« ALWAYS 三丁目の夕日'64:映画 堤真一いい・・・ | Main | たまにはお弁当の写真を撮っておこう »

January 24, 2012

黒砂糖菓子、黒棒がまた食べられなかった

Ts3r04460001
 甘いモノが好きなのだけど、3月に人間ドックがあるのでカロリーの低そうなお菓子にしよう・・・っと思って九州名物の黒砂糖菓子の「黒棒」を買った。

 なのに一つも食べないうちに子供に食べられてしまった。犯人は長男シュンだ。「あーっ、全部、食べちゃって! 後で食べようと思ってたのに!」

 「うまかったすよ。何アレ?」、「鹿児島名物の黒砂糖のお菓子だよ。」、「うまかったすよ。」、「・・・。」

 またスーパーに行ったときに思い出して買っておいた。週末に食べようと楽しみにしていたのに土曜日の朝、起きると全部無くなっていた。またシュンだ・・・。夜中に食べたな!

 「シュン、また全部食べたでしょ!」、「うまかったす。オレ、鹿児島の食い物、口に合うんだよね。」 まったくもう、楽しみにしてたのに・・・。


|

« ALWAYS 三丁目の夕日'64:映画 堤真一いい・・・ | Main | たまにはお弁当の写真を撮っておこう »

Comments

こんにちは!
私も大好きです、「黒棒」とか「げたんは」とか言いますよね。
変り種として、ヨーグルト+シナモンをかけて食べるのがお気に入りです。

Posted by: nana | January 25, 2012 at 09:13 AM

こんにちは! 三度目の正直でやっと一つ食べられました。地鶏の刺身をたまり醬油で食べるのが、彼は好物なんですよ。DNA 恐るべし!

Posted by: ふさ | January 25, 2012 at 11:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ALWAYS 三丁目の夕日'64:映画 堤真一いい・・・ | Main | たまにはお弁当の写真を撮っておこう »