« June 2010 | Main | August 2010 »

July 31, 2010

漏斗胸(ろうときょう)でもうすぐ定期健診

Tyounan   夏がくーれば思い出すぅ。4年前は長男シュンの漏斗胸の手術だった。漏斗胸の手術はろっ骨の内側に金属のバーを入れて、胸骨を押し上げるタイプがメジャー。

 中2の春にシュンが手術をしたい! っと言い出して、その年の夏に決行したのだったっけ。今、思えば随分、思い切ったことをしたものだ。

 病気やケガで入院したりすると、医療関係の世界に興味を持ったりする話しをよく聞くが、シュンは全くそういうことはなく、音楽の道へ行こうとしている。まぁ、そんなにドラマのように医者を目指す! なんてことはないようだ。

 去年、胸に入れていたバーを抜いた。抜去手術は予想よりも負担が少なく、1週間の入院で済んだし、術後も平気そうな顔で拍子抜けした。

 あれから1年。また夏がきた。久々の定期健診の時期がくる。本人は、何事もなかったかのような顔をしているけれど、実のところはどうなのだろうか。そろそろ思い出に変わりそうなので、病院の帰りにお昼でも食べながら聞いてみようか…。

| | Comments (0)

July 30, 2010

どうも大阪を楽しむ機会がない…

Koujicyuu  鹿児島から帰ってきて早々に大阪出張。東京駅を朝の7時初の新幹線に乗る。ねっ、眠い…。東京駅には早く着いたので、モバイルパソコンを開いて朝の仕事メールチェック。

 その後、のぞみ に乗って新大阪まで熟睡してしまった…。BOSEのヘッドフォンを装着したせいか本当に熟睡だった。

 しかし、大阪に来るのは楽しみがない。新幹線に2時間半も乗ったのに、目に映る光景は東京と同じような都会だからだ。もっと田舎とかもっと都会だったりすると楽しみがあるのだけど…。

 用事を済ませて夕方の5時17分発の のぞみ に乗って帰る。お土産を買う時間くらいしかない。もっと美味しいもの食べたり、街を散策したりする時間があれば大阪行きも楽しいのだが…。せめてお好み焼き食べたかった…。

| | Comments (0)

July 29, 2010

美しい夏カノヤよ、さらば

Kanoya3  鹿屋(カノヤ)から東京へ戻る日がやってきた。朝、その辺を夫と散歩。朝でも暑い。日傘をさして夫のおばあちゃんの家までゆでたピーナツを持って散歩する。

 この辺りは車社会なので歩いている人は殆どいない。夏の鹿児島はどんなに暑いかと心配していたけれど、ヒートアイランドの東京と比べると案外涼しい。

Kanoya4 湿気が少ないせいか暑くても風が吹くと気持ちいいし、夜はぐんと涼しくなる。いつもお正月の帰省だったけど、これからは夏の帰省がいいかな。

| | Comments (0)

July 28, 2010

鹿児島の肝属町のレストランホテル 森小休(しんこきゅう)2

Sinkokyu5  お腹がだんだん膨れてきた。美味しい角切りのハムが出たので、これがメインかと思ったら次にヒレ肉のステーキ登場! これまた美味しい…。

Sinkokyu6  パンも焼き立てでお変わりもOK。オリーブオイルを付けて食す。デザートはアイスクリームにリンゴとシャーベットがついた。

Sinkokyu7  食後のコーヒーまでついて、これで1000円! 満足過ぎる。お腹もいっぱいだ。腹ごなしに、ハムを販売しているお店と、外を散策。

 小さなホテルは朝食付きで3500円(二人部屋)。 ここに泊まってのんびりしたいなぁ…。

| | Comments (0)

July 27, 2010

鹿児島 肝属町のレストランホテル 森小休(しんこきゅう)

Sinkokyu  夫のお兄さんが1人では行き難いという こじゃれたフレンチのお店があるという。そこで3人で行くことになった。

Sinkokyu2  車で30分ほど行くとどんどん森が多くなる。えっ、本当にこんなところにレストランが? ところがあった! 隠れ家的なお店というのは聞くけれど、ここは完全に隠しているでしょう!

Sinkokyu3  小さなホテルと小さなコンサートも開けるような設備と手作りのハムも販売しているレストラン、森小休(しんこきゅう)。 

 

Sinkokyu4  ランチは1000円のコース料理のみ。ディナーは2500円。ところがこのランチがすごかった!どこれもおいしい。いやいや、不思議なお店です。

| | Comments (0)

July 25, 2010

美しい夏カノヤ

Kanoya1  夫の田舎へ葬儀のために急遽行ってきました。親戚やら葬儀場やらへのいったりきたりの日々だったけど、帰る頃に頃には少し時間がとれた。

Kanoya2  いつも帰省はお正月の頃なので、夏に帰るのは久しぶり。空が青い。雲が大きい。緑がキレイ。少し田舎のグアムのような風景だな。

 水田とサツマイモが青々をしてきれい…。

| | Comments (0)

July 24, 2010

初めてのお葬式

夫の方のお父さんが亡くなり急遽、鹿児島の地へ。四年前にも危篤状態になり奇跡とも言えるような生還を果たしたので、心のどこかで今度も・・・という思いがあっただけに残念。

お葬式を出す親族側に座ることは初めてのこと。とはいえ、私はただすわっていただけなのだけど。ともかく無事に葬儀も終わり、一息ついているところ。

青空に浮かぶ大きな雲と青々とした葉が続くサツマイモ畑。『美しい夏 キリシマ』ならぬ、『美しい夏 カノヤ』ですな・・・。

|

July 20, 2010

マルジ ラーメンの派生系のお店だと思うのだが・・・2

Maruji  テーブルにつくとセルフでオシボリを取りに行く。お水はもらわずに、自販器で黒烏龍茶を購入。脂肪の吸収を抑えるのだ。

 麺の量の次はトッピングを聞かれる。私はニンニクのみで、野菜も少なめ。野菜多めで頼むとクリスマスツリーのようなラーメンがくるのだ。

 ガクは麺も野菜もフツー、そこに油をトッピング。油とは背油のこと。そうしてやってきたラーメンは、これなら完食OKでしょう、という量。

 これで750円。麺多目、野菜も多目、ニンニク、油を付けても750円なのでたくさん食べる人にはとてもお得なお店だと思う。

 麺フツーにしたガクはやはり途中で苦しそうにしている。だけど、随分食べられるようになったね。(写真は麺、野菜少なめ、プラス ニンニクの私のラーメン。)

| | Comments (0)

July 19, 2010

マルジ ラーメンの派生系のお店だと思うのだが・・・

Koujicyuu  近所の環七沿いにあって毎日行列が出来ているので、前に家族でふらりと行って見たのだが、あまりの量の多さに降参してしまった。

 あれからお店の名前がフジマルになっていたりするけどお店の雰囲気はそのままで、相変わらず行列ができている。

 次男ガクがもう一度行ってみたい! っと言うので二人で行ってみた。長男も誘ったのだが、オレはパス! っと連れない返事。

 行ってみるとやっぱり行列ができている。けど、みんなお行儀よく待っている。先ずは食券を購入。あっ、5千札は使えないや…。

 どうしよう、と思っているとカウンターの中からお兄さんが、5千円ですか? 一万円ですか? と聞いてくれた。常連さんの多い店なので敷居が高かったけどなかなか感じいいではないか!

 今度は待ってる間に麺の量を聞いてきた。麺は普通のお店の倍の量だという。私は少なめ。ガクは普通でというと、頑張ってください! っと励まされた。さて期待が高まるなぁ!

 

| | Comments (0)

July 17, 2010

中型免許取得なのだ

Menkyo  5年ぶりの免許更新。優良ドライバーというか、ペーパードライバーなので免許証といっても身分証明書になっているのだが。

 違反ももちろんないので近場の警察署へ更新手続きにいく。平日に休暇をとり自転車に乗ってノンビリと警察署へ。

 新しい免許証は IC チップが埋め込まれている。本籍は免許証には書かれなくなるし、本籍なんかを確認するための4桁の暗証番号を2つ設定することになった。

 もうひとつ変わったことがある。中型免許証の新設が平成19年から始まった。今まで普通免許だったひとは 『中型』 と書かれる。なんか格があがったようでちょっと嬉しい。

 だけど車両の8t 未満の条件は残るので名称が変わっただけなのだ。まぁ、どちらにしても今後も運転することはないように思うのだけど…。

| | Comments (0)

July 16, 2010

トイストーリー3:映画 アンディーの成長に涙する…

Eiga_toy3_2   楽しみにしていたトイストーリー3。 特に3Dである必要もないと思うのだけど3Dで見た。かっ、感動…。目がうるうるしてしまった。

 子供だったアンディーが大学入学目前のちょっとイケメンになっている。大学生活を送るためにおもちゃを整理し、家も出る。ウ、ウチの長男シュンと設定がかぶるではないか!

 ダメだ、それだけで涙が出そうになるのに、ラストのアンディーの成長ぶりときたら…。こうやって子供は大人になっていき親からはなれていくのだなぁ。

 でも、それだけではなくてウッディーもバズもみんないい。1,2の仲間達で既にいなくなってしまったおもちゃもいて現実の厳しさを知るのだが。

 絵のきれいさ、迫力も3Dになったせいか増しているように思う。焼却炉での絶体絶命の時なんて、本当にハラハラした。1,2,3シリーズの中で一番のお気に入りになりそう…。

| | Comments (0)

ダブルミッション:映画 ジャッキー・チェンだもん

Eiga_spynextdoor  やっぱりジャッキー・チェン好きなので見にいった。ところがあまり評判がよくなかったらしく、気づいた時には既に一日1回の上映になっていた…。いやぁな予感。

 映画館に行くと 『踊る3』 が始まっているせいか、チケット売り場は長蛇の列。なのに 『ダブルミッション』 のスクリーンには6人しかいない。いやぁな予感。

 だけどジャッキーだもん。ワンパターンでもいいんだもん。むしろワンパターンの方がいいんだもん。しかし…。

 90分程度の映画が長く感じた。スパイであることを隠して、恋人の連れ子達と悪戦苦闘する…っという内容なのだけど、アクションがあまりに少ない。子供達とのからみが長すぎて飽きる。敵役もさえないし…。

 いやぁな予感が的中してしまった。まぁいいや、ジャッキーだし。次の 『ベスト・キッド』 に期待しよう…。

| | Comments (0)

July 15, 2010

メシと金握られてるからなぁ…って

Gaku  長男シュンのお母さん仲間と話しをしていると、男の子も女の子も母親と口をきかなかったり、乱暴な言葉遣いをしたりする話しを聞く。

 ウチもいつかそうなるのでは…っと思っているけどなかなかそうはならない。そんな話しをしてみると、「だってさ、メシと金を握られてるのに、そんなことできるわけないじゃん! オレって相当従順だよね。」 っと言う。

 「えっ? それってオレ、お母さんのこと大好きだし感謝してるから、そんなこと言えるハズないじゃん、って言う意味?」、「いや、まぁ、なんだ、アレだ、そうそう。」

 次男ガクまでも 「そんなリスクの高いことするわけないじゃん…」、「今、リスクって言った? ねぇ、ガクちゃん、リスクって言った?」、「いや、○△×#…。」

 いいよ、いいよ、おかーさんの事大好きってことにしておくから。この頃、エアコンが点いてるからみんなリビングに集まって、こんな話しができる。電気代は高いけど、いいことなのだ。

| | Comments (3)

July 14, 2010

踊る大捜査線3:映画 懐かしい人がいっぱいで意外な展開

Eiga_odoru3  (ネタバレあり) 

なんか以前ほど面白く感じなくなってしまった 『踊る…』 。なぜだろう。どっぷり組織で働くモノになってしまった私としては、青島くんがうざくなっているのかもしれない。

 長男にそんなことを言ってみると、「まぁ、結果を出してれば好きに動くのも有りじゃない?」 っとわかったようなことを言う。まぁ、そうだな。映画では結果出してるからいいのか。

 で、映画の話し。テレビシリーズ含めた青島くんが逮捕した犯罪者たちが登場する。しかもキョンキョンが重要な位置付けで出ていることが嬉しかった。

 そうだよね。この映画を見に来る人はシリーズとおして好きな人が多いはずだ。映画館も案外年配の人が多くってビックリ。そうか、シリーズ始まって長いから、当時の若者もいい年になっているのだな…。

 そうなのだ、犯人グループの一人もテレビシリーズで小学生だった子が…。

| | Comments (0)

July 13, 2010

会社で英会話レッスン

Koujicyuu  会社で初心者向けに英会話レッスンを格安でしてくれるというので、若い子に混じって申し込むと当たった!

 本日はその第1回目。カナダ人のスキンヘッド氏が先生。明るいし、発音も聞き取りやすいし楽しい。

 先ずは自己紹介からスタート。だんだん難しくなるのかもしれないけど、頑張ってついていこう! 若者に混じって勉強するのは楽しいのだ!

| | Comments (0)

July 12, 2010

ボクのレゴ載せてくれた?

Legp_sai  「ねぇ、おかーさん、ボクのレゴ載せてくれたの?」、「あー、まだ。」、「ふーん…。」 という会話がしばしばある。

Lego_kujira   最近、レゴも卒業か…っと思っていると、ひょっこり作り始めたり、誕生日にレゴ買ってもらおうかなぁ、と言う。

Lego_sasori  やっぱりレゴ好きなのだヤツは。最近は手足が動くように作ったり、変身して違う形になったりして、小細工が多い。

Lego_hebi_2 でも、レゴの人形パーツで部屋の隅っこでぶつぶつ言いながら遊んでいる姿を見ると、これでいいのか…っという気になる。どうみてもお人形さんごっこだし。

| | Comments (0)

July 11, 2010

所さんの目がテン!に長男の通う高校が…

Koujicyuu  東京では毎週土曜に放送している 『所さんの目がテン!』 が好きで、毎週録画で見ている。

 食事しながら録画を見ていると、長男シュンが通う高校が登場! 「あっ、オレの知ってるヤツだ!」、「そういえば、HPに7/10の放送に出ます、って書いてあったね。忘れてた。」

 3年ほど前に赴任してきた校長が頑張って宣伝しているのか、2,3ヶ月前は 『ミュージックステーション』 のバースデイソングコーナーにも出てたっけ。

 しか~し、シュンは全く映っていない。フォークソング部なんだから、Mステの時くらいオファーもらいなよねぇ。

| | Comments (0)

July 10, 2010

鹿児島のエコ電

Ekodenjpg  またまた『日経エコロジー8月号』 ネタなのだけど、鹿児島の路面電車が紹介されていた。正確には超低床電車というらしい。

鹿児島の町並みは好きだ。新しいものと古いものがうまい具合にバランスがとれているし、やっぱり桜島がいい雰囲気を出している。

 その町並みを路面電車が走っていて、レールのところがいい具合に緑化されて緑の絨毯の上を走っている。

 この緑の下地に鹿児島のシラス台地の土地が利用されているとか。いいねぇ。ほら、鹿児島行きたくなったでしょう。

 

|

July 09, 2010

iPod依存症でしょう、キミは…

Tyounan  長男シュンはとにかく一日中 iPod を手放さない。お風呂に入るときと寝ているとき以外は常に音楽を聴いている。

 「みんながいるリビングでは iPod は止めて!」 っと何回もいったのだが結局ダメだった。ところが、「なんか耳が痛いんだけど。」 と言う。「ほら、ごらん。音大行きたいとか言ってるんだから、もっと耳を大事にしなきゃだめでしょう!」

 明日、学校の帰りに耳鼻科に行くように、と言うと案外素直に、「はい」 っと言う。本人もやっぱり気になったようだ。難聴にでもなってなきゃいいけど…。

 結局、難聴ではなかった。耳を圧迫し過ぎということで、ようやく iPod を外す時間ができた。それでも薬が2種類と痛み止めの頓服も出た。結構、悪かったってこと?

 しかし、 iPod してないとシュンに話かける機会が増える。もしかして、話しかけられるのがいやで iPod してた?

| | Comments (0)

July 08, 2010

日経エコロジーに押尾コータロー

H_eco  月刊誌 『日経エコロジー』 8月号を読んでいると、ギタリストの押尾コータロー氏が載っていた。へぇ、こういう顔の人だったのか…。

 ギター好きな長男シュンから”押尾コータロー”という名前を聞いたことがある。

 コータロー氏はコンサートの時にグリーン電力を使っているのだという。 そういう話をコンサートですることによって、環境に関心をもってもらう人を増やしているのだとか。

 環境問題にちっとも興味を持たないシュンにそんな話しをした。「へぇ…。」 っとちっとは興味を持った様子。ギターだって天然の木を使ってるのだからもちっと関心を持つといいぞ。

| | Comments (0)

July 07, 2010

アイアンマン:映画 2よりよかった…

Eiga_ironman  『アイアンマン2』 を見てもなんでオジサンがヒーローなのか理由がよく分からなかったのでシリーズ1を見た。

 そういうことだったのか! 武器を作っている会社の社長がオジサンヒーローで、テロリストにさらわれて、洞窟でスクラップを材料にアイアンマンを作ってしまったのかぁ。

 すごいな、やるじゃん、オジサンヒーロー。やっぱ理系の人は応援したくなる。私的には2よりも1の方が迫力とストーリー性ともに上だな。

 だけど2の終わり方は、続編があってもおかしくないような終わりっぷり。スカーレット・ヨハンソンちゃんも出てきたことだし、グィネス・パルトロウとの恋も気になるし続編いってみよう!

| | Comments (0)

July 06, 2010

誕生日プレゼントにフライパンもらった

Lego_huraipan  私の誕生日に次男ガクがクリスタルパズルで出来た四葉のクローバーをくれる…っと言うので楽しみにしていると、買い物から帰ってきたガクの動きが怪しい。

 何かを隠しながら歩き、突然、フライパンをだしてきた。「おかーさん、誕生日おめでとう!」、「あれ、フライパン買ってくれたの?」、「うん。」、「高かったでしょう。」、「うん…。お小遣いなくなった…。」

 我が家のフライパンは表面の加工がはげて、肉も目玉焼きも餃子もホットケーキも皆くっつくフライパンなのだ。

 きれいに剥がれないフライパンはとても悲しい。だけど、前のはちょっと高いフライパンだったのでしつこく使っていた。自分でも料理をするガクは前から、おかーさん、フライパン新しくしよう! っと言っていたのだ。

 それでも私が買わないのでとうとう自分で買ってきたのだった。うれしいなぁ。喜怒哀楽が激しくてガクとはケンカが絶えないのだけど、こういうふうにとっても情の厚いこともあるガクなのだ。ガクちゃん、ありがとう…。早速、今日は鶏肉を焼くよぉ!

| | Comments (0)

July 05, 2010

誕生日は久々にカラオケ

Koujicyuu  誕生日はどうしよう? っと言うので、「みんなでカラオケに行きたい!」 っとリクエストした。

 久々にカラオケに行くと、前は全然歌わなかった長男シュンがふざけながらもよく歌う。へぇ…、案外うまいじゃん。

 「ねぇ、尾崎豊 歌ってよ。I love you 歌って!」、「オレ、尾崎豊知らないンだけど。」、「そうか…。」

 子供らはアニソンなんかをよく歌う。いいな、こういうの。また来たいな…。

| | Comments (0)

July 02, 2010

内緒でルーベンスのケーキを食べる

Cake  毎月1日は子供らの小遣い日。長男シュンは4千円、次男ガクは千円。

 財布には1万円札があった。くずさなきゃ…っと思って、ケーキ屋に行く。別にケーキ屋じゃなくてもいいでしょう! っと言う声はあちこちから聞こえてきそうだけどいいのだ。

 いつものケーキ屋ルーベンスで4個ケーキを買うと、またしても1個おまけ。今日のおまけはちょっと高いメロンムース395円也だ。嬉しい…。

 家に帰ると子供らが腹減ったぁ! っと言ってケーキの箱を開ける。「オレ、イチゴのやつをふたつ!」、「ボクはブルーベリーのとチーズケーキ!」、「ちょっと、ちょっとぉ、空耳かな? 残りはいくつ?」、「ひとつ!」、「お父さんのは?」、「…。」

 という訳で、夫の分も買ったのだけど内緒にして3人でたべることにした。まぁ、珍しいことではないのだけど…。

 

| | Comments (0)

July 01, 2010

代々木公園でのんびりしたい

Yoyogi1  消費生活アドバイザーの更新講座が関東は代々木公園の近くで開催される。講座の前に代々木公園に寄って一息つくのが楽しみ。

 この日も湿気の多い日ではあったけど、皆、思い思いの格好で緑を楽しんでいる。貸し自転車もあるので、親子で自転車に乗っている人も多い。

Yoyogi2

 公園の奥の方には小さなお花畑がある。ここで花に囲まれて、しばし時を忘れる。あー、いいな、こういう時間。

 都会にいることを忘れさせる時間です。

| | Comments (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »