« 東日本NACS NEWS 12月号 いーすと | Main | 三者面談でごめんなさい »

December 02, 2010

Space Battleship ヤマト:映画 ネタバレあり

Eiga_yamato  ヤマト世代だし、監督は同い年の山崎貴監督だし、やっぱり見てしまった。ヤマトの実写版なんて! っとコアなファンは嘆くかもしれないけれど怖いものみたさのような…。

 原作というかTVアニメとは違うところもあちこちあるけれど、私は割りと好きだ。キムタクの古代進もなかなかいいし、黒木メイサの森 雪もいいと思う。

 だけどガミラス星人があまりにも宇宙人っぽいのがちょっと残念だった。やっぱりガミラス星人といえば、青い肌のデスラー総統だもん。でも原作との違いはあっても 『ヤマトの諸君…。』 という呼びかけは嬉しい。声もまんまだし!

 しかし一番驚いたのがアナライザー(こちらも声はまんま)。アナライザーがあんなに小さくカードのようになってしまったなんて! っと嘆いていたら、最後には見せてくれました。やっぱりアナライザーは重要なキャラですもんね。

 しかし、CGの進化はすごいですね。 『ジュブナイル』 から10年かぁ。何もかも懐かしい…。

 

|

« 東日本NACS NEWS 12月号 いーすと | Main | 三者面談でごめんなさい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東日本NACS NEWS 12月号 いーすと | Main | 三者面談でごめんなさい »