« この頃気分がウツなのは春だからなのか、子供らが春休みだからなのか… | Main | 春休みは家族で東京タワー:花見編 »

April 03, 2010

行き倒れの人に救急車を呼ぶと…

Koujicyuu  長男シュンに麻疹の予防接種の案内が届いた。そういえば2,3年前に大学で流行っていたな…、と思い春休み中に受けることにした。

 近所の医者で接種してもらいその帰り道。男性に声をかけられた。「あの、119番してもらえませんか? この人が具合悪いようで…。」 道端に若い女性がうずくまっている。こりゃ大変っとケータイで119番コールしていると、そのスキに男性はいなくなってしまった…。

 「あの、すぐスグソバに病院もありますけど歩けますか?」 っと声をかけたが反応がない。救急車が来るまで様子を伺っていると、そんなに深刻な状態でもないように見える。けど、車の多い通りなのでフラフラ歩いては危ない。

 5分程すると救急車が到着した。担架(ストレッチャー?)に女性を乗せて救急車へ…。でも担架の足が出ずに苦労している。「あんまり いい手際じゃないね。」、「そうだね。」 っとシュン。

 ようやく完了して出発の準備が整った。「通報ありがとうございました。」、「はぁ、いえ…。」、「体重100キロ以上ありますね。荷物も10キロ以上ありますよ、きっと。腰が痛くなって…。」、「へっ?!」

 救急車を見送りながらシュンに、「気をつけようね。何言われてるか分かんないよ。」、「そうっすね…。とりあえず つぶやいとこ…。」 不思議な体験でした。

|

« この頃気分がウツなのは春だからなのか、子供らが春休みだからなのか… | Main | 春休みは家族で東京タワー:花見編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« この頃気分がウツなのは春だからなのか、子供らが春休みだからなのか… | Main | 春休みは家族で東京タワー:花見編 »