« November 2010 | Main | January 2011 »

December 31, 2010

薩摩汁おいしゅうございました

Satumajiru  次男ガクの冬休みの宿題が郷土料理を作る…っというもの。家庭科の宿題で結構、料理を作る機会がある。

 今回は夫の田舎が鹿児島なので薩摩汁を作ることになった。「おかーさん、材料買いにいこうよぉ。」、「はーい。ライフでいい?」、「いいよ。」

 だいたい材料はありあわせのもので出来るのだけど、ガクはクックパットと同じように作りたいと言うので材料を買いにいくことに。

 「チョウ切りってなぁに?」、「イチョウじゃないの?」、「あぉ、そうだ。油揚げの油抜きって何?」、「別にしなくてもいいよ。」、「ヤダ、やる!」、「はいはい…。」

 そうして案外スムーズに出来上がった。私が手伝ったのは里芋の皮むきくらい。お肉と野菜も自分で炒めて完成!

 寒い日に薩摩汁。とっても暖かくておいしゅうございました…。

| | Comments (0)

December 29, 2010

相棒:映画 実は及川光博も好きだったりする

Eiga_aibou  今日で今年も仕事納め! 最終日は会社は定時が一時間早くなる。嬉しい!もちろん残業なんてない。

 その上、水曜は近所の映画館がレディースデイで1000円なのだ! わーい! 何を見ようかなぁ。しかし、ハリポタ も TRON も ヤマト も ノルウェーの森 も SP も 武士の家計簿 も見てしまった。

 シュレックは次男ガクの見に行く約束だから先に見ると怒られそうだし、それほど好きでもない。よーし、『相棒』 を見に行こう!

 でもドラマを一度も見たことがないから、登場人物の予習からしなくてはいけない。実は、及川光博がなにげに好きだったりする。

 あのお醤油顔とナルシストな感じが好きなのだ。もちろん水谷豊も好きなのだけどね。 案外、面白かった! っというのが感想。犯人探しとしてはあまり面白くないが、警察庁と警視庁の裏側…っという視点で見ると興味深い。

 ミッチー またどこかでお会いしましょう!(『武士の家計簿』に続いてパンフレットがふざけている。フツーにしようよ…。)

| | Comments (0)

December 28, 2010

トロン_レガシー:映画 3Dだもんね

Eiga_tron  やたらと予告に力を入れていた映画。そういう場合、結構、空振りすることがある。しかし、プログラム物だし、3Dだし見たいと思うのがフツー?

 次男ガクが見に行きたい! っと言うので一緒に映画デート。最近の映画デートは子供とばかりなのだ。

 しかししかし、途中で眠くなってしまった。プログラムに閉じ込められた父親を子供が助けにいく…。予告からするとそういう内容。そっ、それが…なんと2時間続くのだ。

 うーん、映像が3Dという他に何かぐぐっとくるものはないのか! ISOと呼ばれるプログラムの出現が新しく少し胸がときめいたのだ案外さらっと流される。

 一番よかったのは、キャスター(謎のクラブオーナー)かなぁ。コミカルな動きがいいよ。80年代のアイデアに映像だけCG満載の3Dになっても面白さは半分以下だと思うなぁ。

 プログラムの世界と現実の世界をもっと繋げて、お互いに影響しあっているようにすると、プログラムの世界のことがもっと現実味を帯びたと思うのだが…。

| | Comments (0)

December 26, 2010

7つの習慣:書籍 スティーブ・R・コヴィー

Hon_7tunosyukan  職場の人から紹介してもらった1冊。不勉強で知らなかったのだけど、相当有名なビジネス書だ。ビジネス書としては全世界で最高の売り上げを誇る…っとある。

 売り上げの数値はともかく読み始めてよかった…っと思う本だ。と言っても未だ半分も読んでいない。しかし読み進めているうちにだんだん自分が恥ずかしくなる。

 あー、私の人生、これではいけないなぁ。私は自分の葬式を空の上から眺めたとしたら、家族になんと言って欲しいのだろう。そういう人生を送っているのかなぁ。

 仕事の上でもそうだな。一応、管理職だけど部員の欠点ばかり目について、そういう思いに支配されてはいないだろうか。私は 「所有物中心」 の心に支配されていることがわかった。

