画で見た 「ダーリンは外国人」 は原作の漫画あるのだけど未見。調べると英語版もあるし、「ダーリンの頭ン中」 というのもある。

 英語はちっとも上達しないし、TOEICもひどいものだけど英語は嫌いではない。日本語を操る外国人の頭の中をのぞいてみたくて早速購入。

 英語版もちゃんと日本語訳もついているので、合わせて購入。なかなか面白い! 読んでいると子供らが寄ってきて私から取り上げて読んでいる。

 「英語のところも読んでよ。」、「んんん…。そのうち…。」 英語訳の方は、口語を訳しているせいか難しい。だけど語学オタクっていうジャンルがあるのね、私にはほど遠い世界だな。

| | Comments (0)

April 20, 2010

アリス イン ワンダーランド:映画 ジョニー・デップ好き!

Eiga_alice  次男ガクが見に行きたい! っと言っていたので早速見に行く。でもガクと行くと日本語吹き替え版だ…。ジョニー・デップ様の声が聞けない! いいや、今度、字幕版を一人で見に行く口実ができた。

 19歳になったアリスが再びワンダーランドに行くお話しだ。いいな、よくできた設定だな。しかも監督はティム・バートン。ティム・バートンとくればジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーター。これだけそろっただけで見に行きたくて仕方がなくなる。

 それにアリス役のミア・ワシコウスカもイメージに合っている。大人になってアリスを演じることが出来るなんて幸せだな…。

 それと懐かしい人が出ていた。ハートのジャック役は 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 でお父さん役だったクリスピン・グローヴァーです。 やっぱ、こういうクセのある役が合うなぁ。

 奥行きのある3Dの映像もなかなかいいが、ラストが好きだ。私はてっきり、ジョニー・デップが現実の世界にも出てきてハッピーエンドになるのかと思ったが、ティム・バートンだからそうではなかった。続編があるといいな…。

| | Comments (0)

April 19, 2010

こんなに寒いと地球温暖化もいいか…っと思ってしまうが。

Gaku  毎日、メータイにお天気メールが届くので最高気温をチェックしているのだけど、このところ、最高気温が21℃かと思う翌日はと6℃だったりして気温の差が激しい。

 とうとう次男ガクが具合が悪くなった。仕事の帰りにケータイを見るとガクからメールが届いている。「38℃って熱?」 っとある。熱だよぉ! っと急いで帰る。

 「ノドが痛い、身体がだるい。」 っという。測ってみると38.4℃。それ以上はあがらないので、インフルエンザではなさそう。ウィダーインゼリーを二つ食べて、暖かくして寝かせる。

 でも翌日には殆ど良くなっていた。さすが若いなぁ、治りが早い。「明日はおかーさんと映画みて、お父さんと自転車にのる。」、「完全に治ってたらね。」  お次は長男にきそうだな…。

| | Comments (0)

April 17, 2010

子供は遊びの天才とはよく言ったもので…

Gaku_e  帰宅すると次男ガクがなにやら夢中になっている。何かと思えば、床に敷いているエリアラグの毛並み(?)を使って絵を描いている。

 「何してるの?」、「船かいてるの。」、「なんか雪舟みたいだね。」、「えー、なにそれ。」 見ていると船を書いたり、壁画のように狩をする人を書いたりいろいろ描いているが、惜しげもなくすぐ消している。

 家族の中で絵が描けないのは私だけだけど、こういう時はホントに絵が描けると楽しいだろうな…。

| | Comments (0)

April 16, 2010

ダーリンは外国人

Darling  こういうほのぼの系の映画も好きだ。予告でみた さおり役の井上真央ちゃんとトニー役のジョナサン・シェアがとってもいい雰囲気だったので見に行った。

 いやぁ、どちらかというとトニー目当てなんだけど…。髭がないともっといいだろうな。かなり好みだなぁ。いいなぁ。これから注目しよっと。

 ストーリーに特にひねりもなく、予告のまんまなのだけど、予想どおりのハッピーエンドがいいのだ。

 それにところどころ登場する本物の国際結婚夫婦や原作者の漫画。そして、語学オタクなトニーの絶妙な日本語。

| | Comments (0)

April 15, 2010

歌舞伎座もうすぐさよなら…

Kabuki17  仕事で銀座へ。歌舞伎座の前を通るとあと17日とある。あー、本当にもうすぐ終わりなんだなぁ。去年さよなら公演を見たけど、もう一度行きたかったなぁ。もうチケット取れないな…。

 朝早かったので人も少ない。外国の方も歌舞伎座をバックに写真を撮っている。絵になるよね、歌舞伎座。今度、出来る建物はあんまり期待が持てないな。

 東銀座駅の歌舞伎座前の出入り口も工事の間、約2年は閉鎖されるので不便になる。

 仕事が終わり、お昼をどこにしようか…っと思ったが、歌舞伎座建物の端っこにある穴子ランチを食べることにした。

Anago ここはお昼時でもなぜかいつも空いている…。このお店に来るのも最後だな。

 限定20食穴子ランチ千円也。絶対、20食以上あると思う。

| | Comments (0)

April 14, 2010

シャッター アイランド:映画 謎解きとサスペンスに惹かれて…

Eiga_syatta  映画館で予告を何度も見た。予告と映画の本編は、『アバター』のようにそもまんまのときもあれば、全く別なことがある。これはどっちだ?

 マーティン・スコセッシ監督の映画は画面が暗いけどなんとなく好きだ。この映画の原作はデニス・ルヘイン。クリント・イーストウッドが監督した 『ミスティックリバー』 の原作者だ。暗そう…。

 ちょっと大げさなくらいの音楽だけど、映像はどきどきするくらいいい。ストーリーも謎解き感覚で見ているので、頭をフル回転させる。

 しかし、予告で謎解きを強調し過ぎた。そんなことは気にせずにディカプリオ扮する連邦保安官の捜査と時々、あれっ? っと思う画面に集中しているだけで十分に謎は解けるし、実は謎解きは重要ではない。

 だいたい船から降りたシーンで変だな…って思うよね。ちょっと地味だけどいい映画を観客動員目当てな予告を作ることがあるが、これもそのパターンだった。予告を見なければ素直にいい映画だったのだけど、予告で謎解きを期待すると期待はずれの映画だな…。

| | Comments (0)

April 12, 2010

マイレージ、マイライフ:映画

Eiga_mileagemylife  顔の濃い人は苦手だけどジョージ・クルーニーは好きだ。かっこいいのに面白いし、オジサンぽさを隠さないのがいい。

 ちょっと意外な映画だった。それがジョージ・クルーニー扮するライアンが敏腕リストラ宣告人が仕事ということ。

 こういう仕事は社内でするのは結構、ツライものだ。私の勤めるところも何年か前にあったが、やはり人間関係はこじれるように思う。だから、こんなふうに社外のプロに頼むのは判る気がするなぁ…。

 映画は仕事のために飛行機で広いアメリカを飛び回り、自宅よりも飛行機やホテルの方がくつろげるビジネスマンのはなしなのだけど、仕事の設定をリストラ人にしたことで映画に深みが出たな。

 個人的にはジョージ・クルーニが旅先で出会う女性ヴェラ・ファーミガンの色っぽさとちらりと見せる生活観が好きだ。

| | Comments (0)

April 11, 2010

自転車でスカイツリーまで

Skytree  夫が最近自転車に凝っている。たまには子供と一緒もいいでしょう…っと次男ガクと出かけることがある。

 吹奏楽部を辞めてから休日を家でごろごろ過ごすことを多くなったガクに、お父さんと一緒に行っておいで! っと送り出した。

 今回は今、注目のスポット、スカイツリー。長男の通う高校からも良く見えるくらいだから、自転車でいける距離だ。ゴールデンウィークに行こうと思っていたのだけど、先に二人で行かれてしまった。

 「ただいま!」、「おかえり。何分くらいかかった?」、「んーっと、50分くらい。」、「疲れた?」、「暑かった…。お昼はお父さんとざるそば食べた。」、「そう、よかったねぇ。」

 夫からは現地からメールが届いた。写真はその時の写メ。

|

April 10, 2010

マヌカ・ハニーって吹き出物にも効くの?

Manuka  夫が会社の人からもらった…っと言って 「マヌカ・ハニー」 を持って帰ってきた。「マヌカ・ハニー」 というのは、ニュージランドのマヌカという花の蜜からできたハチミツ。

 抗バクテリア性があるのだという。ピロリ菌を殺菌する作用があるのだと言う。傷口への塗り薬としても効果があるという。うーん、本当だろうか。

 低濃度の過酸化水素が含まれているから傷に効いたり、吹き出物にもいいのだそうな。そうか、ずっと昔、にきびを治すのにハチミツを塗る…っと書いてあって不思議に思ったのだけど、そういうことだったのか…。

色は黒に近くてハチミツのようではないけど、空腹時に小さじ一杯食べると消化器系に効くとある。別に消化器に問題はないから、最近、お気に入りのハチミツ生姜に使おうっと。

| | Comments (2)

April 09, 2010

スーパーひたちに乗って小さな旅

Koujicyuu  久しぶりに仕事でお出かけ。そういえば去年辺りから不況、不況で外出の回数がぐっと減っていた。ずっと会社にいるとむずむずする。

 仕事でも電車や飛行機に乗って出かけるのは楽しい。最近、なんとなくウツだったのだけど、「スーパーひたち」 に乗って出かけているうちになんとなく気分がハイになってきた。

 日立市あたりは東京よりも少し寒くて、桜も今週末くらいが満開だろうな・・・っていう状態。電車から一瞬海が見えると、更にテンションがあがる。

 日立駅はとうとう改修工事が始まった。日立駅というともっと立派なものを想像していたが、びっくりするくらい何もない。お土産を買おうにもキヨスクのようなところしかない。

 大みか饅頭が上品な甘さで好きなのだけど、駅には売っていないのでなかなか買えない。駅が新しくなったら大みか饅頭も置いてくれるかな…。

| | Comments (0)

また道を聞かれたが今度はバッチリだった!

Koujicyuu_2  無害なオバサンに見えるのか良く道を聞かれる。この土地に20年近く住んでいるのに行動範囲が狭いし方向音痴なので、道を聞かれるととても困る。

 でも今回はバッチリだった。 聞かれたときに知っているところだと心の中でガッツポーズを取ってしまう。それは自転車で映画館へ向かう途中のこと。

 「あのぉ、○○皮膚科はどちらでしょうか?」、「(おっしゃー、もらった!) あぁ、この通りではないんです。そこの信号を左に行くと、案内が右側にでてますよ。」、「そうですか、ありがとうございました。」

 ヨシ、前回も道を聞かれたときに答えられたから2回連続だぁ! ふふふ…。近所であっても知らないところは多いけど、学校と病院ならだいたい分かるゾ。 ヨシ、次も もらったぁ!

| | Comments (0)

April 08, 2010

環境おばさんって言われているよ、きっと。

Koujicyuu_3  会社に新入社員が入ってきた。全体研修の中でISO教育を4時間することになり、そのうちの「環境」 の部分を私が受け持つことになった。

 急に振られてろくに準備もできないので、あり合わせの資料と環境クイズをすることにした。今の子達は学校で環境の勉強をしているので、またか…っという顔をする子もいれば、既に知識も興味も万全で目がキラキラしている子もいる。

 長男にそんなことを言ってみた。この子は環境には全く興味がない派の方だ。「きっとさぁ、環境おばさんって言われてるよ。」、「そうかな。」

 「そうだよ、だって20歳以上年下でしょ。」、「そうだけど!?」、「やっぱ環境オバサンだよ。その人達からすると。」、「だから何? いいじゃん、環境オバサンだって!」、「いいならいいけどさ…。」

 そうだもんね、環境オバサンとしての不動の地位を確立してやろうじゃないか。 ふんだ、見ておれ、オバサンパワーを!

| | Comments (0)

April 07, 2010

春休みは家族で東京タワー:展望そして帰宅編

Toukyou_uekara  曇り空なのであまり遠くまでは見渡せないけど、いい景色だ。もう100M上の特別展望台にも行きたかったのだけど、「60分待ち」 っとあるので諦めた。こっちは階段では行けない。

Toukyou_kudari  遠くにスカイツリーが見える。スカイツリーは長男の通う学校辺りからも良く見える。大きいせいか、近いせいか300Mもあるように見えない。こちらは後、2年後に完成で高さは東京タワーの333Mよりも高い634M(ム・サ・シ っと覚えるのだそうな。)になる。

 完成前から既に観光スポットになっているというから、今年のゴールデンウィークは何も計画がないのでスカイツリーを見に行こうかな。

 「おかーさん、ここ前に来たことある。」、「そうでしょ。思い出した?」、「うん、この下がのぞけるガラスをおぼえてた。」

 高所恐怖症の人は苦手だと思うけど、この景色もすごいな。強化ガラス? それともアクリル板? さて、そろそろまた階段でおりますか…。小さな春休みの家族イベントでした。

| | Comments (0)

April 06, 2010

春休みは家族で東京タワー:階段登り編

Toukyou_kaidan  東京タワーに到着。ありゃりゃ予想以上に混んでいる。地上150Mにある大展望台に行くためのチケット売り場がが長蛇の列で50分待ち! ディズニーランドか!

 だけど今日は階段で上まで行こうと思っていたのできょろきょろしていると、「階段」 というプレートを持った案内の人がいる。それっ!とそちらに並び直す。大正解。階段組は待ち時間なしだった。

Toukyou_ninteisyo  「お兄ちゃん、こっち!」、「おーっ。」、「おかーさん、ダイエットにもなるって。」、「そうかい、そうかい。」、「お父さんは?」、「もう先に行ってるよ。」 っとガクは大喜び。

 登っているうちに汗が出る。なかなかきついな。でも、ところどころクイズや励ましのプレートがあったりして楽しい。外側の非常階段みたいなところなので景色もいい。

 しかし、エレベーター組も階段組も値段が一緒っていうのがちょっと難点だな。半額くらいにしてくれればいいのに…。でも登ると 「登り階段認定書」 がもらえる。ちょっと嬉しい。 おぅ、ようやく到着。ここが大展望台。久しぶりだな。

| | Comments (0)

