« August 2010 | Main | October 2010 »

September 30, 2010

レゴでいつまでも遊ぶ

Lego_ika  次男ガクはやっぱりレゴが好き。毎日遊ぶ…っということはないけれど、一度遊びだすと止まらない様子。

Legp_ippai  いろんな作品を作るときは、器用だなぁ・・・と思うのだけど、レゴの人形パーツで「お人形さんごっこ」している様子はなんだか気になる。

 小さい子がいつまでもブロックで遊んでいるとしか思えない…。だけど長男はアニメキャラのフィギュアをいっぱい飾っているから、それよりはマシかなぁ、と思うのだった。

| | Comments (0)

September 29, 2010

スコットランドに行って、チョコレートの天ぷら?

Koujicyuu  会社で毎週月曜に英会話を若い子に混じって習っている。先生はスコットランドから来た未だ若い男の先生だ。

 レッスンの前に先生が 「北京に行ってみたい。」 っと言っているので、「私はスコットランドに行ってみたい。」 っと言うと…。

 「スコットランドは観光に行くにはいいけど、住むにはよくない。」 っという。「Why?」、「仕事が無い。」 っとあっさり言う。へっ? そうなの?

 「観光地は? 美味しい食べ物は?」 っと続けて聞くと、「観光はエジンバラ。食べ物は美味しくない。」 っと言う。エジンバラかぁ…、きれいそうだなぁ。

 続いて、「チョコレートの天ぷらがある。うぇー。」 っとも言う。 えーっ、ホント? 私の拙いヒヤリング能力だから間違って聞いたのかもしれないけど、確かにそう聞こえた。

 でもさぁ、アイスクリームの天ぷらも聞いたことあるし、果物の天ぷら(フリッター?)もあるから、チョコレートの天ぷらもありかもしれない。やっぱり、行ってみたいなぁ。

| | Comments (0)

September 28, 2010

いつの間にかハロウィーンが近くなっていた…

Kabotya  あんなに暑かった夏が過ぎると急激に秋。寒い…。いつの間にかハロウィーンが近くなっている。

 次男ガクが毎年、ハローンィーン、ハロウィーンというので今年は飾りを買ってみた。その中の一つのカボチャの飾りを二つ置いておくと…。

 夫 「これ何? 顔描いてもいい?」、私 「いいよ。」、夫 「失敗しても?」、私 「失敗はないでしょう。それに100円だしいいよ。」

 ガク 「ボクも描く!」、私 「どうぞ。」 カボチャに顔を描くとぐっとハロンィーンっぽくなった。丸っぽい方が夫が描いた顔、細長い方がガクが描いた顔。もっと買おうかな…。

| | Comments (0)

September 27, 2010

今年は名古屋方面に縁がありそう…

Koujicyuu  今年は名古屋方面に仕事で縁がありそう。10時の打ち合わせに間に合うように7時台の新幹線に乗ってでかける…。

 すると乗ったのは博多行きの 「のぞみ」。あー、このまま博多まで行きたい…。逃避行したい…。

 しかしそんな訳にもいかないし、寝過ごしでも困るので新幹線の中でメールチェックでお仕事。「のぞみ」は10分置きに出ている。利用者多いんだなぁ。

 軟禁状態の仕事が終わったのは夜の7時。これから帰るのかぁ。「のぞみ」 の指定券を買うために列に並ぶ。

 あっ、博多行きがまだある。このまま博多行きに乗ると、何時に着くのかなぁ、っと逃避行を夢に見る。でももちろん東京行きに乗る。

 今回は仕事仲間と一緒だったので、BOSEのヘッドフォンを持ってこなかった。これがあるとないとでは疲れ具合が全然違う。結局、翌日は昼近くまで寝てしまった…。

| | Comments (0)

September 25, 2010

ちょっと不思議なこと2 ガンバレ宮崎!

