« May 2010 | Main | July 2010 »

June 30, 2010

セヴァン・カリス=スズキの伝説のスピーチを聞いた

Koujicyuu  消費生活アドバイザーの更新講座で代々木まで出かけた。講座の内容は「地球温暖化防止にむけて」 だった。

 そちらの内容もよかったのだけど、講座の最後に講師の向井憲一氏が、リオの環境サミットでスピーチした12歳の少女を紹介した。

 日系カナダ人の当時12歳のセヴァン・カリス=スズキさん。映像を字幕付きでスクリーンに映してくれた。感動。

 12歳の女の子なのにしっかりと自分の言葉でサミットに来ている大人達に向かってメッセージを送っている。

 ”どうやって直すのかわからないものを、壊しつづけるのはもうやめてください。” っと環境破壊にストップを訴える。

 彼女は今も環境問題に取り組んで活動している。なんか久々に感動したゾ。スピーチを是非映像でみてね。http://www.youtube.com/watch?v=XjlUyVnDGIA

| | Comments (0)

June 29, 2010

アイアンマン2:映画 スカーレット・ヨハンソンちゃん…

Eiga_ironman2  なんか気になっていた 『アイアンマン』 なぜ、おじさんがモビルスーツみたいなのを着て戦うのだ…。なぜ、意気のいいお兄ちゃんではないのか…。

 なのに続編の 『アイアンマン2』 が出来た。やっぱり続編もおじさんなのだ。『シャーロックホームズ』 にも主役をはっていたロバート・ダウニーJr 。謎だ。

 しかし、グゥイネス・パルトロウだけではなく、スカーレット・ヨハンソンちゃんも出ると言う。好きなんだぁ、彼女。

 面白かったのだけど、一番気になったのが適役のウィップラッシュ、イワン・ヴァンコ役のミッキー・ローク。『ナインハーフ』 などで危ないイケメンだったのに、久しぶりに見るとすっかりオジサンになっていた…。

 ショックだ。予告編で何度も見ていたのに全く、ミッキー・ロークだとは気づかなかった…。ショックだ…。スカーレット・ヨハンソンちゃんの良さがかすむくらいショックだった。 

| | Comments (0)

June 28, 2010

iPad で先ずはデジタルフォトフレーム

Ipad2 iPad をセットアップ。電源を入れると iTuneにつなぐようにと指令がでる。繋いで同期。続いて必要なソフトを入れる。ようし、最低限の準備はこれで完了。 

 ではでは早速、写真と音楽を入れてみる。続いて写真をスライドショーで上映しながら、「エレファントカシマシ」 を流す。

 いいなぁ、まずはこれをやりたかった。もちろん、デジタルフォトフレームとして使うにはもったいない。モバイルパソコンとナビ代わりに使うつもり。

 次男ガクは毎日 のように夫の iPad で絵を描いたり、ゲームをしたりしている。ヤツが一番使いこなしているような気もする…。

| | Comments (0)

June 26, 2010

私のiPad(16G)が来た!

Ipadcase  先日、夫が iPad(64G)を買った。「ところでいくらするの?」、「…。3まん…。」、「ふーん(そんな訳ないでしょ。)」、「うんそう。」

 「3万円なら、私にも誕生日と結婚記念日と日頃の感謝で買って!16Gのでいいよ!」、「うっん…。」、「わーい! ありがとう!」 っというやりとりがあった。

 そうしてようやく iPad が届いた。自前でケース兼スタンドとカバーをアマゾンで購入。するとiPad と同時に届いた。なんというタイミング。

 まずはケースに装着。「いいでしょう。」 っと子供に自慢。かわいいなぁ、iPad 。何して遊ぼう!

| | Comments (0)

June 25, 2010

殻がつるりと剥けるゆで卵

Yudetamago  よくゆで卵を作るのだけど、殻がなかなか剥けなくて困ることがある。でこぼこになったゆで卵は寂しい。

 すると夫がネットで 「殻がつるりと剥けるゆで卵」 の作り方を調べてくれた。この方法だと確かにつるりと剥ける。なぜだろう…。

 私はいつも卵がかぶるくらい水をいれ、割れても中身が出ないように塩を入れていた。そうして沸騰してから弱火で8分。固ゆでが好きなのでね…。

 つるり卵の方法は、鍋に1cmほど水を張る。そこに卵をいれて蓋をする。沸騰してから中火で5分。その後、火を止めて3分。これだけ!

 確かにつるりと剥ける。なぜだろう…。

 

| | Comments (0)

June 24, 2010

My読書週間です…

Koujicyuu  近藤史恵のミステリーにはまってしまった。ロードレースを舞台にした『サクリファイス』 を読んで、ミステリーなのに涙した。続いて歌舞伎を舞台にした 『桜姫』 にも涙してしまった。

 あっ、ダメだ。この人のミステリーにはまった…。その日の夜に、図書館で4冊予約。『二人道成寺』、『ガーデン』、『凍える島』、『ねむりねずみ』。

 すると翌日にはケータイに 「本の準備ができましたメール」 が届く。そのうちの 『二人道成寺』 を一気に読んでしまった…。私的には 『サクリファイス』 > 『桜姫』 > 『二人道成寺』 の順だな。

 面倒くさい仕事も一つは片付いたので読書週間にしよう。だけど、来月は初の小学生向けの環境講座が待っている。しばしそのことは忘れよう…。

| | Comments (0)

June 23, 2010

英語苦手だけどがんばった…

Koujicyuu  仕事で外国の方がやってくることになった。ドイツ人で日本語話せないので英語で…っと言う。いやいや日本なんだから日本語で…っと言える立場ではないので簡単な部分は英語でということになった。

 仕方がないので英語できそうな人に資料作ってもらったり、プレゼン頼んだりした。私がしゃべる部分は、カンニングペーパーを作っておいた。

 すると…。お客様はイケメンだ! なんか映画に出てもいいような顔立ちの人で、しかも明るい。これまで仕事関係で会ったドイツの人はたいてい難しい顔をした人だった。

 しかし今回はにこにこして、冗談もよく言う人だ。よかった…。それで私も調子にのって、「今日は湿気があって暑いですね。」 とか 「ドイツに梅雨はありますか?」 などと仕事と関係のないことばかり話しかけてしまった。

 でも私の単語を並べただけのむちゃくちゃな英語をちゃんと理解してくれて終始にこにこしていた。よかったなぁ。よぉし、めげずにこれからも頑張って、次に英語で会議する時は、もっと話せるようにしよう!

| | Comments (0)

June 22, 2010

電池交換式EVタクシーステーションを見た!

Koujicyuu  毎月、NACSの活動で打ち合わせに参加している。港区の西新橋にある会館の一室を借りているのだけど、そこへ行く途中に不思議なものを見た!

 それが電池交換式EVタクシーの充電場所、ガソリンスタンドならぬ電気スタンド(?)だ。時間がなかったのでそばに寄れなかったけど、なんかすごく未来っぽかった。

 電気タクシーというのは乗ったことがないが、乗ってみたいなぁ。ガソリンを使わなくなっても、結局、電気を作るためにエネルギーを使えば環境にはよろしくないのかもしれないが、ガソリン車のうるささがなくなるのはいい。

 このEVタクシーの運行は経済産業省資源エネルギー庁の委託事業という形で、7月末までの期間限定で走るらしい。まだまだ試験的ということか。だけど子供の頃読んだSF小説の世界がどんどん近くなる…。

| | Comments (0)

June 21, 2010

Flowers:映画 蒼井優ちゃん好きよ…

Eiga_flowers  蒼井優ちゃんが小さい頃からファンです。大きくなってからもファンです。特に 『花とアリス』 の時のオーデションでバレエを踊っている時の優ちゃんときたら…。

 この映画 『Flowers』 には嬉しくなるくらい好きな女優さんが出ているので見ない訳にはいかなかった。内容は6人のそれぞれのエピソードがあるのだけど、一番好きなのは薫役の竹内結子のエピソード。

