« February 2011 | Main | April 2011 »

March 30, 2011

都知事選どうしようかなぁ…

Koujicyuu  余震が今日は1回もなかった。昨日は小さいのがあったけど、私は気付かなかった。そんなふうにだんだん時間は経つのだけれど、今度は統一地方選挙がある。

 東京は都知事選だ。石原さんは12年務めた。私立高校に押されて元気がなかった都立高校の復活に力を注いでくれたので、そういうところは好きだ。だけど、もう1期というとどうだろうか。石原さんは強い人中心の市制に思う。

 東国原さんも東京から立候補した。地元宮崎の知事の間に、かなり宮崎の認知度を上げてくれて嬉しかったが、もう1期やってほしかったなぁ。

 ワタミの社長はどうだろうか。経営の視点を政治に活かすのはいいと思う。だけど、渡邉さんはどうかなぁ…。他にもいるが、震災の影響で選挙カーが走らないのが嬉しい。

 名前を連呼したって、どれほどの効果があるのか! 「東国原さんでいいんじゃない?」 っと選挙権のない長男シュンが言う。「そうかなぁ。」、「うん、そうだよ!」

 ヤツはヤツなりの視点で候補者を見ているらしい…。

| | Comments (0)

March 29, 2011

計画停電のない喜び…

Koujicyuu  計画停電も慣れたというか諦めたというか、被災地のことを思うと贅沢は全くいえない。だけど、私の勤務先は4グループで自宅は5グループなので、連続しているとつらいこともある。

 特に3時過ぎに会社で停電になり、自宅に帰ると6時過ぎから停電…っというパターンが一番困る。なんだかずーーーっと停電の世界にいる気分だ。

 東京23区は一部を除いて計画停電がなく、周辺の地域が節電しているのに23区は電気使い放題! なんて不満の声もあるけれど、23区だってどこに行ってもあちこち明かりが消えているし、我が家は一部の23区なのでチャント停電もある。

 勤務先も自宅も計画停電区域なので仕方ないなぁ…っと諦めムードだ。だけど、昨日も今日も停電がなかった!それに明日もないらしい。嬉しいなぁ。週末から数えると5日間停電がない。

 それもこれもお店や企業、家庭が節電しているからだろうか。これくらいの節電でよければずーっと続けてもいいけどなぁ。

| | Comments (0)

March 26, 2011

祝!映画館再開!で SP 革命編 をみた

Eiga_sp2  3・11の震災以来、近所の映画館がずっと閉館されていた。まぁ、開いていても余震と計画停電が続く中、暗い映画館に行くのはちょいと勇気がいる。

 しかし2週間もしないうちに再開された! それに余震も減ってきたし、計画停電も取りやめになるグループが増えたり、週末はだいたいなさそうな気配になってきた。

 そこで 『SP 革命編』。震災の前日に安売りのチケット屋さんで購入した前売り券でさっそく見にいった。よかったなぁ、ムダにならなくて。ムダになったら記念にとっておこうと思っていた。

 『SP 革命編』 は最終章だ。尾形や伊達の関係と計画が明らかになる。『SP 野望編』 と見るまでは、この原作のこともドラマのことも全く知らなかったのだけど、見てからはスッカリはまってしまった。井上役の岡田君もあまり興味はなかったのだけど、アクションの本物ぶりにすっかり好きになった。

 『革命編』 はこれまでのSPの拳銃を使わない活躍ぶりから、一転する。テロリストとの本気の戦いだ。はらはら、ドキドキで本当に先が見えない。

 しかもラストは…。あっ、これは内緒ですね。もう1回見ちゃおうかな…。前売り券、まだあるかなぁ。

| | Comments (0)

March 24, 2011

三送会っていつも感動させられる

Gaku  次男ガクの2学年最後の保護者会に参加した。出席率は1/4~1/3といったところ。思ったほど多くないなぁ。でも行ってよかった。

 最後に「三送会」のDVDを見せてくれた。「三送会」 というは、第二の卒業式とも言われているが在校生が卒業生のために送る言葉をかけたり、ちょっとした催し物をする会だ。

 2年生は卒業生への「よびかけ」 と皆で書いた3年担当の先生方の似顔絵、最後に全員による合唱だった。「よびかけ」 では感極まって、涙声になる2年生に3年生から 『がんばれ!』 っという声援の声が飛んだりした。

 圧巻だったのが似顔絵。8組あるクラスの担任、副担任、副校長、校長の全部で14名の似顔絵。しかも澄ました顔と笑った顔の二枚をぱぱっと切り替えながら見せてくれた。

 良く似ているし、大きな似顔絵を何枚も描くのは大変だったろうな。ガクの制服にあちこち絵の具が付いている理由がようやく分かった。これを描いていたのだな。

 この中学は長男のときからお世話になっているが、1年中、なにかしら行事があり忙しい学校だ。だけど行事に来るだびに あぁ、いい学校だなぁ、いい生徒達だなぁっと思う。この学校ともあと1年。よい1年でありますように…。

| | Comments (0)

March 23, 2011

放射能の影響報道がにぎやかになっているが…

Koujicyuu  ホウレンソウなどの野菜から放射性ヨウ素が検出…っとある。すぐに身体に影響があるわけではないと前置きしたうえで、出荷制限している。これが混乱のもとではないか?

 っと、思っていると今度はキャベツやブロッコリー、キャベツも含めて福島で摂取制限もでた。長期に渡る可能性もあるから…っとこれも前置きしたうえで制限している。だからぁ、混乱のもとなんだよ。

 そのうえ今度は東京都で水道水も乳児に対して制限をだした。出した上で、ペットボトルの水が手に入らない場合は、飲んでも問題ないですよ、という。ホントにもう…。

 小さい子供を持ったお母さん族はそんな説明では心安らかに水道水を与えるわけがないではないか!どうも国が、後々健康被害を訴えられたときの予防線を張っているようにしか思えない。

 食べたときのリスク、食べなかったことのリスク、いろいろ考えても食べなかったときのリスク、食べ物をムダにしたリスクの方が大きいと思うなぁ…。明日は、ホウレンソウ買ってくるかな!

| | Comments (0)

March 22, 2011

久々の電車通勤

Koujicyuu  震災後初めて電車で通勤した。幸い天気がよかったので震災後は自転車で1時間かけて通っていたのだけど、とうとう雨が降り電車通勤してみた。

 本数を減らしているとのことだったので、いつもより30分以上早く家を出た。ところが…、最寄り駅の大師線を使わずに西新井まで歩いたせいか、随分早く着いてしまった。

 それに電車も5分おきくらいに発信していた。なぁんだ、こんなに走ってたのか。聞けば今日から本数がだいぶ増えていたとのことだけど、こんなに電車を走らせるくらいなら被災地に電気を送りたいくらいだ…。

 しかし、そういうことは簡単ではないのでありがたく電車に乗った。雨だしね、寒いしね。3月も後半だというのにまだまだ寒い。今年くらい、春が待ち遠しい年はないかもしれないね…。あっ、明日の夜は停電だ…。

| | Comments (0)

March 21, 2011

無事に卒業式ができた喜び…

Tyounan  そういえば、というと変だけど長男シュンの高校卒業式があった。ちゃんとリアルな卒業式。午前中の予定が午後になったくらいで特に大きな変更はなかった。

 だけど時間短縮のせいか一人一人に卒業証書を授与することはなく、名前を読んで起立しただけだった。しかし同窓会の代表者からの祝いの言葉のなかに、「よくぞ卒業式を開いてくださった…。」 っという言葉があった。

 実は校長の親族も震災にあってまだ連絡がとれていないのだという。卒業式の後に行われるハズだった祝う会も中止になった。帰りにスーパーで別の高校に通っているママ仲間に会ったので卒業式のことをきくと、2回延期になってまだ実施されていないのだという。

 そうだったのか。本当に卒業式が無事に執り行われたのは本当にありがたいことだったのだ。夜にシュンが突然言う。「オレさぁ、大学卒業して行き先決まってなかったら自衛官なろうかな。でも体力ないから選考で落とされるかな。」 っと言う。

 「大丈夫なんじゃない? 入ってから鍛えられるんじゃない? でも不況だから公務員は狭き門だとおもうけどね。」、「だよね…。」 連日の自衛隊による救出作業をテレビで見て思うところがあったらしい。でもさぁ、ギタリストになるんじゃなかったの…。

| | Comments (0)

March 20, 2011

ようやくスーパーにパン復活か!?

Koujicyuu  計画停電のせいかスーパーマーケットからパンが消えた。そんなに日持ちするものではないから、いくらすぐ食べられるからといってそんなに買い占めなくてもいいのに…っと思うがホントになくなった。

 そのパンが昨日あたりからようやく復活。近所のライフとファミマに行くとパンがあふれるようにおいてある。だけど、見慣れないパンも多いので、お店の人もいろいろ苦労して調達したのかもしれない。

 スーパーに行くと照明が暗い。だけど別に不便なこともなく十分買い物ができる明るさだ。このままこの調子で節電してくれた方がいいように思うなぁ。当分、原子力発電は使えないでしょうし…。

| | Comments (0)

March 19, 2011

石鹸のサンプルをもらった 絹のしずく

Soap  にきびがなかなか治らない次男ガクと爪がもろいのが気になる長男シュン、そうして乾燥肌対策でビタミン剤をずっと飲んでいる私。3人そろって久々に皮膚科にいってきた。

 「お兄ちゃんは甘いマスクのイケメンだし、ガクちゃんもイケメンだし、お母さん楽しみだねぇ。」 っと診察よりも世間話の方が長い先生が言う。「えっ、いえ、その、ガクのにきびがなかなか治らないので、いい石鹸ないですか?」

 「あぁ、じゃぁこれどう? だけど高いんだよねぇ。1000円近くするからねぇ。」、「はぁ(1000円は高いなぁ)。」、「サンプルあげるから使ってみる?」、「はい! お願いします。」

 成分をみるとヨクイニン、セリシン、ハトムギ油がはいっている。セリシンって聞いたことないなぁ。繭に含まれるタンパク質らしい。

 ふーん、なんかよさそう。小太郎漢方製薬から出ている 「絹のしずく」 とある。使ってみるか。でも使ってみて気に入ったらどうしよう。1000円かぁ…。

| | Comments (0)

March 18, 2011

計画停電で夜も真っ暗… 

Koujicyuu  計画停電もいよいよ本格化。今日は会社でも3時過ぎから停電。パソコンが使えないので書類の整理やら片づけやら…。そうして帰宅の時間。速攻で帰るのだ!

 なにしろ今日は自宅地域は夕方6時半頃から夜の10時まで停電タイム。たまたま休みをとって家にいた夫に、「停電前に夕食用にカレー作って!」 っと頼んでおいた。ちゃんと作ってくれた。嬉しい!

 自宅まで自転車で一時間。だんだん腰が痛くなってきたように思うけど、天気もいいし頑張ろう! 帰宅して停電になる前に夕食。いつ停電になってもいいようにテーブルに懐中電灯を置く。

 一家そろっての平日の食事。久しぶりだなぁ、っと停電。プツッっと電気が消えた。長男シュンと次男ガクが、「ちょっと外を見てくる!」 っと言って外にでる。「うわぁ、ホントに真っ暗だぁ。」

 私も食後にベランダから外をみると普段は見えないオリオン座が良く見える。きれいだなぁ…。節電は不便なこともあるけど、この調子で少し電力の量を減らしてもいいよなぁ、っと思う夜空でした。

| | Comments (0)

March 17, 2011

計画停電で信号が点いていない

Koujicyuu  「今日は6時半から停電らしいよ。」 っと夫が朝言う。「えっ、そうなの? ドライヤー使わなきゃ…。」 っと朝食と新聞を置いて洗面所へ向かう私。後10分だ。

 結局、時間より遅れて停電スタート。外へ出るとおまわりさんが交差点に立っている。信号も消えるのだな…。電車の本数が減っているので、結局自転車で会社に行くことにした。

 だけど信号が消えている…っというのは初めての経験だ。道路を渡るのがなんだか怖い。この調子が続くとやだなぁっと思いながら走っていると信号復活。

 停電は地域を5つに区切った箇所で順番に行われるので、その区域を抜けると明かりが復活する。電車が動き出し、企業の生産活動も少しずつ戻っているので、電力不足はいよいよ本番だ。

 明日は夕方から夜の10時まで停電する。夕食は? お風呂は? トイレは? いろいろ心配は尽きないのだ…。

| | Comments (0)

March 16, 2011

計画停電で電車の本数減ってるので

Koujicyuu_2  エネルギーの節約で電車の本数が減ってしまった。だけど動いてくれるだけでもありがたい。

 とはいえ乗り継ぎを考えると自転車の方が早そうなので、自転車でいくことにした。歩いて三時間だから自転車なら一時間ちょいくらいかなぁ。

 長男シュンのママチャリを借りてイザ出発。確かに早いが案外辛い。会社近くに来た時は腰が痛くなってきた。

 会社に着くとちょうど一時間。疲れたなぁ。帰りは向かい風っぽい。いやいやめげるな。なんのこれしき! でも明日はどうしよう・・・。

| | Comments (0)

March 15, 2011

計画停電というけど計画的か?