 「愛は動詞である。」 っとも書いてあった。そうか、「愛する」 はたくさんある動詞の中の一つなんだな。遊ぶ、食べる、寝る、読む。どれも自分の意思でできる動詞だ。自分の意思で人を愛することは誰にでもできる自然なことなんだな…。

| | Comments (0)

December 25, 2010

武士の家計簿:映画 堺雅人いいねぇ

Eiga_businokakeibo  堺雅人主演、森田芳光監督映画なので見よう見ようと思いながら後回しに…。ようやく見てきた。すると前から見たがっていた長男が、 「オレも行こうかなぁ。」 っと言う。

 受験生なので勉強は? っと言いたいところだけど、久しぶりに一緒に映画に行くのだから、まぁいいか。朝一の映画なので友達に母といるところを見られるリスクも少ないと踏んだのだろう…。

 加賀藩に代々御算用として仕える猪山家の話。薄給の下級武士は生活が苦しい。武士としての対面を保つために借金を重ね、家計は火の車。それでも父母はじめ家のものは無頓着な生活を送っていた。しかし、我が子の袴着の祝いを機に思い切った家計の見直しが始まった…。

 武士というのは身分があがると出費もあがる構造になっており、使用人への支払い、冠婚葬祭、屋敷の維持などなど働けど働けど我が暮らし楽にならず…なのだ。

 実際に記録が見つかった猪山家の家計簿をモトに作られた話しの映画化。大きなドラマはないけれどなかなかいい映画だった。

 しかし、森田監督の最近の映画が元気がない気がするなぁ。もっと、大騒動なテーマを一つ位入れてもよかったと思うぞ。

| | Comments (0)

December 22, 2010

宮崎の100%蜜ロウワックス

Koujicyuu  本当は家具などの木製品に使うのだけど、手とかかとに塗っても大丈夫そうなので使ってます。

 宮崎県産肥沃杉の精油と天然の蜜ロウをミックスしたもの。なんか色合いは金色。これもエコプロダクツ展で入手。

 フタをあけると杉の香りがする。養蜂というのは一箇所で採集しているのかとなんとなく思っていたけど、ここ西澤養蜂場は沖縄、宮崎、青森、北海道をミツバチを連れてトラックで移動している。

 そうか、季節によって花を求めて移動しているのだな。というと季節によって蜜の味も違うのか。楽しいな。でもサイトを見ると商品のラインナップにない…。参考商品ということ?

| | Comments (0)

December 21, 2010

麻福ヘンプ おやすみ手袋

Tebukuro   冬になると手が荒れるので、寝る時用に手袋が欲しいなぁ…っと探していた時に出会った『ヘンプ おやすみ手袋』 ヘンプというのは麻の種類のこと。

 私のイメージする麻よりも柔らかい。それにゆったりと編まれているので手の締めつけ感がないな、と思い購入。

 寝る前にハンドクリームをつけてから手袋をする。なんとなく手の冷えも薄らぐ気持ち。よく見ると麻55%、綿45%とある。そうなのか、柔らかさは綿のせいか…。

 麻は綿に比べると生長が早いし、薬剤も使わないので環境に優しい植物なのだそうな。でも、肌触りは面の方がいいね。

| | Comments (0)

December 20, 2010

クリスマスクラッカーって楽しそう!

Craccer  毎週月曜は会社で英会話教室。今日は、先生がクリスマスクラッカーを持ってきてくれた。だけど種明かしをする前は、誰も何かわからなかった。もちろん私も。

 真ん中にお菓子が入っているクラッカーの両端を二人で持って引っ張る。お菓子が入っている筒ごと引っ張れた方が勝ち!

