« October 2010 | Main | December 2010 »

November 30, 2010

イオンからフェアトレードのチョコレート

Fairtrade  環境の授業に協力してくださった 『イオン』 さんが紹介してくれたフェアトレードのチョコレート。

 フェアトレードというのは原材料を作っている国や製造していく国にも消費国と同じように(フェアに)取引をしましょう、というもの。

 だいたい、コーヒーやチョコレートなんかは、原産国では高価で子供達の口にはなかなか入らない…っという話しを聞いたことがある。それではあんまりだ。

 でもフェアトレードの商品は高い。フツーの商品より2,3割は軽く高い、倍くらいするものもある。

 でもこのイオンから出ているチョコレートは、トップバリュー製品だけあってお値段も手軽。しかも味もいい。やっぱりチョコは味が命! と思っている私なので、このチョコはいける! っと思った。

 だけどキオスクやコンビニで売ってくれないと私は買う機会がないなぁ…。もっと普及して!

| | Comments (0)

November 29, 2010

今年も環境授業が終わった…2

Koujicyuu  今年もエコプロの事前授業にたくさんの企業が協力してくれた。今年もスゴイぞ。東京電力、新日鐵、富士ゼロックス、丸井、トンボ鉛筆、イオン、コジマ、シャープ、花王さんでした。

 皆さん、自社の宣伝なし! っという条件のもとで高校生への環境授業を展開してくださった。環境配慮製品の開発を熱く語ったり、省エネ商品の選び方を楽しく教えたり、環境活動の取り組みをクイズを交えて楽しく教えたり…。

 皆さん、いろいろ工夫、苦労がいっぱい。高校生に授業をすると言うのは難しい。会社ならつまらなくてもなんとか聞いてくれるだろうけど、高校生はツマンナイ…っと思ったらすぐ寝る。

 中には高校生の薄い反応に心の折れた講師の方もいたかもしれない。でも、きっとめげずに改良に改良を重ねた授業をまた展開してくれるでしょう。私らも頑張らなくては…!

| | Comments (2)

November 27, 2010

今年も環境授業が終わった…

Koujicyuu  毎年、高校に環境教育の授業に行っているのだけど、今年もようやく終わった。今年で7年目になるのだなぁ…。

 NACSの 「消費者教育委員会」 のエコプロメンバーで続けている事業。少ない予算でいつまで続けられるのか…、っという心配もあるけれど学校からも、協力していただいている企業の方からも期待されている気持ちが伝わってくる。

 今年も私達は紙製品の 「商品選択」 を通して知識だけでなくて、購入という行動をとおして環境に配慮した企業に一票を投じよう! っという授業を行った。

 年々、環境の情報もレベルも変わる。今年は紙を作る工程での工夫を盛り込んでみた。こんなに工夫して作っている製品なんだから、大事に使って分別もしよう、リサイクル商品を選ぼう、ということを伝えたかった。

 ちょっと難しかったかなぁ…とも思ったが、大量生産されている紙について、もうちょっと興味を持ってもらいたかった。うううん、どうだったかなぁ。アンケート結果が気になるな。

| | Comments (0)

November 25, 2010

ハリーポッターはハリウッドのブリティッシュ映画?

Harrypotter7  原作の方も好きだけど、映画の『ハリーポッター』 シリーズも好きだ。イギリスの好きな俳優さんが出ているし、何よりも舞台がイギリス…っということでなんかいい。

 ところが会社で英会話を教えているスコットランド人の先生は、『ハリポタ』は見ないのだと言う。なぜかというと、あれはハリウッドが作ったブリティッシュ映画で、ステレオタイプだから・・・っというのが理由。

 確かにハリウッドが日本映画を撮ると変な日本が登場する。私はそれほそれで楽しんだりしているのだけど、『ハリポタ』 も本当のイギリスとは違うのだと言う。だけど監督はイギリス人なんだけどなぁ。

 なら本当のイギリスだとどういう風景で、どういうセリフの言い回しなのか…。そこまで聞くには私の英会話能力はない…。うううーーん、悔しい。

 後2ヶ月位レッスンがある。それまでにはここくらいは明らかにしておきたいゾ!

| | Comments (0)

November 24, 2010

ラーメン屋さん大寿

Koujicyuu  最近、次男ガクがお気に入りのラーメン屋さんが、西新井大師の近くにある 『大寿』 。ここは店構えはフツーというか、あまり期待できないのだけど意外に美味しいのだ。

 そういうとなんか失礼だけど、ホントに意外に美味しい(しつこい…)。フツーのラーメン500円。餃子は300円。ラーメンは細麺でごくごくフツーの醤油味。このフツーがいい。

 またしてもガクと二人で行くと、大師の縁日21と日曜が重なってお店も大混雑。「お二階でもいいですか?」、「はい!」  2階デビューだ。

 2階へ行く階段は店の外から。というか勝手口といった方がいい。急な階段を上がると、リフォームしたてのリビングのような部屋に座卓があり、貸切状態だ。

 「2階の方がきれいだね。」、「うん。今度はお兄ちゃんもお父さんも一緒だといいね。」、「そうだね。」 ガクはお気に入りのネギ辛ラーメンと餃子を頼む。私はフツーのラーメン。そのうちどんどん人が増える。案外、人気店なんじゃない?今度は何を頼もうかな、しょうがラーメンかな…。

| | Comments (0)

November 23, 2010

ラストソルジャー:映画 ジャッキー・チェン最高!

Eiga_lastsoldier  構想は20年前からあったという映画。ジャッキーによる中国の時代劇だ。ジャッキーの役どころはフツーの兵士。年齢から行くと老兵なのだろうけど、全くそんな感じはしない!いつまでも若々しいなぁ…。

 戦い中も死んだふりをして生き残り、偶然、傷ついた敵の将軍を捕虜にすることができた。国に連れ帰れば褒美がもらえる…。しかし、行く先々で山賊や味方からも追われ、はじめはただの捕虜だった将軍とも心が通い…って話し。

 予想以上によかった! ジャッキーが出ているだけでも ○ なのだが、これは近年のジャッキー映画では最高だと思う。カンフーでもない、刑事でもない、一介の兵士役のジャッキー。

 それなのにコミカルさあり、スタントの見せ場あり、その上ラストは…。菜の花畑のジャッキー、歌もうまいし、歌詞もいい。こういう新しいジャッキーと出会えて感動だ。 ハリウッド映画でない中国映画のジャッキーがやっぱりいい。

 

| | Comments (0)

November 22, 2010

ハリーポッター 死の秘宝パート1:映画

Harrypotter7  とうとう映画も最終章。最終章はさすがに2つに分けましたね。待ちにまったパート1。だけど、どんどん映画は暗くなるし、特に最終章の前編となれば明るいところはないな…。

 それでもやはり見なくては! 次男ガクを誘うと、「うーん、研修もあるしぃ、髪も切りたいしぃ、いいや。来週で…。」 っと言う。

 それならば、と字幕版で見に行く。最近は日本語吹き替え版が流行りだけど、私はやっぱり字幕版だなぁ。好きな俳優さんの声が聞きたいもん。

 勇んで見に行くと・・・、ナント、大好きな俳優ビル・ナイが出てきた。しかもいきなりの登場、 魔法大臣役だ。あー、いいなぁ、やっぱり、この人。オジサンなんだけど妙に色っぽくていいのだ。

 スネイプ役のアラン・リックマンもなかなか好きだし、実はヴォルデモート役のレイフ・ファインズも好きな俳優さんなのだ。素顔はかっこいいのに残念だなぁ、いつまでもあの顔で…。

| | Comments (0)

November 18, 2010

ようやく終えた塾の個人面談

Koujicyuu  約束していた塾の次男ガクの個人面談をスッカリ忘れていたので、今回は忘れないように! っとカレンダーに書き込んだり、ボードに書いたり、会社のスケジュール表にも書いておいた。

 その上、職場の人にも 「今日は、塾の個人面談あるんだぁ…。」 っと意味もなく宣言。これだけしておけば忘れないだろう…。

 気合を入れて家に帰ると、受験生の長男シュンとそろってガクも寝ている…。よく寝る受験生シュンにはそろそろ慣れてきたのだけど、ガクには未だ慣れていない。

 その上、ガクは定期テスト中だ。給食なしで帰宅して、その後、パソコンで遊んで夕方から私が帰宅するまでずっと寝ていたらしい…。

 むっ! こいつら…! 「なにしてるの! もう7時過ぎてるよ! いつまで寝てるの!」 っとイライラをガクにぶつける。そうすると黙ってしまうのがガクだ。家の中に妙な空気が流れる。

 はぁー、またしても怒りんぼ母だ。 塾の先生に愚痴を聞いてもらったのは言うまでもない…。

| | Comments (0)

November 17, 2010

ゴーヤー最後の収穫でした

Goya  もう、葉が黄色いものや茶色くなったものも多くなってきたゴーヤー。実はまだつけているけど、今年はこれで収穫納めにした。

 小さなベランダでの収穫だったけど、結局食べきれないくらいのゴーヤーが採れた。

 ツルが絡まるのでなかなか一掃できない。片付けていると次男ガクがやってきた。

 「ゴーヤーおわりだね。」、「うん、来年こそはトマトにしようか。」、「うーん…。」 ありがとう、また来年ね…。

| | Comments (0)

November 16, 2010

昭和30年代の風景が残る街…

Ramen  次男ガクを連れてインフルエンザの予防接種に連れて行った帰り道、「お昼は500円のラーメンのあるお店で食べようよ。」 っと言う。大師近くの 「大寿」 というラーメン屋さんだ。

 「500円のラーメンのお店に行って、もっと高いの頼むんでしょ。」、「へへっ!」 結局、ネギ辛坦々麺にチャーハンと餃子を頼まれた…。

Turibori お腹いっぱいになったそのまた帰り道、「おかーさん、あの看板の向こうって何があったけ?」、「腹ごなしに歩いてみようか、天気いいし。」、「うん!」

 ウチの近所は少し通りを外れると私道ばかりであちこち行き止まりになる。細いとおりをあちこち歩いているうちに、昔の街にタイムスリップした気分になってきた。

 「おかーさん、ここって東京?」、「なんか昭和時代が残ってるね…。」、「おかーさん、釣堀があるよ! なんか なつかしい!」、「昔、おとーさんと来たハズだよ。」 ガクと二人でこうしてノンビリ近所を歩くのもいいな。

| | Comments (0)

November 14, 2010

ウチの母親は過干渉だから…っと長男は言う

Koujicyuu  長男シュンが最近ぼやく。「オレはもっと本能のままに過ごせばよかった…。」、「反抗期も無く、親のいいなりだった…。」、「もっと…。」

 などとぼやく。この場合、「親」 というのは口うるさい私のことを言うのだろう。「ウチは過保護だよね。」 ともいうので、「過干渉って言いたいの?」、「そう、それ。」っと言う。

 だけど私はこの子達が小さい頃から保育ママさん、保育園にと預けて働いてきたので、お家にいるお母さん族よりは干渉する時間はないはずだ。そう言うと…。

 「そうだけど、その分、濃いヨ!」、「そう? だけど家にいても変わらないくらい濃いと思うよ。」、「そうなんだよ、それを思うとチョット…。早く家を出たい…。」 とも言う。

 おーっ、望むところだ。「働くようになったら、とっとと出てってくださいな。」、「いや、学生時代からでたいんですけど。」、「バイトと奨学金で頑張ってね。」、「いやいや少しは援助を…。」

 干渉してるとか口うるさいとか言う割りに補助は求めるのだな。だから一言も二言も言いたくなるのだよ!

| | Comments (0)

November 13, 2010

モンベルで赤いちゃんちゃんこ…

Koujicyuu_2  再び 「モンベル」 へ…。「究極のアンダーウェア ジオ・ライン」 を追加購入するため。しかし、いろいろ見ているうちにアレコレ欲しくなって買ってしまった。

 その中の一つがベスト。部屋で過ごすときにベストがあると暖かいし、肩がこらない。散々迷って赤いベストを購入。

 しかし、家で着てみてから気がついた。きっと長男シュンに 『赤いチャンチャンコですな。』 っと言われるだろう。言われる前に先に言った。

 「とうとう老いを受け入れたんですか。」、「別にぃ。」、「(にやり)」、「(つーん)」 いいもんね。暖かいんだもんね。

|

November 12, 2010

モンベルのジオラインで冬を越す?

Koujicyuu  近くにアウトドア用品の 『モンベル』 が出来た。先日、初めてお店をのぞいてみると 「究極のアンダーウェア・ジオライン」  というのあった。

 私は基本的に綿とポリエステルしか着られない肌質なので、冬もウールやポリウレタンが着られず、綿とポリエステルの重ね着でしのいでいる。寒い…。

 でもこれは究極の保湿性と書いてある。ポリエステル100%なのに、三層ニット構造で、マイクロファイバーとストレッチスパン糸使用、おまけに遠赤外線効果もある…っという。

 うーん、本当に暖かいのかなぁ。ひょいと裏返してみると、縫い目がシームレスになっている! これだぁ! 私の欲しかったものはコレだぁ!シームレスのものをずっと探していたのだぁ…。

 早速レジへ。すると夫が先にレジにいる。横から私のモノも差し出す。「うっ!」、「ありがとうございます!」、「まじっ!」、「ありがとうございます!」 っと言って会計を一緒にしてしまった。余計とあったかいなぁ…。

| | Comments (0)

November 11, 2010

虎ノ門で着物屋 丁子屋さん発見!

Kimono_tyoujiya  エコプロの打ち合わせで何年も虎ノ門に通っていたのに、今回初めて気がついた。着物のお店 『丁子屋』 さん。いい名前だなぁ。

 日曜なのでお店は休みだった。小物も多そうだし、なんとなくセンスがよさそう(な気がする)。

 それに東レの「シルック」も扱っていると書いてある。東レの「シルック」というのは、ポリエステル繊維で出来た着物生地だ。

 化繊かぁ…っと思うことなかれ。これは手触りもいいし、シワにならないし、洗濯機で洗えるし、30秒くらい脱水して干しておくとアイロンいらずという素晴らしい繊維なのだ!

 着物を 「シルック」にするの もいいけど、長襦袢なんかも絶対 「シルック」 がいいと思う。だって、洗えるんだよ!

 こんど開いている時にのぞいてみたいなぁ。あっーでも買っちゃうかも…。

| | Comments (6)

November 10, 2010

EVタクシー再び

Evtaxi  今年の7月くらいでいったん終了していたEV-タクシーの燃料補給所が再会している。お国のすることはよくわからない…。

 近くによって見てみると、一応営業しているようで中に人がいる。乗ってみたいなぁ。静かなのかな。

 でも走っているところはみたことないな。都内で3台というから宝くじよりスゴイ確率なのかもしれない。

 今回は9月から11月19日まで運行しているとのこと。六本木ヒルズタクシー乗車場が基点。しかし、土日、祝日は休みだというからやっぱお役所仕事だなぁ…。

| | Comments (0)

November 09, 2010

文化祭で 『猫は生きている』 の演劇

Hon_nekohaikiteiru  次男ガクの文化祭に行ってきました。2年生の出し物は演劇、『猫は生きている』。東京大空襲を題材にした絵本の演劇版だ。

 ガクは背景の絵を担当した。「絵って言ってもどこの絵?」、「3枚目の絵だよ。」、「ふーん。」 よくわからないまま学校の体育館へ。しかし朝、早いせいか思ったほど体育館はいっぱいではなかった。

 前の方のいい席をゲット。劇が始まる。舞台背景の絵は、原画と同じではないが、イメージどおり。これだけでなんとなく涙腺がゆるくなる。心に迫る絵なのだ。

 原作では焼夷弾が背中にささって死んでしまう妹のミツコが舞台に登場すると、またもや涙腺がゆるむ。劇ではさすがに刺激が強いせいか、背中にささるような演出はなかった。

 子供を背負って逃げるお母さん、子供を守れなかったことを謝るセリフにまたしても涙腺が…。

 中学生の演劇でここまで迫ってくるとは思わなかった。思いっきり拍手をした。いい文化祭じゃないか!

| | Comments (0)

November 08, 2010

塾の個人面談を忘れてしまった…

Gaku  「あっ! 今日、塾の個人面談だった!」 気がついた時にはとっくに時間は過ぎている。前にも忘れてしまったことがあり、2回目だ。

 前は塾から電話がかかってきたのだけど、今回はなかった。呆れられているのかも…。留守録にお詫びをいれておこうと思い、電話する。

 すると先生が出た。「もうしわけありませんでした…。」、「あー、いえいえ、今まで、他の子の面談してまして…。また予定を入れておきますから。」 っと言う。ガクが小学校1年のときからお世話になっている先生だ。私もかなり信頼している。

 ガクの個人面談は結構、話が盛り上がって楽しい。だけど今回は前期の通信簿の結果が悪かっただけに、あまり楽しい話にはならない気がする。

 ガクも来年は高校受験。ガクが高校生になるんだなぁ…。

| | Comments (0)

November 07, 2010

湯たんぽを勧めているのだが…

Yutanpo  湯たんぽを毎晩使っている。とてもいい。寝ている間も身体が暖かいので、血液の循環がいいのだろう、肩こりも減っているような気がする。

 それで職場の人にも勧めている。だけど案外皆さん消極的なのだ。理由は…。

 ”寝ているあいだに蹴っ飛ばす!” っていうのが多い。確かに、ウチも子供らに湯たんぽ入れてもきっと朝起きることには、布団の外に出ているだろう。

 もしかしたら低温やけどの可能性もある。私も低温やけどは怖いので布団の端っこの方においてある。でも、そのせいか蹴飛ばすこともなく、ちゃんと朝まで同じ位置にある。

 水の性質は熱し難くて冷め難い。そのとおりに朝になってもまだ温もりが残っている。すごいな、水、すごいな湯たんぽ。

| | Comments (0)

November 06, 2010

インフルエンザの予防接種に行ってきた

Koujicyuu  一応、わが家には受験生がいるのでインフルエンザの予防接種はしておこう! っと思い、夫に聞いて見る。「もう、会社で打ってきた。」 そうなんだ…。

 長男シュン、次男ガクと一緒に土曜に近所の医者に行こうとしたら、シュンは学校だという。ガクは、鼻がつまっているので耳鼻科に行くことにした。

 すると、思ったよりも悪化していて抗生物質が処方されてしまった…。という訳で私だけ予防接種。「新型も入っている混合ですからね。」、「はい。」、「だいたい効果がでるのは4週間くらあとですから。」

 「えっ? 2週間ってよく聞きますけど…。」、「うーん、3週間以上はフツーかかりますねぇ。」そうなんだ。シュンには流行る前に行ってもらわなくちゃ。ガクはとにかく治してから!

 けど、注射針は痛い。これだけで1日分のエネルギー採られた感じ…。3600円っていうのも去年より高いゾ!

| | Comments (0)

November 04, 2010

世界一わかりやすい? 

Sekaiitieigo  鈍った頭なので英語の勉強をしていると眠くなる。i-padでリスニングをしていると気づくと電車の中で熟睡している…。テキストもそう。すばらしい睡眠導入剤だ!

 いろいろ寝ない本を探しているうちに 「世界一わかりやすい」 シリーズに出会った。世界一かどうかはわからないけど、わかりやすい。

 それでシリーズで買ってしまった。わらにもすがる…っというやつか。同じく英語苦手な長男にも勧めた。「どう? わかりやすい?」、「うん…。」 っと薄い反応ながら読んでいる。

 そうなのだ、読み物ふうに読めてしまうのがこのシリーズの特徴かもしれない。まぁ、ともかく寝ずに読んでみよう…。

| | Comments (0)

November 03, 2010

なぜ連日、オーバーワーク続きなのだ…

Koujicyuu  仕事は1/3、家庭1/2、残りは自分の時間…、っというような配分にしたいのだけど、最近は3/4以上仕事で占められている! 家の中がだんだん散らかっていくし、疲れも取れない。

 しかーし、第一の峠を超えた。この峠でつまずくと後々大変なことになる…っと散々脅され続けたので連日連夜の残業や休日出勤、早出になっていたのだ。

 まぁ、世の中にはそれくらい働いている男性諸氏は大勢いるのだろうけど、一応私は 「現役のお母さん」 なので、そういう生活は避けたい。

 ひとつの峠を越えたのだから、ここらで自分の生活を取り戻したいものだ。今日は定時で帰ってきた。それがフツーなのだ。よし、明日も…。

| | Comments (0)

November 01, 2010

スカイツリー497メートル

Skytree  TOEICの試験会場から打ちひしがれて帰る。試験会場の大学からスカイツリーがよく見える。

 「わー、よく見えるねぇ。」 っと言って、皆ケータイを取り出して写真を撮る。私もケータイを取り出す。

 今、497メートル。すくすく伸びるなぁ、スカイツリー。元気だそうっと。

| | Comments (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »