« イマドキの大学はTOEICでクラス分け | Main | 余震は続くけど、平穏な時間もいっぱい… »

April 11, 2011

久々に大きな余震だった…

Koujicyuu  会社の送迎バスに乗って駅に向かっている途中。突然、社内のラジオから警報が流れ、私の携帯も周囲の携帯も鳴り出した。

 すっかりおなじみになった地震予告警報だ。正直、またか…っと思った。それにバスに乗っているからバスの振動で気付かないだろうな、このバス、アイドリング・ブルブルタイプだし…。

 そう思っていると横揺れ。隣の人と顔を見合わせる。外を歩いている人がよろけながら歩いており、歩けなくなって立ち止まった。相当揺れているのだ…。

 10分位してから長男にメールしてみると、「地震あったの? 気付かなかった。」 っというノンキな返事。ちょうど大師線を降りた頃だったらしく、電車も止まらなかったようだ。それにしても歩いていれば気付くだろうに…。

 駅に着くとやっぱり電車は止まっていた。ホームで待っている間に特急スペーシアがゆっくりと通る。続いて急行もゆっくりと通る。あちこちで電車が止まっているから線路が詰まって走れないのだ。

 それでも皆、「地震だから仕方ないね…。」 っとおとなしく待つ。もう自然界にさからうことなんて考えてないのだ。東京は震度4。震源地の福島は大丈夫だったろうか…。

|

« イマドキの大学はTOEICでクラス分け | Main | 余震は続くけど、平穏な時間もいっぱい… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イマドキの大学はTOEICでクラス分け | Main | 余震は続くけど、平穏な時間もいっぱい… »