« グリーン・ホーネット:映画 3D | Main | 悪人:映画 モントリオール映画賞に続いて日本アカデミー賞! »

February 19, 2011

あすか倶楽部で改正貸金業法がわかる…

Kasikin  久々の 「あすか倶楽部定例会」 。半年以上行ってなかったなぁ…、っと思い参加すると 「久しぶりの参加者」 として自己紹介対象者になってしまった。10ヶ月ぶりでした。

 今回のテーマは「改正貸金業法内容とその影響」 ということで、日本貸金業協会の遠藤氏による講義だった。本法は平成18年に公布され段階的に施行し昨年6月に完全施行となったモノ。

 貸金業者側は最低資産額が5000万円以上になったり、貸金業務取扱主任者(国家試験)がが必要になったりと、参入条件が厳しくなった。そのお陰でヤミ金業者が増えてしまったという皮肉もあるのだけど…。

 借りる側も年収の1/3以上は借りられなくなったりして過剰に借りることができなくなった。だけどこれもヤミ金に走るのでは…っと当初から言われていた。

 それにしてもヤミ金融というのは案外10万円以下の小口のお金で稼いでいるのだなぁ…っということを知った。1万や2万借り手、3000%以上の利子を払うなんて…。

 ウチも長男が4月から大学生だ。これまでとは違うトラブルに遭いそうな予感がする。少しくらいなら社会勉強のうちかも知れないが、いろいろ心配だなぁ…。

|

« グリーン・ホーネット:映画 3D | Main | 悪人:映画 モントリオール映画賞に続いて日本アカデミー賞! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« グリーン・ホーネット:映画 3D | Main | 悪人:映画 モントリオール映画賞に続いて日本アカデミー賞! »