« くら寿司の前で寿司屋を聞かれる | Main | ngoリサイクル環境組合に洋服を送ろうか・・・ »

September 23, 2010

ちょっと不思議なこと

 先日、実家の父が亡くなり宮崎に帰った。母は車の運転をしないので、自動車を引きとってくれるところを探して弟と近所の中古車販売の店にいった。

 東京から来たというと、その方も夫婦で東京にいて20年以上前にこちらに帰ってきたのだという。趣味でやっている店らしく、田舎にそぐわない車がおいてある店だ。

 少し話しをしているとナント西新井大師の近くに住んでいたのだという。むちゃくちゃ近い! 「山門をでて、環七にでるところにある角のお好み屋さんはまだあるの?」、「あります、あります。その隣の時計屋さんも煎餅屋さんもあるし、あの辺りは20年前から殆どかわってないですよ。」

 そういえば以前、夫がお世話になった車の保険屋さんも宮崎の人で、引っ越す前の実家の近くの人だった。そういう偶然ってあるんだなぁ。でもそれくらい、宮崎の人は東京に働きに出てきているということでもあるのだろう。

 しかし、偶然というのは未だ続くということが、この後分かるのだった・・・。

 

|

« くら寿司の前で寿司屋を聞かれる | Main | ngoリサイクル環境組合に洋服を送ろうか・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« くら寿司の前で寿司屋を聞かれる | Main | ngoリサイクル環境組合に洋服を送ろうか・・・ »