« December 2010 | Main | February 2011 »

January 31, 2011

i-padに元素図鑑をいれた

Atom  夫に頼んで i-pad に元素図鑑を入れてもらった。これは周期表といえばそれまでなのだけど、ひとつひとつの元素の説明が丁寧でおもしろいし、元素の歌も載っているのだ。

 日本語版はアンジェリーナちゃんとジェニファーちゃんが、「銀、サマリウム、ビスマス…」っと歌うのです。一度聞くとはまる。絶対、はまる。化学好きでない人も楽しんでもらえると思う。

 元素番号5番のホウ素を開くといきなり、「かわいそうなホウ素(Boron)。さえない名前でだれかに尊敬してもらえそうにはみえません。」 っと書いてある。そんな言い方しなくたってぇ…、っと思わずホウ素をかばいたくなる。

 そんなふうにひとつひとつ気になる元素を開けて読んでいるとそれだけで時間がたつ。画面も工夫されていて、3Dめがねがあれば立体でも見える。指で絵を触れば動いてくれる。

 楽しくてしょうがない、元素図鑑なのです。 i-pad らしい楽しさだなぁ。

| | Comments (0)

January 29, 2011

バファリンEXかぜ薬は絶対売れると思うのだ

Bufferinex  CMで 「バファリンEXかぜ薬」 を見たとき、思わず 「ヤッター!」 っと心で叫んだ。待ってたのだ、こういうノドの痛みに効く風邪薬を。

 私の風邪は常にノドからくる。熱は出ず、ひたすらノドが痛い。ひどいときは眠れない。悪化し観念して医者に行くと、ノドは真っ赤になっている。それでも熱は出ない。身体は自分で治す意思はないようだ…。

 そんな時いつも愛用していたのが頭痛薬のバファリン。これで炎症を抑えていた。総合の風邪薬やノド系の風邪薬は全然効かなくてもバファリンは効果があった。

 そういう人はきっと私以外にもいるので、この風邪薬のバファリンは絶対売れると思った。そして買った…。買ったということは、風邪をひいてしまったらしい。ノドが痛い。しかも突然。あー、どうしてくれるのだ。週末はやることがいっぱいあったのに。

 仕事も持ち帰ったし、アンケートのまとめも残っている。美容院にも行きたいし、映画(RED)も行くつもりなのに。そういえば、排水管のクリーニング業者も来る予定だ。この 「バファリンEXかぜ薬」 で絶対治すぞ、絶対、治してくれ 「バファリンEXかぜ薬」。

| | Comments (0)

January 28, 2011

人間ドックが終わったからと言って暴飲暴食はいけません…

Koujicyuu  今年も人間ドックが終わった。去年は腹囲が異常に大きかった。一応、気にしていたのだけど今年計るとぐぐっと小さい値になっていた。

 「腹囲がだいぶ減ってますが、体重に変化はありますか?」、「いいえ(むしろ1,2kg増えてるかも…)。」、「そうですか。去年の測定場所が違っていたかもしれません。そういう方が何人もいらっしゃるので…。」、「はぁ(そうだったのか!)。」

 だからという訳ではないけれど、人間ドックが終わってから思いっきりマックのポテトを食べたり、ミスドのドーナツを食べたり、おやつを食べたりしている。会社で缶コーヒーも買ったり…(お砂糖たっぷりだよね)。

 そういう生活を1週間続けてしまった…。もうそろそろ止めないとヤバイよね。このままぶくぶく行くと、コートを脱ぐ季節が来ると相当危ない。止めるかぁ…。うーん、でもケーキとチョコレート食べてから止めよう…。

| | Comments (0)

January 27, 2011

エコキャップ推進協会にPETボトルのフタを送ろう!

