« 私はそんなに疲れた顔をしているのか… | Main | センター試験お疲れ様です。受験生もお母さんも… »

January 14, 2011

親知らずを抜くのは一大事ではないのか…

Koujicyuu  親知らずを1本抜いてから約1週間。なんとなく鈍痛があるというか、違和感があるというかしっくりこないし、精神的にグッタリ来ている。

 そういうことを職場の人に漏らす。「私も抜いたことありますよ。顔が腫れました。」、「私は腫れなかったし、痛み止めも飲まずにすんだし…。」、「それ、いい歯医者ですよ!」、「そうなの?」、「そうですよ!」

 経過の検診に歯医者に行く。「あのぉ、鈍く痛いっていいか、変な感じで…。」、「ははぁ、いいですね。きれいですね。いいですね。」、「そうなんですか。」、「じゃぁ、これでおしまいという事で。1,2週間しても違和感あったら電話ください。」、「はい…。」

 と言う事で何事もなく、誰も重症とも大変だったねとも言ってくれずに終わりそう。かなり大きな出来事だったんだけどなぁ…。そういうもんか…。

|

« 私はそんなに疲れた顔をしているのか… | Main | センター試験お疲れ様です。受験生もお母さんも… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 私はそんなに疲れた顔をしているのか… | Main | センター試験お疲れ様です。受験生もお母さんも… »