« 天気がいいのでゴーヤーに蜂が! | Main | 久々の木曽路!西新井店 »

October 17, 2010

グラン・トリノ:映画 クリント・イースト・ウッドの映画は…

Gurantorino  クリント・イースト・ウッドの映画は暗いというか重いというか、両方というか…。これもそうなのだけどいい1本だった。

 あまりに頑固で子供達からも疎まれる父役がクリント・イースト・ウッド。ぴったり! 妻を亡くして1人暮らしするようになってから頑固さに磨きがかかる。

 けれど隣家のアジア人娘を助けたことから近所づきあいが始まり、その弟とも親しくなる。このままいい人になった…っと言うことで終わらないのがクリント・イースト・ウッド。

 大事にしているフォード車、グラン・トリノ がかっこいい。車のことはとんと疎いのだけど、アメ車は日本車とは全く違うコンセプトで作られていると思う。

 とにかく自己主張が激しくてかっこいい。燃費なんか考えてなさそうなところがいい。そういえば映画の中でグラン・トリノをイーストウッドが運転しているシーンがなかったように思う。乗っちゃうと外観見えないもんね…。

|

« 天気がいいのでゴーヤーに蜂が! | Main | 久々の木曽路!西新井店 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 天気がいいのでゴーヤーに蜂が! | Main | 久々の木曽路!西新井店 »