« 西新井大師のぼたん祭り、GWまでもつか… | Main | 西新井大師のボタン祭り、今年もきれい »

April 26, 2011

東野圭吾著 加賀恭一郎シリーズにはまって…

Hon_sotugyou  なんとなく作家、東野圭吾さんの「加賀恭一郎」シリーズを読み始めた。東野さんの本は「容疑者Xの献身」と「秘密」くらいしか読んだことがなかった。

 それが、なんとなく読み始めたら はまった…。あー、この分ではGWはずっと読書三昧になるかも…っと思う。まぁ、いいか、どこにも旅行に行く予定もないし…。

 今日は「卒業」 を読み終えた。図書館で借りるので順番どおりには読めないのが難点ではある。

 ところが東野さんの略歴を見て驚いた。電気工学科卒の理系の人だったのか。しかも、卒業後に勤めた会社が日本電装、っとある。今のデンソーだ。

 うううんんん、縁があると言えば縁のある会社だ。そこの人だったのか…。ううううううんんん…。まぁ、いいか、気にせず読破しよう。っとこんなことを書いている時にもまた地震だ…。

|

« 西新井大師のぼたん祭り、GWまでもつか… | Main | 西新井大師のボタン祭り、今年もきれい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 西新井大師のぼたん祭り、GWまでもつか… | Main | 西新井大師のボタン祭り、今年もきれい »