 先生の住む町はクリスマスデイはお店は休みになる。家で食事の前にこんなクラッカーで遊ぶのだと言う。

 「パーン!」 予想以上に音がする。どこで買ったか聞くと、「コストコ」 だという。あー、そこは会員制のお店だよね、確か。ハンズ辺りに売ってないかなぁ…。

| | Comments (0)

December 18, 2010

エコプロダクツ展でのブース

Ekopuro1  すっかり遅くなってしまったけど、エコプロダクツ展での私達のブースと神田女学園、海老名高校の様子を写真に撮ってあったんだっけ。

 入り口入ってすぐのところという絶好の立地というだけでなく、内容もよかったからひっきりなしに訪問者がきてくれた。

 その上、今年はアルマーニエクスチェンジ(AX)からトートバッグとリストバンドの提供があったので、1800個のリストバンドと600個のバッグは会期が終わる前になくなってしまった。

Ekopuro2  海老名高校の今年のヒットは環境報告書のアンケートかな。もちろんエコ弁当も好評だったけど、今年初めての生徒による環境報告書のアンケート結果は、企業の方が入れ替わり立ち代り来て読んでいた。

 神田はやっぱり 「エコライフチェック表」 だろう。環境家計簿よりもつけやすい二酸化炭素のチェック表は、企業の人も社内で使いたい…っと言って好評だった。いいよね、これ。

 さて私達のブースも今年はNACSの紹介を掲示したので、昨年よりスムースだったように思う。まだまだ消費生活アドバイザーの存在を知らない人は多いのだ。

 さて、エコプロ終わったから次はアンケートに集計だ。これまたひと仕事だな…。

| | Comments (0)

December 17, 2010

都市鉱脈ツリー

Tree_toshi  しばらくはエコプロダクツ展ネタになりそう? エコプロダクツ展のブースを歩いていると、面白いものがあった。

 それが「都市鉱脈ツリー」。ケータイ、パソコン、デジカメなどなどいろんな電子機器の中には基盤が入っていて、そこには金、銀、銅がいっぱい入っている。

 もちろんプラチナや鉛なんかもあるし、ビスマス、カドミウムもある。そういう基盤をクリスマスツリーのように飾っているブースがあった。ブースの人は暇そうだったけど、通る人は写メを撮っている。

 面白いね、こういうの。一度地球から掘り起こしたものだもん、引き出しに仕舞わずにリサイクルに回さないとね…。

| | Comments (0)

December 16, 2010

SEEDの紙リサイクル 古紙再生装置をみた!

Photo  日経エコロジーやテレビにも取り上げられた紙のリサイクル装置をエコプロで見た。でも、紙のリサイクルのところではなくて、設備関係のブースの側にひっそり・・・という感じ。

 「あの、これってテレビや雑誌で紹介されている使ったコピー紙を再生する装置ですよね。」っと言うと嬉しそうな顔。だけど気になるのが側に展示している巨大な消しゴム。

 それによく見るブランドだ。「うちは消しゴム屋なんですよ。 それに修正テープはパイオニアなんです。」、「えっ、この消しゴム知ってます。よく見ます。持ってます。修正テープも!」 そうだったんだ。消しゴム屋さん 「SEED」 のノウハスで紙を白くしてたの?

 出来上がった紙をみると和紙のような地合いにところどころ黒い点々がある。それに紙には裏面表面があって裏面は少しざらつきがあって、なんか懐かしい紙だ。

 これはこれでいい感じがするな。「あのぉ、メンテナンスはどうするんですか? 本当に薬剤いらないんですか? 夏場は匂いませんか?脱墨しないんですか?」 っと矢継ぎ早に嫌な質問をしてみる。

 「メンテの方はまだはっきり決めてないんです。」っと正直に言われた。なんか素朴なブースに素朴なブース担当者のいる、懐かしい紙のできる装置だった。学校関係などいっぱい紙を使うところにはよさそうですねぇ。

| | Comments (0)

December 15, 2010

ノルウェーの森:映画 松山ケンイチ

Norwegianwood  やっぱり見てしまった。原作が好きだったのでイメージが違うといやだけど、松山ケンイチがワタナベ君役なので気になっていた。

 『ノルウェーの森』はおそらく、皆が頭の中で自分と重ね合わせるだろうし、配役もできあがっているだろうから難しいよね。

 でもよかった…。松山ケンイチはワタナベ君なのだけど、作者の村上春樹さんの青春時代ってこんな顔だったんじゃないかな…。だぶって見えた。

 直子役も菊池凛子は最初はイメージと違うと思ったけど、合ってる…。『サイドウェイズ』 の時も光っていたけど今回もいい。同じ人とは思えないけどね。

 20年以上前に読んだ本が映画となってスクリーンに現れるのは嬉しい。それに外国人の監督だからこそ、ここまで日本をきれいに撮れたんじゃないかなぁ。ワタナベ君、今どうしてるのかなぁ。

| | Comments (0)

December 14, 2010

やっぱり気になる日産リーフを見た。バッテリーもスゴイ!

Nissan2  エコプロダクツ展で楽しみにしていた電気自動車(EV)の日産 『リーフ』。まっさきにブースへ行くと、人だかりができている。中に乗り込んでいる人もいる。

Nissan  ボンネットの中を覗き込んで動かない人がいる。いいなぁ、デザインもいいよね。更に驚いたのがバッテリー! えっ?と言うくらい小さい。

 モバイルパソコンを薄くしたような感じだ。スゴイ! 後はインフラを整えることができれば、売れると思うなぁ。

 我が家は自動車を手放してしばらく経つけど、乗ってみたいなぁ。運転は無理かもしれないけど…。

| | Comments (0)

December 13, 2010

エコキャップグローバルのエコグッズ

Ecocap  あちこちで見かけるようになったPETボトルのキャップを集めてリサイクル業者に渡し、その売り上げの一部をワクチンにあてよう! っという運動。

 だけど集めたキャップはどうなるの? っといろんな人から聞かれる。去年は、 「株式会社エコキャップグローバル」 さんがボールペンの材料に使っていた。

 今年は更に商品が増えていた。団扇の骨とかラインマーカー、シャープペンなどなど…。エコプロダクツ展に来た方はブースで実物を見ましたか?

 なかなかラインナップがそろってましたね。でもエコグッズとはいえ、ペン類はちょっと色合いが好きではないな。もう少しマーブルにするとか、カーボンでも入れて真っ黒にしちゃうとかするといいのではないかなぁ…。

| | Comments (0)

December 10, 2010

エコプロでエコグッズ買っちゃいました…

Tebukuro  今年もエコプロダクツ展へ。海老名高校生がどーんと9組がバスで到着するので、そのお迎えと企業のブースへの案内が最初のお仕事。

 でもそれが終わってしまっても、今年は場所がいいせいかひっきりなしにブースへ訪問者が来てくれます。ありがたや、ありがたや…。

 しかし、ことしはどーんと豪華に 『アルマーニエクスチェンジ(AX)』 がトートバッグとリストバンドを提供してくださったので、その効果もあってアンケートもあっという間にノルマ達成!

 そこで時間をみてあちこちのブースを見学。やっぱり大きな企業のブースよりもNGOや学校、小さな企業のブースの方が面白い。

 今年もいろいろお買い物。麻のおやすみ用手袋とバラの香りの入浴剤を購入。今日は疲れたので、これを使って早々に寝よぉっと。

| | Comments (0)

December 09, 2010

エコプロダクツ2010始動!

Photo  今年もエコプロダクツ展が始まります。期間は12月9日(木)から11日(土)(東京ビッグサイト)です。

NACSのエコプロブースもあります。東5ホール入り口から入って、すぐ右を見てください。そこがブースです! とってもいい立地です。

 環境授業を行った神田女学園と海老名高校のブースも隣です。大企業のような派手さはありませんが、楽しいブースですので是非お立ち寄りを!

 今年はなにやら嬉しいプレゼントもあるかも…。

| | Comments (2)

December 08, 2010

SP 野望編:映画

Eiga_sp  シリーズなのに全くみていない。テレビも映画も。なのになぜか見に行った。目当ては堤真一! この頃、特に好きだ。

 しかし主役でないので当然出番や見せ場が少ない。この間見た 『ヤマト』 では古代守役だった。下調べなしに見にいったので、突然、スクリーンに登場したときは嬉しかった。

 基本、映画は俳優さんと監督さんで見るものを選んでいる。アクションシーンはいいのだけど、そうでないシーンは眠気が…。

 でも笹本役の真木よう子はなかなかよかったし、山本役の松尾諭も実は好きな役者さんだ。次の 『SP 革命編』 までには復習しておこうっと。

| | Comments (0)

December 07, 2010

またしても洗濯機から水漏れ…

Sentaku  またしても洗濯中に水漏れ発生…。休みの日だったので夫に洗濯機を移動してもらって様子を見ると…。

 やっぱり、排水口が詰まっているようで、洗濯パンから水が溢れてしまっていた。1週間に10回は洗濯してるもんなぁ。我が家では毎日フル回転だ。

 こういうこともあろうかと水漏れ対応の業者先を冷蔵庫に貼っておいた。年中無休、24時間対応とある。念のためネットで怪しいところじゃないか確認してみてから電話してみた。

 電話の応対はまずまず、ちゃんと料金の説明もしてくれて、翌日の午前中には来てくれた。しかし、来たのは予想より若い細身のお兄ちゃん。 洗濯機動かせるかなぁ…。

 4,5年程前にドラム式の洗濯乾燥機を購入した。その後、洗濯機が重くて動かせないので業者さんの排水口掃除ができなかった。マンションもなかなか年季がたっているので、配水管もだいぶ詰まっているところに掃除をしていなかったのが原因だ。

 でも今回移動出来ることがわかったので、定期清掃の時には動かそう。今年はいろいろ物入りの年だなぁ…。

| | Comments (0)

December 06, 2010

半年ぶりの歯医者

Koujicyuu  前回の治療から半年経過ということで、歯医者から電話がかかってきた。歯医者というのは本当に苦手なのだけど、長生きするためには歯は大事だ。

 軽い気持ちで行くことにした。半年しか経っていないのだから、レントゲンで歯と歯茎のチェックをして、歯の掃除をして2回コースで終わりだろう…っと思った。

 しかーし、忘れていた。歯茎のチェックがあったのだ! 大嫌いな拷問歯茎チェック。歯と歯茎の間に針のようなものを刺して深さを計るのだ…。

 その後、まだ魂を抜かれたように放心状態なっているまま歯の掃除。下の歯を全部掃除した…。もうダメだ。終わってよろよろと歩いて家に着く。

 「一週間分のエネルギーを全部吸い取られた…。」、「ご愁傷さま。」 最近、歯磨きがぞんざいになってきている気がする。会社の昼休みに15分くらい歯磨きタイムを作ろうかな。

| | Comments (0)

December 05, 2010

日産リーフとか、電気自動車、もっと普及するといいな…

Nissanleaf  22世紀まで生きるのはたぶん難しいだろうと思うので、21世紀中にはガソリン車から電気エネルギーの車になって全部変わって欲しいなぁ。

 もちろん、電気を作るためにはエネルギーが必要なのだから単純に電気自動車になったからといって、そっくり環境に良い訳ではない。

 でも排ガスは出ないし、なにより騒音が減ると思う。ハイブリッドカーは街中でも見るようになった。音が静かだ。静か過ぎて危ないのでは…っという意見もあるが他がうるさいからそう思うのだ。電気自動車ならもっと静かじゃないかなぁ。

 12月4日付けの日経新聞に電気自動車 「日産 リーフ」 の記事が載っていた。200ボルトの電源工事をすれば自宅でも充電できる。やっぱり、充電が一番気になるところ。

 コンビニや駐車場でも充電できれば随分便利になるだろうけど、やっぱり究極はソーラー発電で走る車かなぁ。21世紀中に是非!

| | Comments (0)

December 04, 2010

ようやく技術家庭の作品が帰ってきた

Hanadan  次男ガクの技術家庭で作った作品がようやく返って来た。ベランダの植木鉢を乗せる台をガクが作ってくれたのだけど、意外(?)にうまかったらしく、足立区の区展にも展示されたらしい。

 らしい、というのは案内があったのだけど見に行かなかったので…。でも文化祭の展示はちゃんと見た。なかなかうまかったけど、他の子の作品よりも植木鉢を乗せる、という具体的なデザインがよかったのかもしれない。

 「ガクちゃん、ベランダに置いたらすぐ汚れちゃうから部屋で使おうか。」、「えー、そのために作ったのに…。」、「そうか、じゃぁ、ベランダで使わせてもらうよ。」、「うん!」

 もう12月になり夏中花をつけて楽しませてくれたポーチュラカも今は葉だけ。冬用の植木鉢を買おうかなぁ。でもベランダじゃ寒いよね…。

| | Comments (0)

December 03, 2010

三者面談でごめんなさい

Lego_kani  次男ガクの三者面談へ行くために会社を半休。前の日に、「ねぇ、ガクちゃん、明日、三者面談だけど何か言っておくことはない? 先生からびっくりするような話しはないでしょうねぇ。」

 「えっと、あのね。この間、国語の提出物を出すの忘れた。再登校で出すのはダメって言われたから、結局、出せなかった。」、「ふーん…。提出物は必ず出す約束だよね。」

 「うん、だけど、国語の授業のない日だったし、月曜だったし忘れちゃった。」、「ふーん…。」 という会話があった。

 途中経過の成績を見ると、やっぱり国語の提出物のところがガタンと点数が悪い。だけど、他の科目は頑張って提出している。1年の時はどの科目も提出物ゼロに近かったもんね…。

 それからいけば成長しているけどね…。よし、2年もあと4ヶ月だ。気を引き締めて頑張ってくれ、ガク!

| | Comments (0)

December 02, 2010

Space Battleship ヤマト:映画 ネタバレあり

Eiga_yamato  ヤマト世代だし、監督は同い年の山崎貴監督だし、やっぱり見てしまった。ヤマトの実写版なんて! っとコアなファンは嘆くかもしれないけれど怖いものみたさのような…。

 原作というかTVアニメとは違うところもあちこちあるけれど、私は割りと好きだ。キムタクの古代進もなかなかいいし、黒木メイサの森 雪もいいと思う。

 だけどガミラス星人があまりにも宇宙人っぽいのがちょっと残念だった。やっぱりガミラス星人といえば、青い肌のデスラー総統だもん。でも原作との違いはあっても 『ヤマトの諸君…。』 という呼びかけは嬉しい。声もまんまだし!

 しかし一番驚いたのがアナライザー(こちらも声はまんま)。アナライザーがあんなに小さくカードのようになってしまったなんて! っと嘆いていたら、最後には見せてくれました。やっぱりアナライザーは重要なキャラですもんね。

 しかし、CGの進化はすごいですね。 『ジュブナイル』 から10年かぁ。何もかも懐かしい…。

 

| | Comments (0)

December 01, 2010

東日本NACS NEWS 12月号 いーすと

Nacstei  消費生活アドバイザー・コンサルタント協会に入っているので、NEWS 『いーすと』 が毎月送られてくる。

 ここに同じエコプロ仲間が載っていた。10月の東京都消費者月間『フェスタ東京』 での記事。

 那久須亭良蔵による省エネ落語の様子が写真入りで載っている。もう1人、ミニ講座でもM氏による家庭の省エネのことが掲載されている。

 すごいなぁ、がんばっているなぁ、皆さん。もちろん、他の仲間も活躍していたのは周知のこと。

| | Comments (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »