« 宮崎の100%蜜ロウワックス | Main | 7つの習慣:書籍 スティーブ・R・コヴィー »

December 25, 2010

武士の家計簿:映画 堺雅人いいねぇ

Eiga_businokakeibo  堺雅人主演、森田芳光監督映画なので見よう見ようと思いながら後回しに…。ようやく見てきた。すると前から見たがっていた長男が、 「オレも行こうかなぁ。」 っと言う。

 受験生なので勉強は? っと言いたいところだけど、久しぶりに一緒に映画に行くのだから、まぁいいか。朝一の映画なので友達に母といるところを見られるリスクも少ないと踏んだのだろう…。

 加賀藩に代々御算用として仕える猪山家の話。薄給の下級武士は生活が苦しい。武士としての対面を保つために借金を重ね、家計は火の車。それでも父母はじめ家のものは無頓着な生活を送っていた。しかし、我が子の袴着の祝いを機に思い切った家計の見直しが始まった…。

 武士というのは身分があがると出費もあがる構造になっており、使用人への支払い、冠婚葬祭、屋敷の維持などなど働けど働けど我が暮らし楽にならず…なのだ。

 実際に記録が見つかった猪山家の家計簿をモトに作られた話しの映画化。大きなドラマはないけれどなかなかいい映画だった。

 しかし、森田監督の最近の映画が元気がない気がするなぁ。もっと、大騒動なテーマを一つ位入れてもよかったと思うぞ。

|

« 宮崎の100%蜜ロウワックス | Main | 7つの習慣:書籍 スティーブ・R・コヴィー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 宮崎の100%蜜ロウワックス | Main | 7つの習慣:書籍 スティーブ・R・コヴィー »