« マイレージ、マイライフ:映画 | Main | 歌舞伎座もうすぐさよなら… »

April 14, 2010

シャッター アイランド:映画 謎解きとサスペンスに惹かれて…

Eiga_syatta  映画館で予告を何度も見た。予告と映画の本編は、『アバター』のようにそもまんまのときもあれば、全く別なことがある。これはどっちだ?

 マーティン・スコセッシ監督の映画は画面が暗いけどなんとなく好きだ。この映画の原作はデニス・ルヘイン。クリント・イーストウッドが監督した 『ミスティックリバー』 の原作者だ。暗そう…。

 ちょっと大げさなくらいの音楽だけど、映像はどきどきするくらいいい。ストーリーも謎解き感覚で見ているので、頭をフル回転させる。

 しかし、予告で謎解きを強調し過ぎた。そんなことは気にせずにディカプリオ扮する連邦保安官の捜査と時々、あれっ? っと思う画面に集中しているだけで十分に謎は解けるし、実は謎解きは重要ではない。

 だいたい船から降りたシーンで変だな…って思うよね。ちょっと地味だけどいい映画を観客動員目当てな予告を作ることがあるが、これもそのパターンだった。予告を見なければ素直にいい映画だったのだけど、予告で謎解きを期待すると期待はずれの映画だな…。

|

« マイレージ、マイライフ:映画 | Main | 歌舞伎座もうすぐさよなら… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マイレージ、マイライフ:映画 | Main | 歌舞伎座もうすぐさよなら… »