« まだ間に合うか、湯島天神で合格祈願! | Main | 親知らずを抜いたという貴重な経験 »

January 08, 2011

西新井大師って由緒正しかったのね…

Nisiaraidaishi  年末に北野武による仏教のテレビ番組があった。なんとなく録画されていたので年明けてから見てみると…。面白かったぁ!

 日本に仏教が広まった理由や、仏と神様がごっちゃになっていることも理解できてすっきりした。その時に西新井大師のことも少し触れられていた。

 大師というのは弘法大師のこと、つまり 空海 ことだったのだぁ。この地に住んで20年近くになるけれど、恥ずかしながらあんまり分かっていなかった。

 そのことを次男ガクに話してみると、「知ってるよ、そんなこと。空海でしょ。小学生のときに、お坊さんから話を聞いた。正座して聞いたから足が痛かった。」 っと言う。学校の校外授業で習ったらしい。さすが地元!

 湯島天神へお参りした帰りに 西新井大師 にも寄って帰った。そういう話を聞いてから行く大師は、なんかいつもと違って…って、やっぱり同じだ。私にとっては鳩がいっぱいいて、春はボタンが咲いて、イボに効く塩地蔵様がいて、美味しい中国のシャーベイがある大師なのだ。でも、通り抜けに境内を通るのはやめようかなぁ…。

|

« まだ間に合うか、湯島天神で合格祈願! | Main | 親知らずを抜いたという貴重な経験 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« まだ間に合うか、湯島天神で合格祈願! | Main | 親知らずを抜いたという貴重な経験 »