19 entries categorized "音楽"

August 02, 2010

キャナリーギター教室で発表会…

Dscf0128_2    今年も長男シュンが習っているギター教室で発表会があった。東京 町屋のムーブホールというなかなかいいところで発表会があるのだが…。

 今年も演者とその家族というまばらな客席。シュンは押尾コータローの曲と応援で、女の子のバックでエレキギターを弾く。

 「去年は緊張して指がふるえてうまく弾けなかったから今年はストロークの多い曲にしたよ…。」 とシュン。

 そう言っていたもののなんとかこなしていた。が、テンポが速い! もっと落ち着かなきゃ…っとハラハラして聴いていた。「なかなか良かったよ!」、「やっぱ、緊張したよぉ…。」 だって。

| | Comments (0)

December 21, 2009

渋谷のクロコダイルでライブ?!

010   なぜか夫が渋谷のライブハウスを借りて、おじさんバンドでライブをするという?! 昼間のライブハウスは空いているので、こうして素人に場所を貸しているらしい。

 渋谷の駅を降りて方向オンチの私は一人で明治通りを探す。なぜか青山通りを歩いていることに気づく。いかん、いかん、と駅に戻る。

 今度は明治通りを原宿方面に向かって歩く。なかなか見つからない…。ブティックのお姉さんに聞く。「あのぉ、クロコダイルっていうライブハウスを探してるんですが、分かりますか?」

 親切に教えてくれた。よかった、都会にもいい人がいて…って私も東京在住20年以上なんだけど。

 ようやく見つけたクロコダイル。お店に入ってオレンジジュースをもらう。なかなかの盛況でお客さんがいっぱいいる。おじさんバンド4組が出演するので、関係者だけでもそこそこの人数になる。

 ライブ開始! やっぱりボブ・ディランと吉田拓郎のカバーを歌っている。隣のベースの人はピチピチではないが皮のパンツをはいている。やるなぁ、おじさんバンド…。

| | Comments (0)

October 18, 2009

加藤和彦さんが・・・

Koujicyuu_2  ケータイのニュースで加藤和彦さんが亡くなったという記事を読んだ。ホント? っと思っていたら翌日の朝刊に出てしまった…。

 かっこよくて素敵なおじ様として大好きだったのに、亡くなってしまったなんて…。

 「あの頃マリー・ローランサン」、サディスティック・ミカ・バンドの「タイムマシンにお願い」とか好きだったな…。残念です。

| | Comments (0)

October 13, 2009

音楽のまちコンサート

Matikon  次男ガクの中学とその地域の小学校が連携して 「音楽のまちコンサート」 を開くと言う。ガクは吹奏楽部ではマイナーに属しているので大会には出られない。だけどこういうコンサートには出演できるので楽しみ!

 中学のオンボロ(?)体育館へ行って前の方の場所を陣取る。衣装を着てクラリネットを持ったガクが出てきた。一曲目は 「フライト」 と言ってパレードコンテストで演奏した金管楽器で始まるインパクトのある曲。

 続いて 「カンタベリーコラール」 。これはそれぞれの楽器に聞かせどころがあり、徐々に盛り上がる吹奏楽にはぴったりの曲。聞いていて涙がじわーっとくるくらい感動的な演奏だ。

 マーチング用に「アフリカ」。カーペンターズの曲にマイケル・ジャクソンを偲んで「ビート・イット」、「スリラー」、アニメの 「ヤッターマン」、「サライ」、「君の瞳に恋してる」 などなどを演奏。この吹奏楽部は聞かせるだけでなく、演奏しながら振り付けをしたり、踊りをいれたり、笑いをとったりして工夫を凝らしていて全く飽きることがない。

 ちっこいガクはクラリネットを抱えてとにかく懸命に吹く。帰宅して 「おかーさんがいたの気づいた?」 っと言うと 「うん、わかったよ。めがねかけてたでしょ。」 っと言う。そうか気づいたか。嬉しい。メジャーへの道のりは長そうだけど、ガンバレ、ガク!

| | Comments (0)

August 31, 2009

キャナリーギター教室で初の発表会

Happyoukai  長男シュンが今年の4月から通っているギター教室で発表会があった。東京町屋にあるムーブホールという小ぶりだけどきれいなホールが会場。

 シュンはあまり一所懸命になるタイプではなくて、好きなギターであってもその精神は貫いたらしく、私の方が心配するくらい練習していなかったけど…。

 当日、夫を誘って二人で行くと客席はまばら。おそらく家族と演奏者しか来ていない感じ。いい会場なのにもったいないなぁ…。

 小学生や年配の方に混じってシュンも8番目の演者として登場。 麻枝准作曲の 「夏影」 という曲をスチール弦のギターで披露。なかなかよかったが、緊張しているのだろう、家では難なく弾いていたような箇所まで間違えてしまったりしていた。

 休憩時間にシュンがやってきた。「全然、前なんか見る余裕なかったよ。」、「何箇所かとちったけどいい音だったよ。」、「あー、全然ダメだったな…。」、「そう?」、「だけどメンタル面では経験したから文化祭では大丈夫かも…。」

 9月は高校の文化祭がある。シュンのおっかけとしてはまた見に行かなくちゃ…。

| | Comments (0)

July 31, 2009

音大を目指すのは本気か?

Guiter 長男シュンは高校受験の頃に受験逃避からギターを弾き始め、それは高校に入ると勉強逃避という形にかわってギターを弾いている。

 高2になった頃から音大も視野に入れて、あちこちから資料を取り寄せたりオープンキャンパスに参加している。

 本気なんだろうか…。音大は東京にもいくつもあるが、ポピュラー系の学部やギターのある音大は少ない。

 本日もひとつ夏休みの課題も兼ねて音大のオープンキャンパスに参加。ギターレッスンも無料で付いているらしい。

 「どうだった?」、「なかなかよかったよ。」、「クラシックギターだからイマイチやりたいことをは違うんでしょ?」、「そうでもないよ。クラシックギターもいいと思ってる。ジャズも。」

 「ふーん。」、「近いし、いいかなぁ、と。」、「ふーん。」、「先生がジュースおごってくれていろいろ話した。」、「ふーん。」 本気なんだろうか。

| | Comments (0)

July 22, 2009

日比谷公会堂で吹奏楽祭「マーチ&ポップス・イン・HIBIYA」

Hibiyakoukaidou_2  次男ガクの中学校が日比谷公会堂開かれる吹奏楽祭 「マーチ&ポップス・イン・HIBIYA」 に出場するというので夫を誘って行ってみた。

 と言ってもガクが出演しているわけではない。オーディションに落ちてしまったのだ。でも来年は! なんて思って偵察がてら見にいったわけ。

 日比谷公園にある日比谷公会堂は久しぶりだ。日比谷公園も久しぶりだ。お天気もよく緑もきれいだ。こういうところなら何時間いてもいいな。

 吹奏楽祭もよかった。ガクの中学は足立区中学校合同バンドで出演。どう聞いても1,2番によかったと思うよ。うまいだけでなく見せる工夫もしているのがすごい。

 駒澤大学吹奏楽部のドリルも素晴らしかった。ガンダムのような白と青を基調にしたスーツ着て、ぴっぴっっとキレのいい動きをしながらの演奏は本当に見ごたえがあった。

 さらにラストは出演者全員による演奏。ステージには収まりきらない人数なので、会場席の通路に広がって行進曲 「雷神」 を演奏。私のすぐ後ろでトローンボーンが鳴る。吹奏楽の演奏会なんて久しぶり。ガクのおかげでいい体験ができた…。

| | Comments (0)

June 27, 2009

マイケル・ジャクソン亡くなったのね

Guiter  家に帰る前に長男シュンにカエルメール。「マイケル・ジャクソン死んじゃったね。」 でも送ってから、そうか今の高校生には馴染みないか…っと思った。私らの世代だと知らない人はいないだろうけど。

 すると返信。「ジジイになったマイケルは見たくないけど、ひとつの時代が終わった気がします。」 っとある。アンタ、いくつの高校生なんだ…。

 「あなた何歳の高校生?」 っとメール。帰宅してから、「マイケル・ジャクソン知ってたの?」、「まぁ、それくらいは。」、「残念だなぁ、未だそんな歳じゃないのに。」、「まぁね、甦ってスリラー歌ってくれないかな。」 やっぱり、この子、16歳とは思えない…。

|

April 22, 2009

キャナリーでギターレッスン

Gitasyun  長男シュンがこの4月からギター教室キャナリーに通い始めた。学校と家の中間地点くらいにあるので、学校の帰りに通えるのが利点。

 ギターをソフトケースに入れ背負って学校へ行く。その姿に、「キカイダー」を思い出しておかしい。

 先日小遣いをためて買ったギターの弦を張り替えると調子が悪くて弦がちゃんと張れなくなった。弦が無駄になり怒るシュン。翌日、弦を買いなおしギターの方に原因があると分かり、どっぷり落ち込み、音程のあっていないギターでやけくそになって弾いている。

 「ねぇ、音があってないんだけど。」、「…。」、「買った楽器屋さんに行って診てもらえばいいじゃない?」、「…。」 、「まったくもう…。」、「…。」 っと無言で弾きつづける。

 結局楽器屋に行き、たいした問題ではなく調子を整えてもらい元気を取り戻した。泣いたカラスがもう笑った。麻生さんみたいだな…。

| | Comments (0)

April 17, 2009

BOSE インイヤーヘッドホン買っちゃったもんね

Bose  SONYショックでBOSEを買ってしまった! 最初からBOSEにしておけばよかったのでは? と言う声もあるだろうけど、だってBOSEのはノイズキャンセリングじゃないんだもん…。

 どうせイヤホンタイプではノイズキャンセルの機能がたいしたこと無いのなら、機能なしのBOSEにしちゃえ! っという訳。

 明日、通勤電車で試してみようっと。BOSEショックになってもいいもん! もう観念した!

| | Comments (0)