Koujicyuu  一家無事そろい、週末は4人でうだうだ。月曜の朝になりイザ、出勤、通学! っというのに電車が動いていない。まさか…っというくらい動いていない。都内はなんとかうごいているものの、私の勤務先は埼玉なのだ。

 大師線は当然のように動いていないし、東武伊勢崎線は竹ノ塚までしか動いていないという。まさか…っという感じ。まさかねぇ、都内からの直通の線は動いているよね…なんて思って西新井までいくとホントに隣の駅までしか動いていないという。

 埼玉在住の人がどれだけ首都圏にむかってこの路線を使っていると思っているのだ。私は反対方向だけど…。仕方がないので隣の駅まで行く。タクシーは長蛇の列。

 国道まで歩けばタクシーも捕まるかも…っと思い、結局、会社までの道のりの半分近くを歩いたところで、ようやくタクシーをゲット!その間も皆、歩く、歩く。

 そうして会社に行くとまたもや「計画停電」で、13:50から3時間程度停電するとのこと。しか~し、結局、停電は中止になった。まったくもって振り回される。

 被災地の方のご苦労を思えばなんということもないのだけれど、「計画停電じゃないよね…。」 っと言いたい一日だった。 通勤の時ぐらいは電車動かして欲しいなぁ…。

|

March 14, 2011

帰宅難民とまではいかないけれど、疲れた…

Dscf0128_2   途中、竹ノ塚の駅によってトイレ休憩。大勢の人が電車とバスを待っている様子。だけど、まだまだ交通機関は動く様子がない。

 ここまでくれば家まで30分くらいだぁ…。あーでも疲れた。会社のモバイルパソコンをカバンに入れているので、重くて仕方がない。でも、雨が降っていなくて良かったぁ。

 ようやく帰宅。「ただいまぁ!」、「あっ、おかーさん、ボク、塾行くから。」、「えっ、塾に行くの?」、「うん、もっと早くいきたかったけど、おかーさんを待ってたから、一応。」、「あっ、はい…。」

 「で、お兄ちゃんは?」、「さっき電話があった。もうすぐ帰るって。」っと話しているうちに長男シュン帰宅。ギターを2本かかえて3時間かけて歩いて帰ってきたそうな。

 「疲れたぁ…。」 っと言ってチョコとファミチキをむしゃむしゃ食べる。「腹が減って途中で買ったけど、ギター持ってるから食えなかった。」 そうしてカップラーメンも食べてパタリと寝てしまった。

 ヤツは地震の間もギターの練習をし、終わって外に出て地震で騒いでいる中を、次の練習場所に行ったらしい。さすがにそこでは 「何考えてるの!早く帰りなさい!」 っと言われて帰ってきたらしい。

 肌身離さないアンドロイドケータイは充電が切れていたとのこと。まったくぅ…。

| | Comments (0)

March 13, 2011

帰宅難民とまではいかないけれど

Gaku   職場から自宅間では電車の駅でいうと5つ。歩けない距離ではない。とりあえず駅近くまで歩いて、車が流れているようならタクシーに乗ろうっと歩き始めた。

  しかし道路は大渋滞。歩いた方がずっと速い。方向音痴の私だけど、国道沿いを歩けばなんとかなる。ずんずん歩いて「ここから東京、足立区」の標識を見た時は嬉しかった・・・。

でもいつまで経っても長男シュンから返事がこない。考えると泣きそうになるのでとにかく歩く、歩く。2時間位歩いていると途中、ケータイで話しをしている人の姿がみえるので、試してみるがダメだ。全く通じない。

  今度は公衆電話で話をしている人の姿があった。そうだ、災害時は公衆電話が通じやすいのだった! 公衆電話から家にかけると次男ガクがでた。

  「おかーさん? また地震がくるって! 切るからね!」、「分かった、後30分くらいで着くからね。」、「うん、じゃぁ。」 よし、夫とガクとは連絡がとれた。後はシュンだ!

| | Comments (0)

March 12, 2011

マグニチュード8.8! 関東も震度5強? 怖かったぁ…

Koujicyuu  職場でお茶を飲みながらメールを打っていると、ぐらぐらっときた。また地震だよぉ…っと思っているとどんどん揺れがひどくなる。「外に出た方がいいよ!」 っと誰ともなく言いはじめ、階段をゆれながら降りる。

 建物が比較的少ないところにみんなで避難。4階建ての建物のが大きく揺れるのがみえる。車もぎしぎし鳴る。アスファルトがひび割れるのが見えた。

 次男ガクは学校だからきっと大丈夫。夫の職場は建物が古いからちょっと心配。長男シュンはギターを2本持ってバンドの練習に行っている。ケータイに電話するが全く通じない…。ちょうど帰りの頃だ。電車に閉じ込められてるのかな…。

 揺れが落ち着いてきたので構内の避難場所へ移動。みんな建物から出てうずくまったりしている中、工場の設備関係の人はあちこち点検に回っている。さすが!

 職場の人の安否確認。外出している人とメールで連絡がとれた。一安心。さてこれからどうすればいいのか。職場の片付けを手伝ってとにかく次のミッションは帰宅することだ! 電車が止まっているなか、どうやって帰ればいいのか…。

 

| | Comments (0)

March 08, 2011

長男の1人暮らしは実現できるのか…

Koujicyuu  この4月からなんとか大学生になる予定の長男シュン。前々から1人暮らしをしたいと言っていた。よほど口うるさい母から逃れたいのだろう。

 幸か不幸か大学はここより田舎にある。ここら辺りと比べるとアパートの家賃も安そうだ。奨学金とアルバイトとささやかな援助を資金に案外、1人暮らしも現実味を帯びてきた。

 最近は、家具、家電付きのワンルームマンションも珍しくないらしい。本当に狭いし、冷蔵庫も小さいけど洗濯機もついているそうな。ふーん、便利だねぇ。

 そんなふうに私は少しずつ心の準備のために情報を集めているのだけど、当の本人は全くその気配がない。

 「お金っていくら出してくれるの?」、「さぁねぇ、いくらの暮らしをするかによるんじゃないの?」、「いくらかかるの?」、「家賃でしょ、光熱費でしょ、食費でしょ…。」、「いくら?」

 ヤツは本当に1人暮らしをするつもりなのだろうか。まさか、1人暮らしの準備も全てお膳立てしてくれると思ってやしないだろうねぇ。こんなことでは次男ガクが家を出る機会の方が早く来るような気がする。

| | Comments (0)

March 07, 2011

西新井大師の梅も見ごろ

Ume1  天気がいいので少し寄り道して帰宅。西新井大師の梅がきれい。

 紅梅、白梅ともあるけれど紅梅が好きだな。

Ume2 手入れがいいのだろう、きれいな枝ぶりに通る人が目を細める。

 そうだ、長男も4月から一応、大学生になる。お礼をして帰ろう。

| | Comments (0)

March 06, 2011

ツーリスト:映画 思いがけず面白かったぁ!

Eiga_tourist  こんな2大スターの映画で、これでもか…っと予告を流しているときっと面白くないよな、っと思うひねくれものの私。でも見に行く。だって、アンジーとジョニー・デップ様だもん!でも、予想外にというか、久々にハリウッド的な娯楽映画を堪能した!

 ジョニー・デップが一般人の役。妻を3年前に事故で亡くした数学教師というホント平凡な人の役なのだ。珍しいね。アンジェリーナ・ジョリーは、これでもかこれでもかとため息がつくくらいゴージャスで美女役。

 マフィアのお金を盗んだ男と間違えられて、次から次への命をねらわれるジョニー・デップ。しかーし、アクション映画とおもいきやクスクスと笑えるシーンあり、うっとりするシーンあり、水の都ヴェニスを楽しむシーンあり、と見ていて楽しくてしかたがない。

 しかも最後にはとっておきの秘密も残されている。映画ってホントにいいですね、って言葉が浮かぶ。それに2大スターばかりが強調されるけど、大好きなポール・ベタニー (『ウィンブルドン』 、『ビューティフル・マインド』 、『ダヴィンチ・コード』) もかなり重要な役ででている。

 私にとっては、3大スター競演映画です。ラストを知ってもういちど見返したくなる映画。もう1回みちゃおう!

| | Comments (0)

March 03, 2011

スカイツリーで社債

Koujicyuu  東京スカイツリーがいよいよ600M超え! 自立式の電波塔では世界一とか。めでたい、めでたい。電車に乗っていても、大きくなったなぁ…、っと我がことのように嬉しいもんです。

 東京ツカイツリーといえば東武鉄道だ。ここが社債を発行するというポスターが出ている。その名もスカイツリー債とサブタイトルのように付いている。まぁ、東武線には毎日乗っているし、とてもツブレルとは思えないので興味はあるなぁ。

 買っても損はないような、元割れのリスクも低いような。とはいえ、先立つものがないので見てるだけ。どなたか買いません?

| | Comments (0)

桃の花かと思ったら桜でした、たぶん…

Sakura  天気のいい日の午後にぽくぽくと歩いていると、枝いっぱいに花をつけた木がある。

 梅ではないし、桜には早いし桃かな…っと近づいてみると、桜だ。

 この枝の感じと桜花びらの下向き具合は桜にしか見えない。

 陽だまりだから、もう春だと思い咲いたのかしら。

 それとも早咲きの種類なのかしら…。

| | Comments (0)

March 02, 2011

英国王のスピーチ:映画 コリン・ファース…

Eiga_kingsspeedh  好きな俳優さんがそろった映画。英国王ジョージ6世役にコリン・ファース、その妻役はヘレナ・ボナム=カーター、王の吃音を指導する専門家にジェフェリー・ラッシュ、それに王の座よりも愛する人を選んだ兄役はガイ・ピース。

 離婚暦のあるシンプソン婦人と結婚するために国王の座を退いた兄の変わりに、国王になってしまったジョージ。でもジョージには幼い頃の経験と父親からの厳しい教育のためか吃音があり、人前で話をすることが苦手。何人もの専門家につくが効果はなく、やがて見つけた矯正の専門家は型破りの診療だった…。

 『ビッグ・フィッシュ』 、『ハリポタ』 、『アリスインワンダーランド』 、『スウィニートッド…』 、『チャーリーと…』 などなど印象的な役どころのおおいヘレナ。今回は明るく、しっかりとしており、夫を陰で支える妻役。いいねぇ、ヘレナはこういう役の方が好きだ。生まれもイギリスの上流階級らしいのではまりやくだったのかもしれない。

 『ブリジッド・ジョーンズ…』『ラブアクチュアリー』 など常にいい人役だし、そういう役がぴったりのコリン。今回はナント英国王。吃音のせいで自信をなくしているが本当は能力のある人なのだ。

 怒ったり泣いたりしながら少しずつ吃音を治していく姿がいいが、完全には治らないところがいいのだと思う。吃音も個性の一つとして、生涯大事に付き合っていくのではないかなぁ…。王族だけどそういう家族の姿を描いたいい映画だった。

| | Comments (0)

March 01, 2011

via Saliceで家族揃ってイタメシ

Viasalice2  夫がどこからか仕入れてきたお店情報。パスタとピザの美味しいお店らしい。どちらも大好きなので日曜の昼に家族で出かけてみた。足立区江北7丁目にあるから自宅からは少し歩くけど、天気もいいし、みんなで歩くのもなかなかいいのだ。

Viasalice3    「ワシはメニューにないけどアマトリチャーナー。」っと夫。メニューにないけどOKという情報を仕入れているらしい。「今なら大盛り無料だって、シュンも大盛りにしたら?」 っと私。「あー、じゃぁ、オレもアマトリの大盛りで。」っと長男シュン。

Viasalice4 「ボクはタコとホタテのタラコスパゲッティー」 っと次男ガク。「私はナスとベーコンのトマトソースで!」、「生ハムとサラミの盛り合わせもいいすか?」 っとシュン。「おー、いいよ、それと白ワインをデカンタで。」 っと夫。歩いてきたのはもちろんワインを飲むためだ。

Viasalice1 どれも美味しかった。それにスパゲティーの前にシーフードのピザも頼んだので、お腹はすっかりできあがってしまった。それでも最後に私はチーズケーキも頼んだのだけど…。

 ゆっくりしておられずに先に帰ったシュンとガク。取り残された私と夫は陽だまりの中、ぽくぽく歩いて家路へ向かうのであった…。(一番上はアマトリの大盛り、ピザは30cm)

| | Comments (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »