« ベランダで朝顔作戦 | Main | 3年ぶりの苫小牧なのだ »

June 07, 2011

たまには親子喧嘩もするのだ

Gaku  ある晩、珍しく夫と次男ガクがケンカをしていた。といってもモチロン激しいバトルではなくて、言い争いだ。私とガクは時々ケンカをするのだが、夫が怒るのは珍しい。

 長男シュンがこそっと私のところに来て、「お父さんが怒るなんて珍しいねぇ。」っと複雑な顔をして言う。「そうだね。眠いところを起こされて機嫌が悪かったんだよ、きっと。」 夫は普段は優しく、理性的なのだがお腹が空いているときと、眠いときは理性が崩れて機嫌が悪くなることがある。

 夫もガクもお互いの言い分を譲らないので全く平行線のままだ。だいたい一卵性親子なのだから、お互い自分の主張がぴったり合うか、相容れないかどちらかなのだろう…。

 感情が高ぶるとすぐに泣いてしまうガク。寝る直前まで泣きながら自分の正当性を私にも主張していた。「ボクは自分がまちがってるなんておもってないから!」

 翌日もぎこちない二人だが、なんとなく、なんとなく仲直りしていくのだろう。二人がケンカしていると何とも言えない寂しい気分になる。シュンはたびたびこういう思いをしているのだろうな…っと思うと、もうガクとケンカするは止めよう…っと真剣に思うのだ。しかし…。

|

« ベランダで朝顔作戦 | Main | 3年ぶりの苫小牧なのだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ベランダで朝顔作戦 | Main | 3年ぶりの苫小牧なのだ »