April 05, 2010

春休みは家族で東京タワー:花見編

Toukyou_danjouji  「おかーさん、春休みにどっかいきたいんだけど。」、「あのねぇ、今からじゃ、もう近くしか行けないよ。」、「ちかくって?」、「東京タワーとか…。」、「じゃぁ、そこで。」 という事であっさり決まった東京タワー見学

 「オッ、オレも行くんすか。」 っと長男シュン。「そうよ、何か予定でもあるっていうの?」、「い、いえ、ありません…。」

Toukyou_sakura 日曜日に朝食を早々に食べて一番安い交通ルートを調べてイザ東京タワーへ! 「交通費出すつもりある?」 っと夫。「ない!」、「…。」

 JR浜松町の駅から徒歩15分。オフィス街の日曜だというのに人がいっぱい。通り道の増上寺へ寄ってまずは花見。寺と桜と東京タワー。なかなか絵になる光景。

 外国人観光客も多い。うんうん、日本っぽいところをいっぱい見てね。それにしても、この人手。東京タワーもきっと春休みの家族連れや観光客でいっぱいなのでは…。

| | Comments (0)

April 03, 2010

行き倒れの人に救急車を呼ぶと…

Koujicyuu  長男シュンに麻疹の予防接種の案内が届いた。そういえば2,3年前に大学で流行っていたな…、と思い春休み中に受けることにした。

 近所の医者で接種してもらいその帰り道。男性に声をかけられた。「あの、119番してもらえませんか? この人が具合悪いようで…。」 道端に若い女性がうずくまっている。こりゃ大変っとケータイで119番コールしていると、そのスキに男性はいなくなってしまった…。

 「あの、すぐスグソバに病院もありますけど歩けますか?」 っと声をかけたが反応がない。救急車が来るまで様子を伺っていると、そんなに深刻な状態でもないように見える。けど、車の多い通りなのでフラフラ歩いては危ない。

 5分程すると救急車が到着した。担架(ストレッチャー?)に女性を乗せて救急車へ…。でも担架の足が出ずに苦労している。「あんまり いい手際じゃないね。」、「そうだね。」 っとシュン。

 ようやく完了して出発の準備が整った。「通報ありがとうございました。」、「はぁ、いえ…。」、「体重100キロ以上ありますね。荷物も10キロ以上ありますよ、きっと。腰が痛くなって…。」、「へっ?!」

 救急車を見送りながらシュンに、「気をつけようね。何言われてるか分かんないよ。」、「そうっすね…。とりあえず つぶやいとこ…。」 不思議な体験でした。

| | Comments (0)

April 02, 2010

この頃気分がウツなのは春だからなのか、子供らが春休みだからなのか…

Koujicyuu  この頃、なんとなく意欲がわかない。なぜなんだろう。この間、会社で受けた昇格試験のTOEICがまたしても悪かったからかなぁ。

 次男ガクの部活辞めた騒動も尾を引きずっているような気がする。家でごろごろしているガクを見るといらいらする…。

 その上、学校の提出物 「未提出事件」 の発覚もあった。だまされたことがいつまでも悔しくて仕方がない…。

 朝、いつまでも起きないで春休みをごろごろしている長男と次男の姿に、私の気持ちもだらけ気味だ。いっそ休日に一日中、映画を見るというのはどうだろう。

 だけど最近見る映画は、なかなか好きなものに当たらない。「不思議の国のアリス」 のジョニー・デップと 「クレヨンしんちゃん」 と 「名探偵コナン」 が心を癒してくれるだろうか…。

| | Comments (0)

April 01, 2010

シャーロック・ホームズ:映画 ジュード・ロウ目当て…

Eiga_watoson  本日は長男は応援団の練習で遅い。次男も塾で帰りは遅い。夫は仕事でいつも遅い。そこへファーストデー。映画1000円だもん。見なきゃ!

 私はどちらかといえば 「怪盗ルパン」 のファンで、小説はよく読んだ。ホームズの方は うといのだけど、でも頭の中でイメージは出来ていた。

 ロバート・ダウニー・Jr 演じるホームズはだいぶイメージが違う。 私がムキムキマンが嫌いなこともあるけど、格闘家のような体格にはチョット抵抗がある。

 ホームズよりもワトソン役がジュード・ロウだったので見にいったようなものだ。ジュード・ロウをホームズ役にしてもよかったのになぁ…。

 しかし画面に広がる19世紀のロンドンはいい。CGには見えないからセットなのだろうけど、すごい。ベイカー街ってきっとこうなんだろうな、という気がする。

 私的にはイマイチなところもあったけど、映像はすごいと思う。モリアーティ教授の正体が分かるように続編が出て欲しいな。

| | Comments (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »