« 上野で花見して銀座の寿司清へ | Main | 西新井大師の桜も見ごろ »

April 04, 2011

塔の上のラプンツェル:映画  

Eiga_rapuncheru  ディズニー長編アニメ50作記念作品だという。予告で見ると絵のきれいさに心が躍る。3Dにはこだわらないけれど、見たいモノは見たい!

 魔法の髪を持つためにさらわれて、ずっと塔の中で暮らすラプンツェル。外には恐ろしいコトがいっぱい…っとお母様から話を聞かされて育った。だけど、自分の誕生にになると現れる星のようなものの知りたくて、とうとう塔の外へ…。

 20メートル以上もある髪をしかも美しくアニメで表現しているのはスゴイ。髪って本当に表現が難しいと思うなぁ。それにラプンツェツのかわいいながらも勇気のある姿がとっても好きだ。

 ディズニーといえば歌だけど、今回も歌いながら話が進み、特に酒場で怖い顔の男達が夢を語りながら歌うシーンが大好きだ。

 3D映像は画面が暗くなるのが好きではないが、ラプンツェルの金髪のお陰なのか、ディズニーマジックなのか画面が暗く感じない。久々に目の前に絵が浮かぶような映像もあり大満足の1本!

 

|

« 上野で花見して銀座の寿司清へ | Main | 西新井大師の桜も見ごろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 上野で花見して銀座の寿司清へ | Main | 西新井大師の桜も見ごろ »