Pp  いろんなところでPETボトルのフタを回収しているけれど、まだまだボトルの本体に比べると少ない。東京都はフタと外のフィルムを剥がさないと回収してくれない。

 それで自宅にPETボトルのフタがたまってしまう。会社の人が子供の通っている小学校へ持参してくれるというので、時折は持っていくようにしていた。

 しかし、そろそろ会社として行き場のないPETボトルのフタを回収することにした。集めて送ると400個(1kg)で15円になる。そのうちの10円をワクチンの購入に当てて、残りの5円は人件費などに当てる…っという運動に参加するのだ。

 運動を展開しているのはNPO法人「エコキャップ推進協会」。ただし、送料にお金をかけてしまうと、その分を寄付に回した方がいいのではないか?! っという疑問が必ずでてくるので、なるべく小さいリサイクルの輪にしたい。

 PETボトルのフタはPP(ポリプロピレン)素材で出来ている。石油系の化学物質でリサイクルも可能だよぉ! 石油系の化学物質というと 「環境悪」 の代名詞のように言う人もいるけれど、石油、原油だって天然物なんだけどなぁ…。(写真のフタはPETが混ざってるような気がする。輸入物の水が入っているPETボトルのフタはPET素材が多いのだ。)

 

| | Comments (0)

January 26, 2011

LEDに変えてみたけど、なんだか暗い…

Led2  洗面所の明かりを口金付きの蛍光灯からLEDに変えた当初は、点灯してすぐ明るいのでいいなぁ…っと思った。だけどなんだか暗い気がする。

 下方向にまっすぐ強い光が降りるので天井が暗いし、光が強いせいか陰が濃くなったように思う。鏡に映る我が顔にぎょっとしたりして…。

 結局、鏡についている蛍光灯も点けることになる。そうすると光が双方向から当たり、いい感じになる。でも白色系にしたせいか、LEDは熱を持たないせいかウスラ寒く感じる。

 そこで今度は玄関用に暖色系のLEDを購入してみた。こちらも口金付きの蛍光灯に変えてから、明るくなるまでに時間がかかりイマイチだった。

 LEDに変えてみると…、やっぱりすぐに明るくていい! だけど、光がまっすぐ下に降りて暗い気がする。でもLEDは付けたり消したりしても寿命はそんなに変わらないというから、必要なときだけぱっと点ける玄関にはいいのかもしれない。

 だけど暖色系の割にはウスラ寒い感じがする。省エネではないけれど、白熱球の明かりは柔らかくてよかったなぁ…。

| | Comments (0)

January 25, 2011

ソーシャル・ネットワーク:映画 監督はデヴィット・フィンチャー

Eiga_sns  好きな俳優さんが出ていないので見ないつもりだったのだけど、賞をとったりして評判よさそうだし、監督がデヴィット・フィンチャーだったのでみてみることに。

 デヴィット・フィンチャーと言えば『セブン』、 『パニック・ルーム』 、『ベンジャミン・バトンの数奇な人生』 などがある。特に『セブン』はよかったよね。

 これは、SNS(ソーシャルネットワーク)のフェイスブックをハーバード大学時代に立ち上げて、今や5億人の登録者がいるという巨大なIT世界の実話だ。世界最年少の億万長者…。いいなぁ…。

 主人公は彼女に振られてブログに悪口書いたり、新たな出会いを求めてSNSを作ったりする訳で、頭はいいけど人付き合いが出来なくて、ビル・ゲイツのようなカリスマ性や主人公としての魅力があるわけではない。

 でも映画を見ているうちにどんどん彼の作った空間に興味を持つ。そうしてあっと言う間にエンドクレジットが出る。もう少し先まで見ていたい気分。

 ストーリーは面白いのだけど映画としてはどうなんだろうか。主役よりも実物のマーク・ザッカーバーグの方がかっこいいし、ちょっと分かり難い話の展開だし…。だけど、気付けば2時間経っていたということは面白かったのだろうね。

 映画ではマークはソニーのバイオを使っていた。本当は何を使ってたのかな、気になる。ホントにソニーってことはないよね…。

| | Comments (0)

January 24, 2011

デュアルディスプレイにしてみた!

Dd  最近、職場のパソコンをデュアルディスプレイにして使っている。まぁ、便利といえば便利。仕事をしていると突然 「○日に会議いれていい?」 っと言う電話がかかってくることがある。

 そういう時は画面をスケジューラーに切り替えて、『スケジュール見て勝手に入れてくれていいんだけどなぁ…』っと思いつつ、「いいよぉ。」 とか返事をしていた。だけど、デュアルにしておいて、いつもスケジュールをもう一つの画面に出しておけばイチイチ画面を切り替える必要がなくて便利。

 そこで家のパソコンもデュアルディスプレイにしてみた。液晶のEIZOモニターが遊んでいたので…。早速設定。「シュン、みてみてデュアルディスプレイ!いいでしょ。」、「どういうこと?」、「これはねぁ、大きなモニターを使ってる感じなんだよ。ドラッグして画面がこっちに移るの。」、「おぉー!」

 なんかいい感じ。押入れで1人寂しくしていたEIZO君も喜んでいるに違いない! ますますパソコン遊びが増えそうではあるな…。(壁紙は長男シュンの写真。親ばか…。)

| | Comments (0)

January 22, 2011

鶯谷検診センターで人間ドック

Bentou  一年をこの人間ドックに合わせているところがある。しかし、1月に人間ドックというのはチョットきつい。クリスマス、お正月、新年会…っと続いたところで検診。体重が…。

 去年は検診の前に調整で体重を落とし過ぎてしまったので、今年は2kgぐらい増えることになるなぁ。ここ鶯谷の検診センターが気に入っているので、職場の人にも宣伝している。

 だけど会社の定期健診を受ければタダだし、なかなか広まらないのだ。別に宣伝マンじゃないからいいのだけど。だけど、年に1回くらいチョット素敵なところで健康診断をするというのは気分がいい。

 検診の後には恒例の昼食もある。ちょっとしたお弁当だけど品数があってなかなか美味しいのだ。ご飯にお味噌汁、食後のコーヒーと小菓子が付く。

 今年はナント 「言問い団子」 がお茶請けに付いた! わーい! 検診の後だから心おきなく食べることが出来る。さぁて、今年も一年健康に過ごそう!

| | Comments (0)

January 19, 2011

銀座4丁目の柏屋さん、やっぱり美味しい!

Kasiwaya  月に2度くらい、銀座にある本社に行くことがあり、楽しみなのは近くにある和菓子屋さん、柏屋。ここの豆大福は何度も言うようだけど絶品なのだ!

 自分の分だけ買うのもなんなので、帰りに職場の人にも買って帰る。何、そんなに高いものじゃないし、皆で食べると更に美味しいのだ。

 餡子が嫌いな人もいるので ”すあま” も購入。この米粉で作った ”すあま” もまた美味しい。

 ただこの季節にちょっと残念なのが桜餅。関東では桜餅は薄いクレープみたいなものに餡子を巻き、桜の葉を添えている。私にとって桜餅は関東で言うと道明寺。私はこっちの方が好きだ。

 柏屋さんも道明寺を作ってくれるといいなぁ。今度、リクエストしてみようかな。だけど、「うちの桜餅はこれです!」 ってきっぱり言われそうだな…。まぁ、そういうこだわりがいいんだけど…。

| | Comments (3)

January 18, 2011

歌丸さんとたい平さんの二人会、チケットゲット!

Taihei  歌丸さんと たい平さんが草加に来るというので、チケット発売開始当日に チケットぴあ に電話してみた。

 自動の応対電話のまだるっこしいこと! その上手数料は350円だという。それでも最後までキレずに申し込み完了。セブンイレブンで支払いをしてチケットゲット! 端の方だけど前から7列目の席だ。

 4月の講演だからまだまだ先だけど、それまでの間、この二人会を希望に元気出して働いて落語に行くのだ…。

| | Comments (0)

January 16, 2011

渋谷のクロコダイルでライブ

Libe  夫が1年ぶりにライブ。去年と同じ渋谷の明治通り沿いにあるライブハウス、クロコダイル。去年は道に迷ってぎりぎりに着いたが、今年は学習して早く着いた。

 人前で歌うのも全く動じないかのように見える。本当のところは分からないけど、家では大きな声で歌えないのでのびのびしているように見える。

 ライブハウスはタバコOKなので、タバコ苦手な私にはツライ場所。去年は早々に退散した。今年は少し、喫煙者が減っているのかなんとか我慢の範囲だったので最後まで聞いた。

 5つのバンドが出演するライブだったが、皆それぞれ特徴があっていいライブだった。夫の会社の人やら同郷の人も何人かおり、なんか懐かしい時間を過ごしたなぁ。

| | Comments (0)

January 15, 2011

センター試験お疲れ様です。受験生もお母さんも…

Tyounan  長男も全国の受験生と一緒にセンター試験。前の日の夜はトンカツにした。当日のお弁当は海老カツ弁当。合間に食べるおやつはキットカットチョコレートを買っておいた。

 ついでに鉛筆は五角形の合格鉛筆を持たせた。最後の方はなかばやけくそだ。というか半分遊んでいる。

 それなのに当の本人はどこまで本気なのかよくわからない。「明日、公民のテストまでだいぶ時間があるなぁ。」、「そうだね。チョコでも食べていてよ。」、「うん、大丈夫。ひまつぶしにアンドロイドがあるから!」

 そうなのだ。彼は今流行のスマートフォンを誕生にプレゼントに父親から買ってもらったのだ。暇つぶしねぇ…。

 夕飯はステーキにしようと思ってサーロインの肉を購入。すると電話。「あのさぁ、友達と夕飯食べて帰っていい?」、「へぇーい。あんまり遅くならないようにね。」 こうなるかなぁ…っとも思ったけど。

 「ガクちゃん、お兄ちゃん夕飯食べてくるって。今日は二人ご飯だよ。」、「よかったじゃん、ひとりご飯じゃなくて。」、「そうだね…。」

| | Comments (0)

January 14, 2011

親知らずを抜くのは一大事ではないのか…

Koujicyuu  親知らずを1本抜いてから約1週間。なんとなく鈍痛があるというか、違和感があるというかしっくりこないし、精神的にグッタリ来ている。

 そういうことを職場の人に漏らす。「私も抜いたことありますよ。顔が腫れました。」、「私は腫れなかったし、痛み止めも飲まずにすんだし…。」、「それ、いい歯医者ですよ!」、「そうなの?」、「そうですよ!」

 経過の検診に歯医者に行く。「あのぉ、鈍く痛いっていいか、変な感じで…。」、「ははぁ、いいですね。きれいですね。いいですね。」、「そうなんですか。」、「じゃぁ、これでおしまいという事で。1,2週間しても違和感あったら電話ください。」、「はい…。」

 と言う事で何事もなく、誰も重症とも大変だったねとも言ってくれずに終わりそう。かなり大きな出来事だったんだけどなぁ…。そういうもんか…。

| | Comments (0)

私はそんなに疲れた顔をしているのか…

Gaku  次男ガクを連れて、耳鼻科と皮膚科をハシゴ。これで貴重な平日の休みが半分終わってしまった…。皮膚科は巻き爪の治療と引っかいてひどくなってしまった頭皮の治療。耳鼻科はアレルギー性鼻炎の薬をもらいに…。

 ここの先生はいつも穏やかだけどきびきびと診察され、目がとても優しい先生だ。長男もガクもずっとこの先生に診ていただいてきた。

 「どうですか、お母さん。よくなっているようですか?」、「そうですね、鼻はだんだんとおってきているようですが、そんなにスッキリ治っているようでもないです。」、「そうですか、イビキはどうですか? ひどくないですか?」。 するとガクがちらりと私を見る。

 「イビキはないです。むしろ私の方がイビキうるさいって言われます…。」、「ははは、お母さんの場合は疲れがたまってるからですね!」 っときっぱり。

 えええぇっ! 私は診察を受けていないのに顔だけ見てなんで断言? 顔色かなぁ、お肌のやつれかなぁ、はたまた目の下のクマかな(クマは小学生の頃からだもんね!)。

 今度、ガクを連れて来たときに私も診察を受けようかな。でもなんて言おう。「イビキがひどいんです!」 かな、やっぱ。

| | Comments (0)

January 13, 2011

アンストッパブル:映画 めあてはデンゼル・ワシントン

Eiga_unstoppable  最近、すっかり太ってしまって残念なデンゼル・ワシントン。もっとスリムな頃に戻ってくれないかなぁ…。でも、見に行ってしまった 『アンストッパブル』。

 貨物列車が操作ミスの状態で自走はじめた。最初は時速16km程度だったものが、100kmを超えて無人で走り続ける。しかも大量の燃料と化学物質を積んで。減速計画も失敗し、人工的な脱線計画も危ういなか、ベテラン機関士がある計画を実行する…。

 単純なストーリーなのだ。暴走列車を機関士が必死で止める。しかもたいていの観客はハッピーエンドで終わることを知っている。だって、デンゼル・ワシントンが主役なんだもん。失敗するわけないじゃんって…。

 それでも最後まで緊張感が持続し、うまくいってほっとする。そういう映画。流行のCGなんて使ってない映像。スタントマンと役者が大活躍。だけど主役は列車。無人で走る貨物 「777」 のなんて恐ろしいこと。

 最後まで飽きなかった。これが2001年に実際にアメリカで起こった実話をもとにしたというから驚き。アメリカの事故はスケールがデカイ!(写真に写っている恐竜は映画とは無関係。次男ガクが作ったスピノザウルスの紙製模型。)

| | Comments (0)

January 12, 2011

日刊ココログガイドに紹介されて、ちょいと嬉しい…

Koujicyuu_2  そういえばこのブログは随分長く書いている。最初は 「環境」 とか 「お金」 のことを書こうと思ってはじめたのだけど、いつの間にか見た映画の感想とか、子供の話ばかりになってしまった。

 だけど、”日刊ココログガイド” にこんなふうに紹介文が載っていて、新年早々嬉しくなった。

    『勉強に遊びに全力投球!現代人ならではの充実した毎日

     消費生活アドバイザーでファイナンシャルプランナーの “ふさ” さん。習い事や勉強に精を出しながら、映画もたくさん鑑賞して的確な商品レビューを行い、充実した日々を満喫されています。』

 うーん、身に余る紹介文だ。さすがプロだけあって紹介文がうまい! 充実した日々かどうかは疑問だけど、毎日どたばたな日々を送っているのは確かだ。今年の運勢によると、「あたって砕けろ主義で進む様。そうすれば自然心も爽快になる。」 っとある。

 そうだなぁ、最近ストレスがたまって鬱々とした気分が続いていたから、自分の信じるところはどしどしと行こう!

| | Comments (0)

January 11, 2011

西新井文化センターで落語。歌丸さんと昇太さんでした。

Rakugo  久々の落語。一年以上ぶりかなぁ。地元に歌丸さんが来ると言うので聞きに行ってきました。歌丸さんは好きな噺家さん。

 しかし今回は春風亭昇太さんが面白かった。昇太さんは志の助さんと同期なそうな。年は志の介さんの方が上だし、人気のたぶん上だしいろいろ比較されるらしいし、同期にもみられないらしい。

 そこを逆手にとった話がとても面白かった。実際の落語は 「長命」 。こちらは短かったがなかなかよかった。

 歌丸さんの演目は 「城木屋」。こちらは初めて聞く話だった。こっちは玄人さん向けかな。

 4月には会社の近くの文化会館に歌丸さんと たい平さんがくる! ワーイ! たい平さん大好き。チケットがんばってとろうっと。

 

| | Comments (0)

January 10, 2011

ラビットクリニックの正体がわかってスッキリ!

Koujicyuu  バスで北区の辺りを通るとなんとなく目に付く 『さいとうラビットクリニック』 の看板。うさぎの病院? なんでうさぎ? っと疑問に思っていた。

 すると今年は うさぎ年ということで日経新聞の文化欄に当医院の先生の記事が掲載されていたその内容は…

 開業当時はフツーの獣医さんだったのだけど、うさぎの治療は一般にできる獣医はおらず、いつも断っていたのだという。なぜかというと うさぎは実験動物扱いで治療方法を勉強していないのだという。へぇー、そういうものなのか。

 でも うさぎをペットにしている人は大勢いるわけで、その人達への断りの電話を続けているうちに一念発起して うさぎの勉強を始め、海外の うさぎ関係の本を翻訳したりしているうちに、獣医会の ”うさぎ係” になり、『さいとうラビットクリニック』 の開業に至ったのだと言う。

 そうなのか、そういう深い訳があったのか…。今度、看板を目にするときにはまた違った印象を受けるのかもしれない。

| | Comments (0)

January 09, 2011

親知らずを抜いたという貴重な経験

Koujicyuu  書初めで 「貴重な経験」 という字を書いた。早速、貴重な経験をした。それが人生初の抜歯!

 斜めに少しだけ生えて隣の歯とぶつかっており、若干虫歯っぽくなっている親知らず。これを少し切開して抜くことになった。歯を抜くのは46年間生きてきて初めて! 子供の頃に、薄暗い歯医者に通った経験から歯医者は大嫌いなのだ。

 出かける前も、長男シュンに意味不明のことをつぶやきバカにされた。そうして歯を抜いて、泣きたい気持ちで家に帰った。気分をハイにしようと思い、ジャッキー・チェンの 『タキシード』 をDVDで見る。

 麻酔が切れた2時間後、思ったほど痛くない。というか殆ど痛くない。「麻酔切れたのに痛くないんだけど。」、「そういうもんでしょ。」 っとシュン。「だってさぁ、歯を抜いたんだよ!」

 「あのねぇ、歯を抜いてそんな騒いでいたらさぁ、オレなんて死んでるよ。麻酔してわき腹切って、金属のバーを胸ん中に入れたんだよ! 」、「あっ…、そうでした。」

 「そうだよ、大騒ぎするほどじゃないでしょ。まったくぅ…。」、「はい…。」 確かにそうだけどさぁ、歯医者嫌いなんだもん…。

| | Comments (0)

January 08, 2011

西新井大師って由緒正しかったのね…

Nisiaraidaishi  年末に北野武による仏教のテレビ番組があった。なんとなく録画されていたので年明けてから見てみると…。面白かったぁ!

 日本に仏教が広まった理由や、仏と神様がごっちゃになっていることも理解できてすっきりした。その時に西新井大師のことも少し触れられていた。

 大師というのは弘法大師のこと、つまり 空海 ことだったのだぁ。この地に住んで20年近くになるけれど、恥ずかしながらあんまり分かっていなかった。

 そのことを次男ガクに話してみると、「知ってるよ、そんなこと。空海でしょ。小学生のときに、お坊さんから話を聞いた。正座して聞いたから足が痛かった。」 っと言う。学校の校外授業で習ったらしい。さすが地元!

 湯島天神へお参りした帰りに 西新井大師 にも寄って帰った。そういう話を聞いてから行く大師は、なんかいつもと違って…って、やっぱり同じだ。私にとっては鳩がいっぱいいて、春はボタンが咲いて、イボに効く塩地蔵様がいて、美味しい中国のシャーベイがある大師なのだ。でも、通り抜けに境内を通るのはやめようかなぁ…。

| | Comments (0)

January 07, 2011

まだ間に合うか、湯島天神で合格祈願!

Yusima3  元日に湯島天神に長男シュンの合格祈願に行ったものの、あまりの人出に諦めて帰ってしまった。このままでは合格率が更に…っと思いリベンジ!

 ふふふ、会社を休んで行っちゃったもんね! 地下鉄の湯島駅から歩いてすぐのところにあるが、予想外に人が少なくなっていた。

 寒さ対策と時間潰し道具まで揃えてきたのに肩透かし。お参りをして、合格絵馬を購入。記入用のペンが付いて800円也。それと合格祈願のお守りを700円で購入。結構、高いな。

Yusima1  寒さしのぎに甘酒でも…っと思っていると、『合格甘酒』 と書いてある。商売上手め…。「あの、えっと、甘酒ください。」、「はい、300円ね。」

Yusima2 温まって帰ろうとすると ”南天の木で作った箸” が売られている。「すべらない、落ちない、持ちやすい」っとある。何でも商売になるなぁ、と思ったがシュンの箸は古くなっていたのでこれまた購入。800円。

 なんだかんだでお金が消えてしまった。自分用に100円で運勢占いを購入。お金の項目を読むと… 『お気の毒ですが出来かねるでしょう』 っとある。お後がよろしいようで…。

| | Comments (0)

January 06, 2011

シュレック フォーエバー:映画

Eiga_syureck  シリーズの中で一番面白かったなぁ。次男ガクが見たい! っと言うのであまり期待せず行ったのだけど、よかったぁ!

 かつて怪物として誰からも嫌われ、恐れられていたシュレックが、今では素敵な奥さんと3人の子供がおり、そのうえ街のヒーロー。おせっかいで、おしゃべりな友人が毎日のように家に来るにぎやかな毎日。だけど、1日だけでいいからもとの怪物としての暮らしに戻りたい…。

 「悪魔」の契約書にサインしたばっかりに、幸せをうしなってしまった悲しき中年モンスターの話しなのだ。でも、もとの幸せを取り戻すために奮闘、最後には愛する人の幸せだけを望んだ結果、もとの世界を取り戻す。

 いいなぁ、なかなかよくできたストーリー展開だし、これまでのキャラクターがいっぱい出てきて、それぞれパロディーになっていて面白い! 女戦士となったフィオナがとてもいい。

 シリーズとしては完結みたいだけど、これはこれでいい終わり方だ。「トイストーリー3」といい、「シュレック」といいスパッと潔い終わり方がいいね。

| | Comments (0)

January 05, 2011

今年の書初めは…

Kakizome  今年の書初めは、『創造の美』 と 『貴重な体験』。なんか書初めっぽくないお題ですね。次男ガクは 『創造の美』 を選んだ。

 「うまく書けない。」、「元気に書けばいいんじゃない? お母さんも書いていい?」、「いいよ。」

 何枚も書いたのに結局今年も一番最初に書いたものになった。創造の美っか・・・。

| | Comments (0)

January 04, 2011

LED初体験 明るい!

Led  去年、洗面所の白熱球を口金付きの蛍光灯に変えたところ、明るくなるまでに時間がかかって家族から大不評! だけどもったいないので、1年間は使ってみた。

 まだ使えるけど、LEDの価格がだいぶ蛍光灯に近づいたので買ってみた。すると…。明るい! 蛍光灯と違ってすぐ明るい。

 4万時間使えるという。そうすると24時間つけっぱなしで4.5年持つ計算になる。12時間つけっぱなしで9年、6時間つけっぱなしで18年…。

 LEDはお風呂場の電気傘のような密閉タイプや、天井埋め込みで隙間の少ないタイプには使えない。LEDは熱に弱いのだ。

 次は玄関の蛍光灯をLEDにしようかな、こちらも明るくなるまで時間がかかるからね。

| | Comments (0)

January 03, 2011

昨年見た映画は49本だった・・・

Koujicyuu  なんとなく昨年見た映画の数を数えてみた。いつも地元の東宝シネマでみているので、見た映画のレポートが残ってる。便利といえば便利だけど、何に使うのだろう…っという気もする。

 昨年見た映画は49本だった。年の初めに 「3D アバター」 を見ている。最後に見たのは「相棒」 と 「3D トロン レガシー」 だった。3Dは全部で7回見ている。増えたなぁ。

 結構、当たりハズレがあったように思うけど、良かったぁっと思い返すのは…

 「ゴールデンスランパー」、「ハート・ロッカー」、「ダーリンは外国人」、「銀魂 新訳紅桜篇」、「運命のボタン」、「名探偵コナン2010」、「第9地区」、「孤高のメス」、「トイストーリー3」、「インセプション」、「ハリー・ポッターと死の秘法」、「ラストソルジャー」、「ノルウェーの森」、「武士の家計簿」、「相棒」。

 なんか確率悪い気がするし、好みも支離滅裂…。逆にハズレちゃったぁっと思ったのは、

「噂のモーガン夫妻」、「NINE」、「クレヨンしんちゃん2010」、「劇場版トリック」、「踊る大捜査線」、「ダブル・ミッション」、「ソルト」、「SP 野望編」、「トロン」 というところかなぁ。まぁ、期待と違った…っと言うのも含まれているけど。

 さて、今年も頑張って映画を見よう! 週1本が目標で、毎日1本が夢。去年は49本だから目標はだいたい達成だな。家族の呆れる顔が目に浮かぶ…。

| | Comments (0)

January 01, 2011

湯島天神へ合格祈願はいつ出来るのか…

Hikawajinja  長男シュンが受験なので、親としては神頼みにしかないか…っと学問の神様 「湯島天神」 に行こう! っと思い立った。

 だけど普段、正月は田舎に帰っているか旅行しているかどちらかなので、都内の初詣事情を甘くみていた…。

 湯島の駅を降りたが、いつまでも続く長い列。どうやら参拝の列らしい。次男ガクは早くも帰ろうよぉ、と言う。でもせっかく来たのだから…っと列に並ぼうとしたのだが…。

 どこまで行っても最後尾がない。しかも列は動いていない。うーーん、神頼みしたかったんだけどなぁ。

 長男に断念したことメールすると(ヤツは自分では行かないのだ。)、なんかがっかりした様子。そうだよね、神頼みしたいよね。

 結局、近所の氷川神社でお参り。ここは空いてるし、お土産もくれるしいいとこなのだ。ちゃんと 『合格祈願』 と書かれた絵札のストラップもくれた。よかったなぁ。でも、空いてるころに湯島天神リベンジしよっと。

| | Comments (0)

今年もよろしくお願いします

Tomosiraga  今年もよろしくお願いします。

 今年は田舎にも帰らず、旅行にも行かない静かなお正月です。

 初詣は近所の西新井大師にするか、氷川神社にしようか、学業成就の湯島天神にしようか、浅草寺にしようか迷ってます。

| | Comments (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »