« プリンセス・トヨトミ:映画 堤真一目当て… | Main | 教会で英会話教室って… »

June 01, 2011

アジァストメント:映画 マット・デイモンとエミリー・ブラント素敵…

Eiga_adjustment  フィリップ・K・ディック原作でマット・デイモン主演であれば見に行かない理由はない。この日は御茶ノ水の明大でTOEICを受けた。終わって新御茶ノ水駅に着いたのが3時半。

 映画は4時から。間に合うか!予告があるから、きっと間に合う! 大丈夫! っと言い聞かせながら電車に乗る。スムーズに最寄の駅へ。映画間へ着くと、エレベーターが来ている。

 省エネで一基止まっているから、待つことが多いのに、偶然か? アジャストメント(調整)か?なんて、運命を感じながら席に着くと同時に映画が始まる。あぁ、マット・デイモンさまぁ。

 SFなんだけど、しっかりラブストーリーになっていた。いいなぁ、こういうマット・デイモンも。相手役のびっくりするほどきれいな女優さんが誰だか思い出せない…。

 エミリー・ブラント! そうか、『プラダを着た悪魔』 でちょっと厳しい先輩アシスタント役の人だ。あの時とは別人のように色っぽいし、ミステリアスな感じだし、ダンスもうまい!

 人類のためにと定められた運命も二人が出遭う運命には逆らえなかったのだよね。いいねぇ、こういうラブストーリー。

|

« プリンセス・トヨトミ:映画 堤真一目当て… | Main | 教会で英会話教室って… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« プリンセス・トヨトミ:映画 堤真一目当て… | Main | 教会で英会話教室って… »