« 阪急電車:映画 きれいな女は損する? | Main | 八日目の蝉:映画 泣きっぱなしでした… »

May 03, 2011

うなぎの竹新でおいしゅうございました…

Takesin2  GWはどこへも遊びに行く予定がない。「遊びにいったつもりで何か食べに行こうか!」 っと夫が言う。次男ガクが「うなぎ!」 っと言う。こやつがリクエストするとほぼ命令になる。

 ガク前はうなぎが好きではなかったのに、最近になって好きになったのだという。なぜ? この頃、背も伸びていつまでもチビのガクちゃんではなくなってきたけど、そのひとつ?

 竹ノ塚の駅から徒歩20分という、ちょいと不便なところにある うなぎ屋さん 「竹新」 に行くことになった。本当は四ツ木にある うなぎ屋さん 「魚政」 に行きたかったのだが今度にしよう。

Takesin1 我が家は車がないので自転車を20分ほどこいで到着。予約しておいた隅っこのテーブルへ。 「4、50分かかりますけど…。」 っとおやじさんらしき人が言う。あまり大きくないお店は人がいっぱいで、どのテーブルもうなぎ待ちの様子。時間がかかるので先ずは蒲焼を注文。待っている間に焼き鳥とビール。

 「お父さん、ビール飲んだら自転車乗っちゃダメなんだよ。」っとガク。「だいじょうぶ、醒めるから。」、「ダメ!」、「じゃぁ、押して帰るよ…。」 そんなはずはないでしょう…。

 うなぎは柔らかくてとっても美味しかった。もうすこし、タレがいっぱいでもいいかなぁ。でもこれくらいがちょうどいいのかも。一緒に来られなかった長男用にお土産用に作ってもらった。お弁当用にはやっぱりタレを別に付けてくれるともっといいなぁ…。今度行くことはそうリクエストしよう…。次は四ツ木!?

|

« 阪急電車:映画 きれいな女は損する? | Main | 八日目の蝉:映画 泣きっぱなしでした… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 阪急電車:映画 きれいな女は損する? | Main | 八日目の蝉:映画 泣きっぱなしでした… »