« April 2011 | Main | June 2011 »

May 31, 2011

プリンセス・トヨトミ:映画 堤真一目当て…

Eiga_toyotomi  この頃イチオシの俳優さん、堤 真一。かっこいいんだよねぇ。同い年かぁ、いいなぁ。私より誕生日が一日遅いから、私の方が一日だけお姉さんなのだ。

 タイトルから分かるように、豊臣家の末裔の話。そんなに早くにネタをばらしていいのか…っと思うのだけど、いいのね。

 原作を読んでいないから何とも言えないけれど、奇想天外なストーリー…っと言う割には、『ダビンチ・コード』 とかぶってないか? あっちはキリストの末裔を秘密裏に守っていたが、こっちは豊臣家の末裔だし、末裔は女性だし、その両親は交通事故で死んでるし…。

 でも面白くないかというとそんなことはない。面白いし、本当にありえるんじゃないかなぁ…っという気さえする。しかし、一番面白いと思ったのは、ネーミング。

 チャコちゃんはあだ名じゃなくて、本名で茶子なのね、苗字は橋場(ハシバ)だし。なかなか縁がなくて大阪にはいけないけど、大阪の街が好きになる映画だな。

| | Comments (0)

May 30, 2011

性懲りもなくTOEICを受けたのだった…

Koujicyuu  なんとなく単語も覚えてきたし、少しはヒヤリングも出来てきたと思うのだけどスコアに反映されないTOEIC。だんだん嫌気がさしてきたので、今回は任天堂のDS一筋で行くことにした!

 子供が持っている初期のDSを借りて、TOEICのソフトを買って取組むことしばし…。しかし、なかなかいい睡眠導入剤になるのだった…。

 それでも少しずつ英語が聞き取れるようになった気がする。よし! 今度は100点アップだぁ!っと意気込みだけは一人前…。

 しか~し、時間内に問題を解く練習まで行き着かなかったので、全然時間が足りない。あー、後半の長文読解は適当にマーキングしてしまった…。そうなんだよねぇ、TOEICは時間との戦いでもあるのだ。

 まぁ、しかし、少しサボってから今度は夏くらいにでも受けるか。

| | Comments (2)

May 28, 2011

紫外線カットで遠近両用コンタクトレンズって本当に大丈夫なのかなぁ…

Dote1  コンタクトレンズに疑問を持ちつつも、次男ガクはちゃくちゃくとコンタクトトレーニングが進んでいる。私は断然、眼鏡派なので、コンタクトについての知識がほとんどない。

 値段すら分からないし、主流も分からない。何日かの練習が過ぎ、とうとう1か月分のコンタクトを購入して実践へ…。30日分、1デイタイプで6000円だ。高いよねぇ。

 職場でコンタクトの人に聞いてみると、2週間で交換タイプが多いよう。手入れはしないといけないけど、1ヶ月1500円くらいで済み、経済的だ。

 「ガクちゃん、お金もかかるし、1デイでうまくいったら、2週間タイプにしてみようよ。手入れしないといけないけど、手入れできなかったら眼鏡ね!」、「えっ! そういう選択?」、「そう、だってお金かかるんだよ!」

 「ボク、お小遣い500円でいいよ。」、「500円じゃ、やってけないでしょ。」、「大丈夫。それにお家の手伝いももっとする!」、「ほうほう、やってもらいましょ!」

 やっぱり気になるのは、コンタクト使用で目にキズが入らないかということと、紫外線吸収剤だなぁ。でも、紫外線がカットされるのなら、私もちょいと興味がある。それに遠近両用のコンタクトもある。

 最近の紫外線は強力な気がするし、老眼も進んでるし。次第にコンタクトに興味が出てきている私であった…。

| | Comments (0)

May 27, 2011

BARNES&NOBLEのトートバッグがお土産!

Barnesnoble  夫がNY出張から帰ってきました! いいなぁ、NY。私は一度も行ったことがない。セントラルパークをノンビリ散歩したり、ひなたぼっこしたいなぁ。

 街もぶらぶら歩いて、お茶して、ミュージカルなんかも行きたいなぁ。こう書いておけば、きっと叶うだろう…っと思う。

 お土産にはNYの写真を頼んでおいた。すると写真の他に子供達にはTシャツ、マグネット。私にはトートバッグを買ってきてくれた。BARNES&NOBLEという老舗の書店だそうな。ふーん。

 でも大きさもいいし、夏用のカバンによさそう。ありがと。さてさて、次は 「NYに連れてきてくれてありがとう!」 っと言いたいぞ!

| | Comments (0)

May 25, 2011

木金休んで土日働く?

Koujicyuu   今年の夏はいつもと違う夏になりそう。それは…、「電力ピーク時使用15%削減」のため、休日が木金になりそうだから。

 「ねぇ、ねぇ、おかーさんの会社、7、8、9月は土日会社に行って、木金休みになりそうなんだけど、何か困ることあるかなぁ。」、「ううーーん、別にぃ。」 っと長男シュンが言う。母が土日いないのだぞ!いいのか!

 それよりも平日、二日もびっちり家にいることへの警戒が働いているような表情を汲み取った。しかし、家族と休みが合わない不便さはあるものの、病院や銀行、役所へ行くのに休みを取らずにいけるというメリットもある。休みが水曜だったら、レディースデイで映画が1000円だったのだけどなぁ…。

 でも、お子ちゃまが小さい、特に女子社員は困ること必須。土曜はともかく日曜に保育園は開いていない。ここは会社と交渉するしかないなぁ…。しかし、土日がいつもと同じくらいの仕事量があるとは限らない。有休がある人は、有休消化日としたいものですねぇ…。

| | Comments (0)

May 24, 2011

コンタクトレンズデビュー! 紫外線が怖い季節です。

Gaku  コンタクトレンズデビュー!っと言っても私ではなく次男ガク。私はコンタクトなんて絶対だめだなぁ…。目にレンズなんて…っという古い人間なのさ。

 ガクが最近、「コンタクトにしたいんだけど。」 っと3回ばかり口にした。「ふーん」 っと流していたのだけど、学校から視力検査の結果が届き、矯正で0.3 っとある。えっー!

 仕方なく眼科に行くことにした。結局、視力はそんなに落ちていなくて一安心だったのだけど、コンタクトのことを相談すると、「あぁー、じゃぁ、練習しみようか。」 っと言ってコンタクトの装着をしてみることに…。

 案外コンタクトはすぐに入れることが出来て違和感がなかったらしいのだけど、外すのに一苦労。外す時に少し眼にキズをつけてしまった…。ショック…。

 「どう? コンタクト懲りた?」、「べつにぃ。入れるのは簡単だった。外すのがチョットね…。」 っと言ってやる気満々だ。どうなんだろうねぇ、コンタクト。

 私はコンタクトに使われていた紫外線吸収剤が気になったいる。ベンゾトリアゾールだったかな。以前使われていたものは今は有害物質とされている。化学の世界ではよくあることだ。でも、最近、紫外線で眼が痛い。朝、歩いているときも眼鏡をかけて歩く方が楽だ。

 紫外線のことを思うとコンタクトも悪くないなぁ…っと思ったりして。

| | Comments (0)

May 23, 2011

アンノオン:映画 リーアム・ニーソン目当て…

Eiga_unknown  ネタバレ注意!

 事故から目覚めると、自分を知っている人がいなくなっていた…。なんてストーリーと 『スターウォーズ』 のリーアム・ニーソンに惹かれて見に行った。

 むむむ、途中までミステリアスなストーリー展開だったのだけど、ネタがばれてしまうとチョット、なんだかなぁ…っという感じ。

 カーチェイスシーンが多いときも 「ボーンシリーズ」 に似ているなぁ、っと思ったのだけど、記憶を失った暗殺者という設定は 「ボーンシリーズ」 と似すぎてないか?

 うーん、原作はもっと違うのかなぁ。原作はフランス人作家による 「Out of my head」. 原作読んでみるか…。

| | Comments (0)

May 22, 2011

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉:映画 キース・リチャーズ再び…

Eiga_pirates4  パイレーツ・オブ・カリビアンもシリーズ4作だ。本当はもっとこぎれいなジョニー・デップが見たいのだけど、まぁいいか。シリーズ3では、キース・リチャーズが父役で登場した。嬉しかった。

 なんと今度も登場。キャー! いいなぁ、撮影現場にいられた人はなんて幸運なんだろう…。出番は一度だけで、そんなに長いシーンではないけれど、嬉しい。きっと、エンドロールでは、どーんと載るのだろうなぁっと思った。

 するとどーんもどーん、ジョニー・デップよりも前に出た。「特別主演」 ということで。いやぁ、いいねぇ、これだけでもいい映画だったと思ったヨ。

 中身もいいよ。大好きなペネロペ・クルスが出るし、人魚達もいい。人魚ってやっぱり怖いよねぇ…。続編もありそうな予感…。

| | Comments (0)

May 21, 2011

あすか倶楽部で「苦情を科学する」

Koujicyuu  5月のあすか倶楽部定例会はACAP理事、幸山氏による「苦情を科学する」。私も仕事で苦情を担当しているが、BtoBなので直接、消費者からの苦情は受けない。だけど、いろいろ参考になりそう…。

 脳を科学的に調査できるようになり、例えば男女の脳の動きがわかってきたり、借金を繰り返すなど、懲りない人にはセロトニンが不足している…なんていうことが分かってきた。

 苦情の仕事をしているとストレスがたまる。話の終わりにストレスチェックをしてみた。私は「ビクビク型」だった。同僚から嫌われることや、他人からの評価、難しい仕事の失敗の恐れ…などなどがストレスとなる刺激だ。ふむふむ、当たってる。

 こういう場合は、「これは成長のチャンス」、「失敗せずに成長できるほど人生は甘くない」 っとセルフトークするといいらしい。でも、まぁ、そういうセルフトークが難しいから「ビクビク型」なんだけどね…。

 だまされないコツとして、「つっこみ」、「訓練」、「ゆとり」 だという。私はよく、テレビを見ながら「んなわけないだろう!」 なんてやっている。こういうのがいいそうな。よしよし、これからもつっこみを入れよう!

| | Comments (0)

May 17, 2011

そろそろゴーヤーを植えなきゃ!

Goya2  今年もベランダでゴーヤーを栽培しようと思っている。種でもいいけど、去年はしおれかけた苗を買ったら十分元気になった。今年もこの手でいくか?!

 とはいえそろそろ時期。今年は全国で節電が必要になるから、どこのお家でも緑のカーテンを実践してみてはどうでしょうね。

 それにエアコンを控えれば、案外、ヒートアイランド現象も弱まったりして。鹿児島や宮崎は昼は暑いけど、湿気は少ないし、夜なんて涼しくて過ごしやすいのだ。

 さてさて、夏はどーんと休みを取ってどっかへ避暑したいけど、次男ガクの受験もあるし無理かなぁ…。(写真は去年のゴーヤー)

| | Comments (0)

May 16, 2011

足立区長選挙と区議会議員選挙終わったね

選挙も終わって見れば予想通りの結果。区長は圧倒的に近藤やよいさんだった。そうかもね、まだまだ若いし、ビューティフル ウィンドウ運動などやってるしね。

足立区はなんとなく治安の悪いイメージがあるから、NYのジュリアーニ市長みたいに足立のイメージアップを進めてもらいたいなぁ。

区議会議員議員も決まった。保育園時代のママ仲間や長男の中学時代のお母さんも当選していた。よかった、よかった。

さてさて、これから何を進めていくのでしょうね。クリーンで他区からも足立区の学校に通いたくなるような街になるといいなぁ。下町で物価も安いし住みやすいよぉ。ほんと、ほんと。

| | Comments (0)

May 15, 2011

ブラック・スワン:映画 ナタリー・ポートマンやっぱりきれい…

Eiga_blackawan  散々、予告編を映画館で見たなぁ。『レオン』、『スターウォーズ』 のナタリー・ポートマンが白鳥の湖を踊るバレリーナ役だ。

 白鳥オデットは踊れても王子を誘惑する黒鳥オディールが踊れず、悩み、もがく ニナ(ナタリー・ポートマン)。自分とは違う官能的な踊りができ、自由に行動するリリー(ミラ・クニス)に嫉妬しながらも惹かれて行く。

 怖い映画なんだよね。もう少し、精神的に怖い映画なのかと思ったけれど、映像も結構、苦手なシーンが多い。でもナタリーはきれい…。でも、映像は怖い…。

 踊っているシーンが本当に多いのだけど、私はもっと黒鳥を踊るシーンが見たかった。散々、怖いシーンが続き、ようやく踊れるようになった黒鳥。えっ、もうこのシーン、これで終わり? って感じで残念。

 もっともっと王子を誘惑して、観客までもぞっとするくらい誘惑するシーンがあるとよかったなぁ。

 

| | Comments (0)

May 13, 2011

日曜は足立区の選挙ですぅ。

Koujicyuu  「足立区の選挙運動ってさ、こんなにうるさかったっけ。」っと長男シュン。「まぁ、こんなもんかな。」っと私。今度の日曜は足立区の区議会議員の選挙と区長選挙だ。

 近所に議員さんが住んでるし、保育園のママ仲間だった人も議員をやってるし、シュンの中学で同じクラスだった人のママが議員だったりするので、掲示のポスターに知った顔がある。

 区長も改選かぁ。近藤やよい さんも次男ガクの学校の行事に行くと、たまに活動している様子を見かける。元気なお母さんがいるなぁっと思ったら近藤区長だったっけ…。

 吉田さんもまたしても立候補しているのか。前は当選したけど、四面楚歌になってうまくいかなかったよなぁ。今度はどうなんだろう。そういうことがあると、せっかく当選してもねぇ…っと思う。

 「おかーさん、選挙の人ってさぁ…。」 っと次男ガクが言う。「何?(選挙に興味を持つようになったか?)」 っと私。「車の窓から手や顔を出してるのはダメだよね。危ないよね。」、「…。」 そうだね、確かに危ないね…。

| | Comments (0)

May 12, 2011

出かけようと思った日は雨だったので部屋の片付けでもしようかと。

Koujicyuu  夫を誘って花見に行こうと気合を入れていたらやっぱり雨が降ってしまった。美容院も休みだし、部屋の片付けでもしよう。

 夫が使っている部屋の押入れの下段が、ちょうど片付け心がうずく状態になっている。夫のカバンやらカバンやらカバンやらがいっぱいだ。「ねぇ、片付けてもいい?」、「うっ、どうぞ…。」

 ダンボールやら何やらいらないものを先ずより分ける。残ったものの中から残しておくものを決める。夫に聞こうとすると、いつのまにやら昼寝。しょうがないなぁ、残しておくか…。

 近所のドイトに行って収納用品を探す。なるべく安くあげようと思ったけど5千円を超えてしまった…。今度なんかおごってもらおう…。

 ワイヤーを取り付けて、そこに小物入れをや自転車用のヘルメットを収納する。後はつっぱり棒とS字フックでカバンを収納。グレゴリーのカバンだけで10個はあるな…。

 では今日はここまで。また時間を見て上段も片付けよう。本当はお金をかけてリフォームしてウォークインクローゼットにしたいのだけどなぁ…。

| | Comments (0)

May 10, 2011

西新井大師の花祭り、締めはシャクヤク

Syakuyaku1  GWの途中でボタンは終わってしまった。フジの花も色あせてきた。

 次に色づくのはシャクヤク。シャクヤクはたびたび見に行かないと、見頃に遭えない。

Syakuyaku2  出かけたついでに大師に寄ると、シャクヤクがいい感じに咲いている。

 淡い色合いのシャクヤクもいいが、赤系もいい。

 天気のいい日に近場で花見。いいですねぇ。

 大師の花祭りともしばしお別れかな…。

| | Comments (0)

May 09, 2011

岳-ガク-:映画 穂高に登りたくなったぁ…

Eiga_gaku  映画館で予告を見ていると、いきなり 『岳-ガク-』 っとタイトルが出てきた。次男ガクと同じ名前ではないか、これは見に行かなくては!

 遭難者を助ける長野県の山岳救助隊と一緒にボランティアで救助を行う山岳ボランティア、島崎三歩の話。原作はコミックがあるそうな。北アルプスが舞台だから、私が昔、登ったところもでるかも…。

 でたでた、穂高。まだ若かりし20代の頃、夫とその会社の人達と一緒に前穂、奥穂、北穂を縦走したことがある。確か、初日は疲れて食事も摂らずに山小屋で ばてていた記憶がある。

 ストーリーは遭難者が出て、救助に行って、危険な目に遭って、それでもなんとか生きて帰ってくるという予想通りのストーリーなのだけど、山が舞台というだけで面白い。

 こういう映画を見ているとまた久々に山に行きたくなる。しかし、気持ちだけ若者のまま40代で山に登り、無理をして遭難する…っというのがパターンらしい。

 上高地で一泊して、涸沢で一泊して奥穂にチャレンジ…っというコースでどうでしょうか…。もちろん夏山ね。

| | Comments (0)

May 08, 2011

レゴブロックでドット絵

Dote2  ドット絵というものがある。パソコンのアイコンやゲームのキャラなんかをドットで描くやつだ。次男ガクがそういうのが好きでパソコンを使って絵を書いている。

Dote1  便利なものでアニメーションの様に動かすのも簡単らしい。そのガクがレゴブロックでドット絵を描いた。

  「お母さん、ほら!」、「おー、よくできてるねぇ。」 ブロックとはいえ二次元には違いないのだが、やはりパソコンとは雰囲気が違う。

  正面で見ていると犬のハァハァ言う吐息が聞こえてきそうなのだ。ホント。しっかし、レゴでこれを作ろうと思う発想が面白い。子供は遊びの天才だなぁ…。

| | Comments (0)

May 07, 2011

野鳥の森ガーデンへ…3

Hana1  ネモフィラを中心にした青い花で絨毯が出来ている。青い花の絨毯って珍しいよね。

 ラベンダーの花で絨毯っていうのもいいと思うが、あれは背が高くなるから、こういう平たいところには向かないのかも。

 ピンクもいいけど、青いガーデンもいい。ガクもくればよかったのに…。約束どおり写メを送ると、すぐに「ありがとう」っと返事がくる。

Hana4 長男にも送るが、コヤツはふざけた返事が返ってきた。まったく…。

 そろそろお昼時。夫がアイフォンで近くの蕎麦屋を検索。そこまで歩き、帰りはウォーキングを兼ねて館林の駅まで歩くことに…。またしても革靴で来たので足が痛い…。

Soba  ボリュームのあるお昼のカロリーを消費できただろうか…。

 でも帰ってからごろごろしてたから帳消しだな、きっと。

 

| | Comments (0)

May 06, 2011

野鳥の森ガーデンへ…2

Hana2  ようやく着くと入場料大人1100円とある。おかしいなぁ、ネットで見た時は500円だったような気がしたけど…。GW料金か? っとぶつぶつ言いながら列に並ぶ。

 しかし中に入るとピンクの芝桜で出来た絨毯がキレイ! 前から芝桜のきれいなところに行ったみたかったのだ。ようやく実現された。

Hana5 うれしい。 『野鳥の森ガーデン』 はあまり広いところではないが、ちょっと来るにはいいくらいの広さだ。

 芝桜には遅いかと思ったが、ちょうどいいタイミングだった。もう少し経てば今度はバラがきれいだろうな。

 だけど、芝桜って香りがよくないのね。バラやボタンに比べると香りがよくない。一つ一つには香りがないのかもしれないけれど、これくらいたくさんあるとちょっとなぁ…。

Hana3  甘い香りという人もいるけれど、私はちょっと苦手な香りだ。ピンクの芝桜の置くには青い絨毯が待っている。ネモフィラという種類の花らしい…。

| | Comments (0)

May 05, 2011

野鳥の森ガーデンへ…ぶんぶく茶釜?

Morinji  春休み唯一の遠出は今年オープンした 『野鳥の森ガーデン』 。お隣の駅館林には去年、夫、次男ガクの3人でつつじを見にいった。きれいだったなぁ…。

 今年はその一つ手前の駅、茂林寺前で下車して歩いて15分ほどいくと芝桜がきれいなフラワーガーデンへ。WEBサイトで見ると芝桜だけでなく青い花で絨毯できている。青い花が好きなガクを誘うが、「行かない。」 っとつれない返事。「写メ送って!」 だって…。

 急行列車にごとごと揺られて到着。やや年配の方が多い。みなでぞろぞろ歩くと、途中で ぶんぶく茶釜で有名な 「茂林寺」 がある。まぁ、ちょいとよってみようということで中に入ると、たぬきの置物がずらり。

 面白いなぁ、ここが 「ぶんぶく茶釜」 のお寺だったのか…。ここから湿地帯にある小道を通って『野鳥の森ガーデン』 へ行く。むむ、なんかこじゃれた建物が…。ここか?

| | Comments (0)

May 04, 2011

八日目の蝉:映画 泣きっぱなしでした…

Eiga_youkamenosemi  井上真央ちゃん、永作博美さんとも好きな女優さん。ちょっと暗そうな泣きそうな映画だけど見に行った。やっぱり泣きっぱなしだった…。

 不倫相手の子供を衝動的に誘拐し、その後、4年間自分の子供として育てた女と育てられた子供、そうして子供を誘拐された母の話。映画では誘拐犯に育てられた薫(井上真央)の方を主役に持ってきているけれど、自分が母だからか誘拐犯(永作博美)の方に感情は移入された。

 でも本当に悲劇なのは子供をさらわれて、その後も、帰ってきた娘とどう接していいのか分からず、なつかない子供にヒステリックに泣き叫ぶ母(森口瑤子)だろうな。

 10分程度の時間、子供を1人にしたことの後悔と周囲からの非難。その上、子供はなつかないとくれば、ねぇ…。こんなヒステリックだから不倫されるし、子供もなつかないのよ! って悪口言うのは簡単だけど、子育てって一筋縄ではいかないのだ。私も次男ガク相手に本気で怒ったりするときもあるが、そのたびに長男が気をつかっているのが分かる。すまぬ…。

 原作のラストと映画のラストは違うらしい。これは原作も読んでみなくては! 最近、東野圭吾の本ばかり(連続7冊…。)読んでいるから久々に他の人の本だぁ!

| | Comments (0)

May 03, 2011

うなぎの竹新でおいしゅうございました…

Takesin2  GWはどこへも遊びに行く予定がない。「遊びにいったつもりで何か食べに行こうか!」 っと夫が言う。次男ガクが「うなぎ!」 っと言う。こやつがリクエストするとほぼ命令になる。

 ガク前はうなぎが好きではなかったのに、最近になって好きになったのだという。なぜ? この頃、背も伸びていつまでもチビのガクちゃんではなくなってきたけど、そのひとつ?

 竹ノ塚の駅から徒歩20分という、ちょいと不便なところにある うなぎ屋さん 「竹新」 に行くことになった。本当は四ツ木にある うなぎ屋さん 「魚政」 に行きたかったのだが今度にしよう。

Takesin1 我が家は車がないので自転車を20分ほどこいで到着。予約しておいた隅っこのテーブルへ。 「4、50分かかりますけど…。」 っとおやじさんらしき人が言う。あまり大きくないお店は人がいっぱいで、どのテーブルもうなぎ待ちの様子。時間がかかるので先ずは蒲焼を注文。待っている間に焼き鳥とビール。

 「お父さん、ビール飲んだら自転車乗っちゃダメなんだよ。」っとガク。「だいじょうぶ、醒めるから。」、「ダメ!」、「じゃぁ、押して帰るよ…。」 そんなはずはないでしょう…。

 うなぎは柔らかくてとっても美味しかった。もうすこし、タレがいっぱいでもいいかなぁ。でもこれくらいがちょうどいいのかも。一緒に来られなかった長男用にお土産用に作ってもらった。お弁当用にはやっぱりタレを別に付けてくれるともっといいなぁ…。今度行くことはそうリクエストしよう…。次は四ツ木!?

| | Comments (0)

May 02, 2011

阪急電車:映画 きれいな女は損する?

Eiga_hankyudensya  この頃気になる女優さんの1人が戸田恵梨香さん。ドラマ「スペック」で強烈な役と個性でスッカリ気に入った。今回の役はフツーの女の子役だ。

 世の中には暴力男からなぜか逃げない女性がいるのだが、そういう役。完璧なきれいさでないところが魅力だけど、足の細くてきれいなこと! ついつい目がいく。

 この映画を見ると阪急電車に乗りたくなる。だいたい私はちょっと地方の電車好きなのだ。阪急電車の走る宝塚駅から西北口駅は都会だけどちょっと田舎の香りがする。レトロな感じの町なのかなぁ。

 関西にはとんと縁がないけど、こんどは行ってみたい。それにしても高瀬翔子役の中谷美紀がよかった。恋人を取られた腹いせに披露宴にウエディングドレスを着て出席するなんて、いやぁ、ホントやってみたいことだ。まさに「討ち入り」。

 それに仲間はずれにされている小学生の女の子に、「きれいな女はね、損するようにできているのよ。私とかあなたみたいにね。」 いやぁ、よく言ったよね。こういう人好き…。

| | Comments (0)

May 01, 2011

名探偵コナン 沈黙の15分:映画

Eiga_konan15  やっぱり見にいかなきゃ、コナン! 楽しみにしていた。映画の前売りは買っていなかったけど、ポイントが貯まっているからそれで見れるから、タダなのだ!

 そのうえ、会社でTOHOシネマギフトカードを7000円分ゲットした! これでパンフレットとちょっと贅沢してポップコーンのキャラメル味も買えちゃう! 嬉しいなぁ…。

 しかし…、映画は今ひとつピンとこなかった…。なんかたるいのだ。テンポが悪くて途中で眠くなってしまうのだ。前作がスピーディーでハラハラドキドキで、服部平治に怪盗キッドまで登場していたいたせいか、今回はコナンと少年探偵団だけっていうが寂しい。

  もう、そろそろコナンだけでは求心力がなくなってきているのだろうか…。それにやっぱり、おっちゃんの声が神谷さんじゃないのはいつまで経っても違和感を感じる。とうとうTVの方も見なくなっちゃったしなぁ…。

 しかし映画15作目ということで、パンフレットはいいぞ(何か褒めとかなきゃ…)。これまでの映画の紹介と声優さんたちがズラリと紹介されている。次回作に期待しよう…。

| | Comments (0)

« April 2011 | Main | June 2011 »