 先日、父の葬儀で宮崎で帰った時に偶然、東京の自宅近くに住んでいた人と出会ってびっくりした。今度は東京の地で、実家の近くの人と出会った。

 ディノスの人が自宅に取材に来た時のこと。宮崎出身だという人が、「この間、宮崎に行ってきましたよ。小林に祖母がいて・・・。」っと言う。

 「えっ、私の実家も今は小林にあって、この間、用があって帰ってたんですよ。」、「ええ! うちは○○ですよ。」、「えっ、うちも○○ですけど。」、「大字○○ですよ。」、「そうそう大字○○です。」

 うーん、偶然が続くものだ。だけどやっぱり、それくらい宮崎から東京に来ている人が多いという証明にもなるような・・・。宮崎よ、もっと企業誘致するとか働き口を確保しよう!

| | Comments (0)

September 24, 2010

ngoリサイクル環境組合に洋服を送ろうか・・・

 ひとり暮らしになった母に電話をすると、「お父さんの洋服いらない?」とか「ひげ剃りも買ったばかりのがあるんだけど、いらない?」 っと言う。いりません・・・。

 しかし母は捨てられない性分で、親戚に電話して引取先を探している様子だ。そこで、「外国とか日本とかに寄付して、受け取ってくれるところに送った方がいいんじゃない?」、「そうかねぇ。」、「調べておくよ。」

 ネットで調べると「リサイクル環境組合」というngoがヒットした。熊本だから宮崎から送るのなら送料も少しは安いよね。

 そこはフィリピンに送るようで、主に学校関係が寄付に協力しているようだ。ここなら送っても有効利用してくれるかも。後で母に連絡してみようっと。だけど要らないモノを送らないように、きれいで十分着られるものを送るように釘をさしておかなくちゃ!

| | Comments (1)

September 23, 2010

ちょっと不思議なこと

 先日、実家の父が亡くなり宮崎に帰った。母は車の運転をしないので、自動車を引きとってくれるところを探して弟と近所の中古車販売の店にいった。

 東京から来たというと、その方も夫婦で東京にいて20年以上前にこちらに帰ってきたのだという。趣味でやっている店らしく、田舎にそぐわない車がおいてある店だ。

 少し話しをしているとナント西新井大師の近くに住んでいたのだという。むちゃくちゃ近い! 「山門をでて、環七にでるところにある角のお好み屋さんはまだあるの?」、「あります、あります。その隣の時計屋さんも煎餅屋さんもあるし、あの辺りは20年前から殆どかわってないですよ。」

 そういえば以前、夫がお世話になった車の保険屋さんも宮崎の人で、引っ越す前の実家の近くの人だった。そういう偶然ってあるんだなぁ。でもそれくらい、宮崎の人は東京に働きに出てきているということでもあるのだろう。

 しかし、偶然というのは未だ続くということが、この後分かるのだった・・・。

 

| | Comments (0)

September 22, 2010

くら寿司の前で寿司屋を聞かれる

Koujicyuu_3  回転寿司のくら寿司のお店のすぐそばで声をかけられた。どうも私は人畜無害な地元のオバチャンと見られるらしく、よく道を聞かれる。方向オンチの私にとってはドキドキの 「道を聞かれる体験」 だ。

 「あのぉ、この辺りのおすし屋さんは、くら寿司だけでしょうか?」、「えっと、回転寿司ですか?」、「いえ何でもいいんですが。」

 よく見ると連れの方が車椅子だ。くら寿司は1階が駐車場でお店は2階。確かエレベーターはなかった。それで行けなくて困っているのだと推測…。

 それじゃぁ、この先のカッパ寿司も同じだなぁ。そういえば、角に個人経営の寿司屋があったっけ。そう伝えた。しかし、あまり繁盛しているようでもないし、入ったこともない。

 「あの信号の角にありますけど、美味しいかどうか、入ったことがないので…。」、「そうですか、ありがとうございました。」

 うううんん、結局あのお店にいったのかな、美味しかったのかな。どこか他に寿司屋はなかったかな。道を聞かれると答えられても答えられなくても反省が残る…。

| | Comments (0)

September 21, 2010

クロネコヤマトの営業所に初めて行った

Koujicyuu_2  よくお世話になるクロネコの宅急便だけど、いつもはコンビニに持ち込むので営業所は初めてだ。でも、すぐ近くに営業所があるのは知っていた。

 今回は忘れ物の傘を送るので、梱包方法が難しくて持ち込んだ。ネットで調べると地図等の長いものを送る用に三角柱の箱があるらしい。これがよさそう。200円と書いてある。

 営業所の方にそういうと、箱の在庫がないのでこちらで梱包しておきます、とのことだった。プチプチマットで包んでその上からダンボールを巻くという。

 なんかサービスいいな。応対も感じいいし。まぁ、日曜の午後5時ということでトラックも荷物も全くなくて暇な時間帯だったせいかもしれない。

 コンビニに持ち込むと、集配の時間が決まっているので思いがけずに配送が遅くなることがある。営業所なら土日も祝日も開いているしいいな。今度からこっちに持ってこよっと。

| | Comments (0)

September 20, 2010

イマドキの auショップって…

Koujicyuu  近所に auショップが出来たので機種変更のため行ってみた。開店の11時に行くと、お店の前に自転車を止めた時点で中から人が出てきた。

 「いらっしゃいませ。本日はどのようなご用件で…」、「はぁ、機種変更に…。」、「ありがとうございます。番号札をどうぞ。順番にお呼びいたします。」、「はぁ…。」

 順番が来る。窓口の人が立ち上がって礼をする。座る前にも断りをいれてから座る。別の人がオシボリと冷たいお茶も持ってくる。なんか、落ち着かないなぁ…。auショップなのに。

 言葉遣いも妙に丁寧。なれなれしいのもイヤだけど、心のこもっていない丁寧なマニュアル言葉は落ち着かない。帰りもケータイを持って外まで見送りにくる。

 私は自転車できている。「どうぞ、ここまでで結構ですから…。」 っというが、自転車に乗って動くまで見送りが続いた…。まぁ、スーパーに比べれば高価な買い物だけど、ちょっとやり過ぎでは?

 それなのに支払いをクレジットカードにすると、暗証番号を書いて下さい、とホワイトボードを差し出した。フツー、暗証番号は書かせないでしょう。暗証番号のキーボードの線が短くて各受付ボックスまで届かないのか…。

 「ちゃんと消しておいてくださいね。」、「はい、必ず消すようにいたします。」、「(いやいや、今、目の前で消せよ!)」 なんかスッキリしない対応だった。

| | Comments (0)

September 19, 2010

土砂降りの中を歩くとケータイが壊れていた…

Hana  9月にはいって涼しくなった。でも雨も多くなった。先日、朝から土砂降りだったのだけど、いつものように会社までの2km程の道のりを歩いた。

 するとその影響か、寿命なのかケータイの通話ができなくなってしまった…。Cメール、Eメールは使えるのだけど、相手からの声がまったく聞こえない…。ショック!

 私はどちらかというと通話よりはメールを使うのだけど、不便なので機種変更をすることにした。ポイントも結構貯まっているので、お金はかからないかも!

 近所の au ショップへ。一昔前とは違って、新規でなければケータイ本体はお金がかかる。うーん、型が古くて使えないのも困るし、かといって本体については殆ど知らないし、正直あまり興味もない…。

 できるだけ薄くって、持ちやすくって、防水タイプのものにした。2万5千円也。ポイントが2万ポイントくらい貯まっているつもりだったのに、1万3千だという。うーーん。

 しかし契約内容が新らしくなり、基本料金が1000円ほど安くなった。私は2年以上は使うから、なんだ元とれるじゃん!まぁ、結果オーライだな。(写真は新しいケータイで撮ったベランダのポーチュラカ)

| | Comments (0)

September 16, 2010

着物の話はやっぱり嬉しい

 通販のディノスさんと消費生活アドバイザーで収納用品の開発を行っている。と言っても私は取材を受けていろいろ質問に答えているだけなのだけど。
 
 今回で2回目。狭い我が家なので、そう何度も見ることもないのだけどそれなりに参考になるらしい。狭いと工夫して暮らすからね。

 しかし今回、3チームの方たちが見えて、そのうちの1チームは着物の収納を目当てにこられていた。そうだったのか、それならもっときちんとしておけばよかったなぁ。

 「着物は何枚あるんですか?」、「えっと、そんなにないです。合わせの小紋が3枚に、単衣の小紋がい1枚、紗の着物が1枚、絽の付け下げが1枚、絞りの訪問着が1枚、大島紬が1枚、それから・・・。」、「あの、単衣とか合わせとか小紋てなんですか?」、「ああ、それは(延々しゃべる私)。」
 
 「帯は?」、「袋帯が2本と名古屋が4本と博多帯が3本と、それから」、「あの、ナゴヤってあの名古屋ですか。」、「そうです、そうです。手のところがこうなってて(延々しゃべる私)。」

 帯揚げがどうの、帯締めがどうの、伊達襟がどうの、半襟がどうの・・・っといろいろ久しぶりに着物の話ができた。うーーん、久しぶりだ。もっと着物の話したかったなぁ。最近ちっとも着なくなってしまったから、これを機会にまた着ますか!

| | Comments (0)

September 15, 2010

茄子 スーツケースの渡り鳥:DVD

Dvd_wataridori  夫が最近、自転車にはまっている。このDVDもそうした中で買ったものだと思う。私も漫画や小説を読むようになってなんとなくロードレースにも興味が出てきたところ。

 このDVDはしばらく放置しておいたのだけど、日曜の午後、家には私だけだったときに見てみた。

 ジャパンカップ、日本が舞台のロードレースだ。それぞれの思いを賭けてレースに臨むチーム「パオパオ・ビール」の面々。

 しかし、あっという間にDVD終わってしまった。えっ? ここで終わるの? レースは終わったけど、有名選手の自殺は何だったの? 妙に存在感のあるごつい選手は何? 何度も登場するアノ子供は何?

 いろいろ夫に疑問を投げると、「何? それ、クレーム?」、「いや、そういう訳じゃないけど、あっさり終わっちゃったから何かと思って。」、「2回くら見ればわかるんじゃない?」、「そんなに見たい訳じゃないし…。」

 という会話があった。茄子って何の布石だろう。前作 『茄子 アンダルシアの夏』 を見れば何かわかるのかなぁ。でも茄子って…。

| | Comments (0)

September 14, 2010

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら:書籍

Hon_mosidora  やっとのことで図書館からの順番が回ってきた。『もしドラ』 として今でも人気らしい。作者のプロフィールを見てみると驚いた。

 東京藝術大学の美術学部建築学科卒とある。「AKB84」のプロデュースもしていると書いてある。どういう人なんだ…。

 まだ読み始めたばかりだけど面白い。タイトルのとおり、野球部のマネージャーが書店で勧められるままにビジネス書の『マネジメント』を買ってしまったところから始まる。

 野球部の顧客って誰? 野球部という組織の定義は? ということからマネージャーのみなみちゃんが考える。野球部のマネージャーの名前が みなみ って…。

 まぁ、それはともかく面白く読めそうだ。皆様も是非! っと勧めるものの、この表紙では買い難いよね…。

| | Comments (0)

September 13, 2010

エデン:書籍 近藤史恵著

Hon_eden  近藤史恵氏の 『サクリファイス』 を読んで依頼、すっかり彼女のファンになった。歌舞伎モノの推理小説も面白かったが、自転車モノの 『サクリファイス』 が一番好きだ。

 この 『エデン』 はその続編。図書館で予約してから数ヶ月、ようやく順番がまわってきた。さっそく読破。

 やっぱり、自転車モノは面白いなぁ。本物のレースをマラソン中継のようにテレビで見てみたい。私はどちらかというと、クライマーが好きだし、アシストも好きだ。

 そういう好みとあいまって、このシリーズは好きだ。だけど、『エデン』 はミステリー物と思って読んでいると肩透かしをくらう。

 純粋にロードレースものって感じだ。だからと言ってつまらないわけではないけれど、ミステリーの方がいいなぁ…。次作は是非、ミステリーで!

| | Comments (0)

September 12, 2010

スカイツリー448メートル

Skytree448   長男が通う高校からスカイツリーがよく見える。ただいま448メートル。天気はいいのだけど、高いせいか空気がわるいせいか霞んで見える。

 この辺りは下町で大きなビルがない。駅からも学校からもスカイツリーがよく見える。大きいなぁ。

 東京タワーが333メートルだから、もう100メートル以上も高いのか。完成は634メートル。まだまだ伸びるゾ!

| | Comments (0)

September 11, 2010

高校最後の文化祭バンド

Syun_bunkasai  高校生の子供の文化祭に行くと言うと、「えっ!」 っという顔をされることがあるけれど、長男シュンが行っている高校は、結構、親もきている。

 会場の体育館へ向かうが、まったく案内の掲示がない。だいたい、この学校は体育館が校舎の3階にあるというだけでも分かり難いのに、フォークソング部の案内掲示もアナウンスもない。

 屋外より暑い体育館へ到着。座っているだけで汗がだらだらと流れるが、なかなか大勢来ている。シュンは二つのバンドを掛け持ちしてギターとして出演。相変わらずポーカーフェイスで演奏。

 女の子からの歓声の代わりに近くの席の男の子から、「シュン、かっこいいぞ!」 っと声がかかる。やっぱアキバ系だから女の子にはもてないのか…。

 全部で7曲演奏。最初は見つからないように会場の真ん中あたりで聴いていたのだけど、途中で前の方へ移動して高校生に混じって座る。会場は暗いからきっと気づかれないだろう。

 少しだけソロで演奏するところもあり、なかなか見せ場もあってよかった。これが高校最後のバンドかな。卒業式の頃にまたライブがあるのかな。シュンのおっかけとしては行かなくては…。

| | Comments (0)

September 09, 2010

蒸気屋のかるかん、美味しい!

Joukiya  宮崎のお土産ではないけれど、職場と家のお土産は 蒸気屋の『かるかん』 にした。7月に買ったときはうっかり違う店のを買ってしまった。

 やっぱり『かるかん』は蒸気屋かなぁ…っと。都城にもお店が出来ている。中に入ると焼きドーナツやらバウムクーヘンやらいろいろある。

 甘いにおいがいい。どれも美味しそうだけど、やっぱり『かるかん』にする。職場でも人気があるし、長男シュンも好物だ。ちょっと独特の舌触りがあるけど、それがまたいいのかな。

| | Comments (0)

September 08, 2010

丸新ラーメンにも行った

Marusinramen  都城にある丸新ラーメンにも行った。こちらは夫と。昔は小さいお店だったらしいけど、すっかりきれいなお店に変身。

 午後八時に店に入ると冷房がキンキンに効いている。寒い…。さっそくラーメンの中と餃子を注文。夫はラーメンの大。

 ここの麺は中細でまっすぐタイプ。これこれ、こういうのも好きだ。豚骨の白いスープ、割りに味はあっさりしている。

 お腹が空いていたのであっという間に完食! そういう目的で来たのではないけど、田舎に帰ると食べ物が美味しい…。

| | Comments (0)

September 07, 2010

福味ラーメン

Hukumi_2  久々の宮崎。弟の同級生が家族で経営しているというラーメン屋さんに連れて行ってくれた。都城の五十市にある。

 「オレはいつもラーメン。嫁さんも子供もこのあいだ連れてきた。子供もばくばく食べてたよ。」、「ふーん。じゃぁ、私も普通のラーメンにしようっと。」

 出てきたラーメンはもちろん豚骨。ニンニクが効いたスープにとろとろのチャーシューがのっている。うっ、うまい!

 「おいしいじゃない!」 というと嬉しそうな顔をする。弟の同級生だという人がにこにこしながら挨拶に来た。妹さんが来てコーラをサービスしてくれた。ありがとう。

 お母さん、お父さんも一緒に元気に働いている。いいねぇ、親子でラーメン屋さんかぁ…。

| | Comments (0)

September 06, 2010

霧島酒造久しぶり…。霧島ファクトリーガーデンへ!

Kirisimasyuzou  宮崎に帰省中に霧島酒造に行って見た。学生の頃は古びた本社工場に見学に行ったことがある。

 だけど、そことは別のところにレストランやお土産、試飲も出来る大きな 「霧島ファクトリーガーデン」 が出来ていた。立派になったなぁ、霧島酒造。

 残念ながら私は焼酎は飲まないのだけど、焼酎の入ったお菓子は美味しいのだ。試飲のコーナーは無料で小さなコップで飲めるようになっている。

 だけど焼酎のアルコール度数は高い。白霧島は20度、黒霧島は25度。あんまり飲んだらひっくり返るよぉ。

| | Comments (0)

September 05, 2010

美しい夏ミヤザキ?

Kobayasi1  実家の父が亡くなり、急遽、子供をおいて夫と二人で宮崎へ…。病気療養中であったので覚悟はできていたのだけど急なことは急なことだった。

 私の実家は神式ということはなんとなく知っていたけど、葬儀になると仏式とは違うのだなぁ…っと実感。

 だいたい神式だと戒名がない。それにお坊様ではなくて神主様が来る。焼香もなくて、榊なのだ。

Kobayasi2  仏式の四十九日に相当する五十日祭というのがある。しかし、ウチの場合前倒しと言うことで葬儀の当日に終える事した。祖母と祖父のときも同じ神主様ということで、神主様も感慨深げな様子だった。

 7月に義父の葬儀で鹿児島の鹿屋(カノヤ)へ、そして今度は宮崎の小林の地へ。沖縄に台風が近づいていたせいか天気が変わる。雨が降ったかと思うとすぐに晴れる。雨のちすぐ晴れ…っか。(実家の庭から見たコバヤシの空)

| | Comments (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »