« ウチの母親は過干渉だから…っと長男は言う | Main | ゴーヤー最後の収穫でした »

November 16, 2010

昭和30年代の風景が残る街…

Ramen  次男ガクを連れてインフルエンザの予防接種に連れて行った帰り道、「お昼は500円のラーメンのあるお店で食べようよ。」 っと言う。大師近くの 「大寿」 というラーメン屋さんだ。

 「500円のラーメンのお店に行って、もっと高いの頼むんでしょ。」、「へへっ!」 結局、ネギ辛坦々麺にチャーハンと餃子を頼まれた…。

Turibori お腹いっぱいになったそのまた帰り道、「おかーさん、あの看板の向こうって何があったけ?」、「腹ごなしに歩いてみようか、天気いいし。」、「うん!」

 ウチの近所は少し通りを外れると私道ばかりであちこち行き止まりになる。細いとおりをあちこち歩いているうちに、昔の街にタイムスリップした気分になってきた。

 「おかーさん、ここって東京?」、「なんか昭和時代が残ってるね…。」、「おかーさん、釣堀があるよ! なんか なつかしい!」、「昔、おとーさんと来たハズだよ。」 ガクと二人でこうしてノンビリ近所を歩くのもいいな。

|

« ウチの母親は過干渉だから…っと長男は言う | Main | ゴーヤー最後の収穫でした »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウチの母親は過干渉だから…っと長男は言う | Main | ゴーヤー最後の収穫でした »