 もしかしたら一番地味なエピソードかもしれない。だけど見終わると最後まで気になる存在だった。結婚したばかりで夫を亡くし、それでも夫を想って生きていく。しかし…。

 6人の中に数えられていないけど真野響子もいい。蒼井優ちゃんの母親役だ。この人も好きな女優さんだ。さてさてあなたはどのエピソードがお気に入り?

| | Comments (0)

June 19, 2010

あすか倶楽部で排出量取引がわかる…

Koujicyuu  6月の「あすか倶楽部」 定例会は、東京ガス、環境部の吉田豊氏による 『排出量取引について』。 今年は省エネ法も改正になったし、いいテーマですねぇ。

 世界のエネルギー起源排出量状況の開設に始まり、IPCCの説明やら現在のあちこちで言われている温度上昇2℃未満の根拠やら…。正直、ここまで話しを丁寧にされたことに驚き。

 排出量取引というのは、簡単に言うと努力して削減目標を達成し、余裕ができた企業から、目標を達成できなかった企業がお金で二酸化炭素を買う権利を得ることだ。

 目標を達成できたところにはインセンティブが与えられるし、達成できなかったところは罰金ではないけどお金が出て行くという仕組み。いい仕組みのように言われているけど私は嫌いだ。

 まるでマネーゲームみたいだからだ。実際にもマネーゲームは起こっているというし、詐欺まであるし、ハンガリーに至っては国が京都クレジットを売っている…。

 そういう話しを含めて2時間弱の時間でじっくり語っていただいた。6月の定例会参加した人、お得でしたね…。

| | Comments (0)

June 18, 2010

がんばれ長男…

Tyounan  一応、受験生の長男シュン。3年になってから、「やっぱ、音大行きたい…。」 っと言い出した。ところがもう、3年でとる授業を決めたあとの心変わりなので、音大受験に必要な 『聴音』 の授業が受けられない。

 『聴音』 どころか音楽の授業さえ選択していない。ヤツの通う高校は単位制高校なので、授業を自分でいろいろ選べるという利点があったのに! である。

 それでヤツはネットで探して 『聴音』 の勉強を一人でするのであった。毎日イヤフォンで勉強しているので、効果があるのか全く分からない。 まぁ、がんばるしかないな、長男。

| | Comments (0)

June 17, 2010

会社で英会話教室

Koujicyuu  勉強しなかったので英語が全くもってダメ。どうも今更勉強しても、全くダメ。でも、会社では英語は必須になっており、英語ができないと給料も上がらないシステムになっている。でも仕事は増える…。

 会社で時間外に英会話教室をしてくれることになった。しかも格安! 通学時間もいらないし、これはいい! っと思って申し込むと定員オーバーにつき抽選とのこと…。

 本日、当選の案内が届いた。やったー! 新入社員や若い子達に混じって英会話レッスンだ。若い子のエネルギーもらおうっと。

| | Comments (0)

June 16, 2010

IBM Think Centreがとうとう逝ってしまった… パソコンリサイクル

Pasokon  前から調子の悪かったIBMのパソコンがとうとう逝ってしまった。少し前にパソコンリサイクル法に則って、レノボに依頼をしたのだけど、その後復活したので長男シュンはしぶとくつかっていた。

 それがとうとうダメになった。再度の手続き。リサイクル料は購入のときに払っていたので費用はかからないけど、郵便局まで持っていくのが大変だ。

 コンビニで手続きが出来ればどんなに楽か…。配線関係は全て外して、これから使うパソコンをセットしたけれど、郵便局は平日の昼間しか開いてないのでしばらくは部屋の片隅で寝ている。邪魔。

 次のパソコンはどうしよう…っと思っていたのだけど、夫のお下がりのIBMノート(Think Pad)もあるし、マックのアイブックもお下がりしてもらったので買う必要がなくなってしまった。

 とうとう私もマックユーザーになるのか…。とは言うものの、夫と次男はマック派だけど私とシュンはウィンドウズ派なので、しぶとくIBMを使っている。マック使うとウィンドウズに戻れなくなりそう…。

| | Comments (0)

June 15, 2010

NY行きたいなぁ…

Koujicyuu  夫が仕事でニューヨークに行ってしまった。いいなぁ…。私も行ってみたいなぁ、ニューヨーク。

 やっぱり先ずはセントラルパークに行きたい。暖かいチョコレートのパフェ食べて、そいでもってダコダアパートの前まで行って、オノ・ヨーコに手を振りたい。まだ住んでいるのかはしらないけど。

 ティファニーも覗いてみたい。タクシーに乗って観光したいな。それから、それから…ってあんまし知らないじゃん…。とにかく行きたい。

| | Comments (0)

June 14, 2010

スカイツリー 398メートル

Skytree  長男シュンの学校へ保護者会に行ってきました。最寄の駅についてから気がついた。しまった! 一時間早いよ…。

 しょうがないので近くをふらふらしてコンビニを探す。すると途中でスカイツリーがよく見えた。学校からもよく見えるから、ここからもよく見えて当然だけと角度が違うとまたいい。

 今は398メートル。これからしばらく高さは変わりません。なぜかというと、ツリーの内部の空間を利用して200メートルほどの電波塔部分を作っているのです。

 この工事が終わるとぐぐっと上に引き上げるので、一気に200メートル高くなる。シュン達の卒業アルバムには、建設途中のスカイツリーが載るのだろう。

 そうして大人になった時に自分の子供に、「お父さんが高校生だったところに、スカイツリーを作ってたんだぞ!」 なんていうのだろうな。いいねぇ…。

| | Comments (0)

June 12, 2010

リアル鬼ごっこ2:映画 パラレルワールドっていい!

Eoga_riaru2  本を読まない次男ガクが唯一読む本の作家が山田悠介。パート1の方は一緒に見に行った。原作の ”ありえない” 設定をパラレルワールドにすることで、面白い映画なっていた。

 今度はその続編。パラレルワールドで鬼と戦っている佐藤翼が元の世界に戻ってきたのだけど、一緒に鬼も連れてきてしまった…、という設定。

 これはもう原作を超えたねぇ。パート1とは主役の石田卓也だけ同じにして、他の配役をがらっと変えたところもすごい。

 佐藤翼の妹役が吉永淳になり、この子がなんとなく原田知代に似ている。これってやっぱり、『時をかける少女』 を意識してるのかなぁ。

 それに佐藤翼が鬼から逃げて民家の中をいるシーンが、”ジェイソン・ボーン” シリーズとかぶるし、逃げている途中でどうみてもラーメンをすすっている男の人が ”小池さん” に見えるのもおかしい。

 まぁ、パラレルワールドという設定にしたからいくらでも続編は作ることができるのだけど、もうこの辺にしておけばいいか…っという気もする。

| | Comments (0)

June 11, 2010

一人帰ってくるとこんなに騒がしいのか…

Gaku  次男ガクが魚沼の自然教室から帰ってきた。夕飯はコロッケ。添え物にキャベツの千切りの代わりにレタスの ”百切り” を出すと…。

 「おかーさん、この間テレビでやってたような切りかたしたの?」 っと責めるような言い方をする。長男シュンが私よりも先に反応する。「おまえ、何がいいたいんだよ!」

 私  :「テレビで見たっけ?」

 ガク:「いっしょに見たじゃん!」

 私  :「覚えてない。で、テレビのとおりじゃないからやり直せということ?!」

 ガク:「そんなこと言ってないじゃん!」

 早速、私とガクはケンカの気配。結局、ガクはキャベツとレタスの区別がついていなくて、キャベツの千切りの話しをしていたようだった。なんだ、キャベツか、それなら見たよ。いいかげん、レタスとキャベツの区別くらいつけようよ…。

| | Comments (0)

June 10, 2010

孤高のメス:映画 堤真一 いいねぇ…

Eiga_kokounomesu  『クライマーズ・ハイ』、『ALWAYS 三丁目の夕日』 などで活躍の堤真一。いいなぁ。熱血漢の役が多いけど、どこか面白さがある。

 今回も心に熱い気持ちを持つ外科医。そこに助けを求めている患者がいるから、メスを持つ…、それだけの気持ちで動いている当麻(とうま)医師の役が似合っている。いいなぁ。

 映画では本当にリアルな手術シーン、しかも脳死肝移植の話し。重いテーマなんだけど、ちょっとした笑いが仕込んでいる。都はるみの歌をメンバーから却下されてちょっとむくれる顔がいい、堤真一。いいなぁ。

 一見華やかな外科医の仕事をこつこつと続ける編み物にたとえる堤真一。いいなぁ。堤真一がいいだけの映画じゃないけれど、ストーリーも映像も脇を支える俳優さんたちもすごくいいけど、特に堤真一、いいなl。

| | Comments (0)

June 09, 2010

新潟県魚沼に足立区の中学生がどっさり!

Gaku  次男ガクが新潟県の2泊3日で魚沼に行ってしまった。私の母の実家も魚沼だけど、今回は足立区の自然教室として行っている。

 長男シュンの頃は足立区の研修センターが山中湖にあったので、フツーの研修センターだった。そこが老朽化して使わなくなったので、魚沼の民宿を利用するのだという。

 しかし、ガク達の学校は2年生だけで300人以上いる。引率の先生も含めるので相当な数になる。そこで民宿に40~50人に分かれて泊まるのだという。

 しかも民宿の方とのコミュニケーションを…っということで、先生方は、同じ民宿には泊まらないらしい。おいおい…。その上、民宿は食事がおいしいと言う前評判だ。米どころ魚沼だしなぁ…。

 ガクがいないだけで家の中はひっそりとしている。食事もシュンと二人。「ガクがいないと静かっすね。」 っとシュン。「ほんとにね…。」、「音がないからテレビでもつけますか…。」、「そうだね…。」

 ガクがいればいたでケンカが絶えないのだけど、一人いないだけでこうも静かとは…。ガクちゃん、カムバーック!

| | Comments (0)

June 08, 2010

とうとう iPad 触った!

Koujicyuu  夫がマックのiPadを買った…。我が家は家庭内稟議制度はないので、気づいた時にはギターやらパソコンやらロードレーサーやらライカのカメラやらが増えている。

 他のおうちに聞くと、「欲しいけど奥さんの稟議が下りなくて…。」とか、中には ”3000円程度の本” を買うにも奥さんの許可を得ている人もいる。すごい…。うちはこれで経済的につじつまがあっているのだろうか…。たぶん、あっているのだろうなぁ、たぶん…。

 今度はiPad がウチにやってきた。 注文したことは 「つぶやき」 で知ったので届いた頃には心の準備は出来ていたので、平常心で触った。

 いい。さすがマックだ。でもちょいと重い。キッチンスケールで量ってみると約700g。だけど小さいせいかもう少し重く感じる。

 けどいいな、いいな。小説を画面で見ても違和感がない。 これは流行るだろうな…。もうひとつ、音がいいよ! パソコンで音楽を流した時と比べると格段にいい(と思う!)。

| | Comments (0)

June 07, 2010

サクリファイス:本 ロードレースもののミステリーなのだ

Sacrifice  日経新聞の日曜には書籍の紹介が載っている。別に経済関係の硬いものばかりではないので、楽しみにしている。

 そこに紹介してあったのが 近藤史恵著の 『エデン』、 ロードレースもののミステリーらしい。ただし、続編なので前の方を読んだ方がより楽しめるとのこと。

 それがこの『サクリファイス』。陸上からロードレースに転向し、エースのためにアシストとして走ることに自由を感じる 「ぼく」。 けれどそのエースには、自分以外のエースを認めない冷ややかさがあり、かつてエースの座をおびやかす者が事故で半身不随になったっという噂があった…。

 最近、夫がロードに乗っており、自転車関係のコミックが家にいっぱいあるので私も読んでしまった。そのくらいの知識でも十分楽しめるロードレース版のミステリー小説。

 だけど、謎が解き明かされたときは涙がにじんだ。タイトルの 『サクリファイス』 とはそういう意味だったのか…。久々にお勧めの1冊となった!

| | Comments (0)

June 05, 2010

ニフティーに通知して削除は有効なのか?!

Koujicyuu  ここのブログにも時々現れる変 な 「書き込み」。いつも、「ニフティーに通知して削除」 を選択して削除しているのだけどなくならない。

 文字と数字の組み合わせの数だけアドレスはできるのだろうけれど、本当にどのくらい効果があるのかいつも疑問に思っている。

 別にニフティーさんが悪いわけではないけれど、「ニフティーに通知して削除」 を選ぶことで多少は減っているのだろうか。

 今日は何人から過去に削除依頼された人から書き込みがあったけど、○人、ガードしたよ! なんて通知があるといいのになぁ…。

| | Comments (0)

June 04, 2010

ISOの審査と銀座でお茶

Otya  ISOの審査も今日で三日目。本日は本社がある銀座4丁目へ。解体中の歌舞伎座の前を通って裏道へ行き、ドトールでコーヒーを買って本社ビルへ。

 審査員の方をお迎えしたり、審査の合間にメールチェックしたりしながら頭の中はお昼と終わってからのお茶することを考える。

 経費削減で同じ部署の人と一緒に外出することが減ったので、久々に同僚と銀座。お昼は時間がないので近くの和食屋さんで、早々に済ます。

 不適合事項なしで無事、審査も終わったので後は帰るだけ。「ちょっとお茶するくらいの時間ある?」、「あっ、はい。」 っと受けてくれたので近くの喫茶店へ行くが、入った瞬間にタバコ臭い…。ここは無理だ。

 とぼとぼと歩くと美味しそうなお店がある。コーヒーと変わった形のティラミスを頼み、なんとなく銀座のOLになった気分。んんんん、たまにはこういうのもいいな。未だ風邪がいまいち治ってないけど、後一日だ、がんばろう…。

| | Comments (0)

June 03, 2010

ISOの審査と風邪とご飯

Gakugohan  ISOの再認証審査の二日目。今年はISO9001は2008年版での審査だし、ISO14001は適用範囲を広げての拡張審査。

 あちこちの部門で教育不足が露呈していたけれど、ここまでなんとか不適合事項はなし。後二日かぁ。

 体調は良くなってきたのだけど、声がかすれるのと鼻が詰まってしまって声が変。明日もしゃべらないわけにはいかないだろうから、また声がかすれるのか…。

 審査員をお見送りしてからデスクでメールチェックして帰路へ。家に帰るといい匂いがする。次男ガクの夕飯当番の日なので夕飯の仕度ができている。

 「ただいま、美味しそうなにおいがするね。」、「ボク、今日は塾だから早く食べたいんだけど。」、「あれ? 今日は休みじゃないの?」、「もうすぐテストだから、塾でテスト勉強。」

 そうかそうか。カレも忙しいのだな。はぁ、ご飯がすぐに食べられるのって、し・あ・わ・せ!

| | Comments (0)

June 02, 2010

ISO統合審査初日がおわったぁ…

Koujicyuu  ISO9001と14001の統合審査をお願いするようになったので、若干審査の工数が減ってはいるが、それでも私の勤める工場では二人がかりで4日審査される。

 今日はサイトツアーで半日費やした。3時間ほどかけて工場を巡回する。日頃、あちこち見ているようだけど、審査員の人に細かく聞かれると結構答えられない…。

 午後は私も少しインタビューを受けたりして、一日審査で終わってしまった。メールと書類が溜まる…。

 それに風邪のまだ治りきっていない。ノドが痛いのにしゃべり続けているので悪化しているような気がする。でも身体のだるさは治ってきた。よし、あと3日がんばろう…。

| | Comments (0)

June 01, 2010

ふかふか敷布団到着

Huton  もったいないようだけど毎年、敷布団を変えている。だけど去年は不況で家計も厳しかったし、子供らの喘息も治ってきてるので買い控えていた。

 だけど毎年買い換えるつもりで、あまりいい布団を買っていないので寝心地が悪くなってきたので、とうとう買い替え!

  うちは羽毛布団や綿はホコリの関係で買えないのでポリエステル100%の敷布団。これだと、ふかふかでも結構安い。

 4枚購入して土曜日に到着。今まで使っていたのと比較すると厚みが全然違う。写真ではそうは見えないけど倍くらい違うんだよぉ!(左が新しい方)

| | Comments (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »